ハリー・ポッターとアズカバンの囚人

-アズカバンの囚人-
情報一般 キャスト  ロケ地・オーディション 写真1 写真2 写真3 写真4 写真5
ビデオクリップ その他情報1  その他情報2 その他情報3 トリビア 


 
アズカバンの囚人
PoA・・・Prisoner of Azkaban(アズカバンの囚人)の略です。

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人・その他情報NO.1(2002/09/09〜2003/08/31)
ハリー・ポッターとアズカバンの囚人・その他情報NO.2(2003/09/01〜2003/11/19)
ハリー・ポッターとアズカバンの囚人・その他情報NO.3(2003/11/20〜2004/02/19)
ハリー・ポッターとアズカバンの囚人・その他情報NO.4(2004/02/20〜2004/05/31)
ハリー・ポッターとアズカバンの囚人・その他情報NO.5(2004/06/01〜)

●キュアロン監督作品にクライヴ・オーウェン出演! NEW!
アルフォンソ・キュアロン監督の次回作「Children of Men」に、「クローサー」でアカデミー助演男優賞にノミネートされたクライヴ・オーウェンが出演することが明らかになりました。
Children of Men」はP.D.ジェイムズ原作の同名小説(邦題は『人類の子供たち』)の映画化作品で、世界中で子供が生まれなくなり絶望と無気力が蔓延した2021年を舞台にした近未来サスペンスです。

記事はロイター(英語) [posted at JST 19:55/4/29/2005 ポッターマニア 無断転載禁止]


●クリス・ランキン君、イギリスの料理リアリティ番組に登場! 
クリス・ランキン君(パーシー・ウィーズリー役)が、4/25放送の料理リアリティ番組「Hell's Kitchen 」に出演する模様です。21時からITV1で放映されますので、視聴できる方は是非どうぞ(笑・日本では残念ながら見られません)。 

情報源はChristRankinOnline [posted at JST 17:55/4/23/2005 ポッターマニア 無断転載禁止]


●シューリスさん「氷の微笑2」に出演! 
ルーピン先生役のデビッド・シューリスさん(写真)が、シャロン・ストーンさん主演の「氷の微笑」の続編、「氷の微笑2:Risk Addiction」に出演することが決まりました! 同映画の脚本はレオラ・バリッシュさんとヘンリー・ビーンさんが手がけ、監督はマイケル・ケイトン-ジョーンズさんが担当。シューリスさんは刑事役を演じます。シャーロット・ランプリングさんも共演が決まっています。
なお、シューリスさんの出演作『キングダム・オブ・ヘブン』は、5月14日から日本で公開されます♪

記事はロイター(英語) [posted at JST 21:05/4/19/2005 ポッターマニア 無断転載禁止]


●「アズカバンの囚人」シナリオのダウンロード! NEW!
映画「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」のシナリオ(英語)が、こちらのサイトでダウンロードできます。「DOWNLOAD THE SCRIPT HERE」をクリックすればダウンロードできますヨ。

〜TNTさんからの情報です。Thanks![posted at JST 11:40/4/19/2005 ポッターマニア 無断転載禁止]


●クリス・ランキン君、ハリー・ポッター俳優と再会! 
ハリー・ポッターの映画でパーシー・ウィーズリーを演じているクリス・ランキン君の公式ウェブサイトが10日、更新されました! イースター週末にロンドンに行き、ショーン・ビガースタッフ君やジュリー・ウォルターズさん、Kandiceさんに会ったことなどを報告しています。Kandiceさんは『アズカバンの囚人』のラストシーンでクリス君の隣にいる女の子(参考写真)、ショーン君(写真)は現在"The Girl With The Red Hair"に出演中です。
〜WAKAさんからの情報です。Thanks! [posted at JST 18:09/4/11/2005 ポッターマニア 無断転載禁止]


●「ライフ・オブ・パイ(原題)」をキュアロン氏が監督?! 
「アズカバンの囚人」のアルフォンソ・キュアロン監督が、Yann Martelのベストセラー小説*「ライフ・オブ・パイ(原題/邦題は『パイの物語』)を映画化する可能性が出て来ました。RTE interactiveによると、これまで「シックスセンス」のナイト・シャマラン氏が同作品の監督を務めるとの噂が出ていましたが、シャマラン氏が"Lady in the Water"のメガホンを取ることに決めたため、キュアロン氏が代わって名乗りを上げた模様です。キュアロン監督は現在20世紀FOXと交渉中ですが、既に「人類の子供たち」、「Mexico '68」「The Memory of Running」などの監督をすることも決まっています。

*「ライプ・オブ・パイ」・・・2002年度ブッカー賞を受賞した冒険小説。(出版社からの内容紹介)1977年7月2日。インドのマドラスからカナダのモントリオールへと出航した日本の貨物船ツシマ丸は太平洋上で嵐に巻き込まれ、あえなく沈没した。たった一艘しかない救命ボートに乗り助かったのは、動物たちをつれカナダへ移住する途中だったインドの動物園経営者の息子パイ・パテル16歳。ほかには後足を骨折したシマウマ、オラウータン、ハイエナ、そしてこの世で最も美しく危険な獣ベンガルトラのリチャード・パーカーが一緒だった!続きはこちら(アマゾン)でどうぞ!

記事はRTE interactive via Dark Horizons [posted at JST 22:35/4/4/2005 ポッターマニア 無断転載禁止]


●ブラッドレー氏、イギリスのシェークスピア生誕記念イベントに参加!
4月24日のシェークスピア生誕日に、イギリスのロイヤルシェークスピア劇団(RSC)と新グローブ座で、幾つかイベントを行うようです。RSC俳優のデイビット・ブラッドリー氏(フィルチ役)も、Ray Fearon 氏らとともにスワン劇場で「シェークスピアと魔法使い」について話をします。ご興味のある方はこちらをどうぞ!
記事はPlaybill [posted at JST 2:43/3/24/2005 ポッターマニア 無断転載禁止]


●2004年度米国チケット売上げ:家族向け映画が人気! 
米国で昨年20年ぶりに、PGレーティング(年少者は保護者の同意が望ましい)の家族向け映画のチケットの売上げが、R指定映画(17歳未満の未成年者は保護者の同伴がない限り入場できない)の売上げを抜いたことが、米映画館経営者協会(NATO)の発表で分りました。同協会によると、2004年度の米国内のPG指定映画のチケットの売上げが23億ドルだったのに対し、R指定映画は21億ドルで、最もチケット売上げが多かったのはPG13映画(13歳未満の年少者は入場する際に保護者の強い同意が必要)の44億ドルでした。

また2004年度興行成績上位10作品のうち、「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」や「シュレック2」「Mr.インクレディブル」など5作品が、誰でも見ることができるPG映画でした。

同協会と米国映画協会によると、昨年1年間の米国内での映画チケットの総売上高は95億ドル(約9880億円)。しかし、チケットの平均価格は前年より3%上昇し6.2ドル(約645円)となったため、チケット購入者総数は15億4,000万人で前年より2.4%ダウンしました。
続きはSeattlePI(英語)でどうぞ。産経新聞にも関連記事が掲載されています。

[posted at JST 2:17/3/18/2005 ポッターマニア 無断転載禁止]


●04年の英映画興行収入トップは、「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」!
英国映画協議会(UK Film Council)は11日、2004年の英国映画興行収入を発表し、「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」がトップに輝きました♪ 同協議会によると、興行収入上位20作品の売上の合計は1億7600万ポンド(約352億円)に上り、前年比45%の増加を記録しました。

トップ20のリストはこちら(BBC)で見られます。ジェマ・ジョーンズさん(マダム・ポンフリー役)とシャーリー・ヘンダースンさん(マ−トル役)出演の「ブリジット・ジョーンズきれそうな私の12ヶ月」が2位、ミランダ・リチャードソンさん(リータ・スキーター役)出演の「オペラ座の怪人」が4位、 ジュリー・クリスティさん(マダム・ロスメルタ役)出演の「ネバーランド」が15位に入っています♪

記事はBBC [posted at JST 19:30/3/11/2005 ポッターマニア 無断転載禁止]


●ヘドウィグと同種のシロフクロウ、日本でお見合い中(笑)!
福岡市動物園で飼育されているシロフクロウ2羽が、お見合い中だそうです(笑)。記事と写真はこちらでどうぞ!成功すると良いですね(笑)。 
記事はasahi.com 〜AKAさんからの情報です。Thanks![posted at JST 21:55/3/10/2004]


●クリス・ランキン君:AOLインスタント・メッセンジャーを使っているのは別人! 
クリス・ランキン君と同姓同名のAOLインスタント・メッセンジャー(AIM)のユーザー宛てに、彼のことを俳優のクリス・ランキン君だと誤解したファンから大量のメッセージが届き、困惑させています。 ハリー・ポッターの映画でパーシーを演じているクリス・ランキン君はAIMユーザーではありませんし、もしAIMを行ったとしてもスクリーンネームにフルネームは使用しないので、別人のクリス・ランキン君に迷惑をかける行為はやめるよう俳優の公式サイトChrisRankinOnlineは呼びかけています。 

情報源はChrisRankinOnline [posted at JST 0:30/3/8/2005 ポッターマニア 無断転載禁止]


●クリス・ランキン君インタビュー! 
パーシー役のクリス・ランキン君(写真)のインタビューが、こちらのTLCで読めます(写真あり)。昨年10月ブロードウェイでヒットしたミュージカル"Wicked"に出演していた時のインタビューです。
「ハリー・ポッターと秘密の部屋」の隠れ穴のシーンはアドリブだらけで、ジニーが階段を下り「ママ、私のセーターは?」と聞く場面で、ウィーズリーおばさんのセリフ"Yes dear, it's on the cat."(日本語訳は「お部屋でしょ」) は脚本になかったとのこと(笑)。また、ウィーズリー氏が「ゴムのアヒルは何に使うんだい?」の所で20テイクぐらいしましたが、マークウィリアム氏は毎回セリフを変えたので一同大爆笑だったとか。

情報源はTLC [posted at JST 16:21/3/6/2005 ポッターマニア 無断転載禁止]


●アカデミー作曲賞&歌曲賞候補者インタビュー! 
アカデミー作曲賞と歌曲賞の候補者へのインタビューが、こちらのハリウッドレポーター誌で読めます。各候補者がどのように(候補作品の)作曲に取り組んだか、仕事上の恩師、ノミネートの感想についてコメントしています。ジョン・ウィリアムズ氏はアカデミー賞ノミネートについて「この賞の素晴しい点は何十年を通して変わらずにいること。今でも高く評価され人々が興味を持っている。楽しみだし私の作品を聴いてくれた同僚に感謝している」と話しています。
記事はハリウッドレポーター[posted at JST 18:04/2/16/2005 ポッターマニア 無断転載禁止]


●ゲーリー・オールドマンさん、「エクソシスト」に出演?!
HollywoodNewsは10日、ワーナー・ブラザーズが、ウィルアム・フリードキン監督によるオリジナル版「エクソシスト」のリメイクを検討中だと伝えています。 リンダ・ブレアさんが演じたリーガン役はダコタ・ファニング(「アイ・アム・サム」のルーシー役)ちゃんが演じ、ゲーリー・オールドマンさん(「アズカバンの囚人」シリウス役)の出演も取り沙汰されています(役名は不明ですが、神父役でしょうか??)。

記事はHollywoodNews [posted at JST 0:20/2/13/2005 ポッターマニア 無断転載禁止]


●「アズカバンの囚人」はアカデミー賞視覚効果部門の有力候補?! 
27日の授賞式を前に、さまざまなエンタテインメント系サイトがアカデミー賞の予想を掲載していますが、VH1.comでは「視覚効果部門」の最有力候補として、「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」を挙げています♪
「ハリー・ポッターの視覚効果は、(魔法)世界の一部となっていたし、物語に不可欠なものだ」と評されています。なおDigital Hitなどのユーザー予想でも、「アズカバンの囚人」は視覚効果部門の1位になっています。「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」は、作曲賞(ジョン・ウィリアムズ)と視覚効果賞の2部門でノミネートされています。
記事はVH1 〜Shiroさんからの情報です。Thanks![posted at JST 21:45/2/8/2004 ポッターマニア 無断転載禁止]

●リチャード・グリフィスさん、BBCのBleak House に出演! 
英BBCのテレビドラマ「Bleak House(荒涼館)」(チャールズ ディケンズ原作)に、バーノン叔父さん役のリチャード・グリフィスさんが出演することがわかりました。16回シリーズで2ヶ月間にわたり放映される模様です。
記事はDigital Spy 〜MINAMIさんからの情報です。Thanks![posted at JST 18:40/2/7/2005 ポッターマニア 無断転載禁止]NEW!


●映画で使われたSwing Swing Swingの試聴! 
ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」トリビアのコーナーでもお伝えしていますが、ルーピン先生がボガートの授業中にかけた音楽"Swing, Swing, Swing"が、こちらのアマゾンで試聴(購入)できます!作曲はジョン・ウィリアムズさんで、ボストン・ポップスが演奏しています。

〜annaさんからの情報です。Thanks![posted at JST 21:40/2/1/2005 ポッターマニア 無断転載禁止]


●キュアロン監督、視覚効果プロデューサーのノミネートに尽力! 
ハリー・ポッターシリーズの視覚効果プロデューサー、テレサ・コラオ(Theresa Corrao)さんの記事が、Pal-item.comに掲載されています。 
「ハリー・ポッターと秘密の部屋」から毎回1,000もの特殊効果を仕上げているテレサさんは、「アズカバンの囚人」でヒッポグリフやディメンター、狼男、あばれ柳、夜の騎士バスなど全ての視覚効果を担当。 キュアロン監督は、そんなテレサさんを、アカデミー賞とBAFTAの視覚効果部門の候補者リストに特別に加えようと懸命にロビー活動を展開。結局政治的理由で、彼女の名前は2つの賞のリストに掲載されませんでしたが、アメリカ視覚効果協会賞では、他の3人の同僚とともに視覚効果部門でノミネートがかなっています!  
・・受賞すると良いですね!

記事はPal-item.com [posted at JST 1/30/2005 ポッターマニア 無断転載禁止] 


●ジュリー・ウォルターズさんら津波チャリティ・イベントに参加! 
「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」に出演のジュリー・ウォルターズさん(ウィーズリーおばさん)やドーン・フレンチさん(太った婦人)が、「コミック・エイド」に参加することが分かりました! 「コミック・エイド」は、インド洋津波で被害を受けた人達を救済するために、イギリスのコメディアンや役者が集結して行うチャリティ・ショーで、英ロンドンのハマースミス・アポロ劇場で2月22日に開催されます。 この模様はBBC1やラジオ2で放送されるほか、DVDとして後日発売される予定です。 チケットなどの情報はこちらをどうぞ!

〜NWさんからの情報です。Thanks!(記事はChortle) [posted at JST 0:40/1/28/2005 ポッターマニア 無断転載禁止]


●PoA役者インタビューと写真! 
ハリー・ポッターのアメリカ版出版社スコラスティックのホームページに、トリオやトム・フェルトン君らのインタビューと写真が載っています!

  • ダニエル・ラドクリフ インタビュー
  • エマ・ワトソン インタビュー
  • ルパート・グリント インタビュー
  • トム・フェルトン インタビュー
  • ジェイミー・ウェイレット インタビュー
  • クリス・ランキン インタビュー
  • Gary Gero(アニマルトレーナー)インタビュー
  • アズカバンの囚人スチル写真(写真をクリック後Nextをクリック)

  • 〜蛍さんからの情報です。Thanks!(記事はスコラスティック社) [posted at JST 14:10/1/20/2005 ポッターマニア 無断転載禁止]


    ●BAFTAノミネート:ヘイマン氏の喜びの声! 
    「アズカバンの囚人」がBSFTA英アカデミー賞の4部門でノミネートされたことを受け、プロデューサーのデイビッド・ヘイマン氏はCBBCNewsroundに次のような喜びのコメントを寄せています。
    「ハリー・ポッターの作品がBAFTAで評価されたことに興奮している。このような輝かしい集団の中で多くのノミネートを受けることができ、大変光栄に思っている」

    なお、「アズカバンの囚人」でルパート君の髪型が新しくなりましたが、それがBAFTAのヘアー&メイクアップ部門にノミネートされた要因になっているのかどうか、今のところ定かではありません(笑)。

    情報源はCBBCNewsround[posted at JST 13:47/1/19/2005 ポッターマニア 無断転載禁止]


    ●アルフォンソ・キュアロン監督,「人類の子供たち」と「Mexico '68」 も監督! 
    キュアロン監督が"The Memory of Running."のほかに、P.D.ジェイムズの近未来サスペンス「人類の子供たち」と、1968年の学生運動弾圧殺害事件(トラテロルコ事件)を題材にした「Mexico '68」を撮る予定であることが明らかになりました。
    IMDbによると、「人類の子供たち(The Children of Men)」は2005年公開で、既にプリプロダクションに入っている模様です。

    記事はEmpire via GoogleNews [posted at JST 18:10/1/14/2005 ポッターマニア 無断転載禁止]


    ●アルフォンソ・キュアロン監督の新作は"The Memory of Running"!
    「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」の監督アルフォンソ・キュアロンが、ロン・マクラーティの名作"The Memory of Running."の映画化作品のメガホンを取ることが明らかになりました(製作はワーナー・ブラザーズ)。"The Memory of Running."はマクラーティが1988年に執筆した作品で、出版社に原稿を送ったものの見向きもされず、15年間(オーディオブックとして発売された以外は)書籍として出版されなかった小説。しかしスティーブン・キングやダニエル・スティールが雑誌で「あなたが今年読まない最高作」などと紹介したお陰で徐々に評判が広まり、ついにはPenguin Group の一部門Vikingが出版権を獲得。本が出版された時、作者のマクラーティは56歳になっていたとYahoo!Newsは伝えています。

    記事はYahoo!News(英語)[posted at JST 14:16/1/6/2005 ポッターマニア 無断転載禁止]


    ●スティーブン・キング、「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」映画を絶賛!
    ホラーの帝王スティーブン・キング氏が、Entertainment Weekly 12月24日号で「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」を今年のベスト・ムービーの5位に挙げています!
    記事の中で「『アズカバンの囚人』が登場したことで、過去のハリー・ポッターシリーズ2作は、ジョー・キャンプ監督の『ベンジー』並みの映画になってしまった。アルフォンソ・キュアロン監督のゴシック・ビジュアルによって若い主人公たちは優雅に成長している」とキュアロン監督をベタ褒めしています。

    記事はEntertainment Weekly via TLC [posted at JST 15:18/12/19/2004 ポッターマニア 無断転載禁止]


    ●PoADVDのレビュー! 
    「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」DVDのレビューが色々掲載されています!
  • DVD Talk.com
  • HOUSTON CHRONICLE
  • The Hollywood.com (5ページあり)
  • The Victoria Avocate

  • [posted at JST 11/27/2004 ポッターマニア 無断転載禁止]


    ●アズカバンの囚人DVD,アメリカで出足好調! 

    Video Businessは24日、アメリカで23日に発売された「アズカバンの囚人」DVDは好調な売上げを見せ、前作「秘密の部屋」DVDが発売開始初日に記録した販売数600万セットに近づく勢いだと報じています!

    情報源はComingSoon.net via GoogleNews [posted at JST 2:42/11/26/2004 ポッターマニア 無断転載禁止]


    ●キュアロン監督、ワーナーと3年契約締結&ハリポタ映画の監督を希望!
    アルフォンソ・キュアロン監督が、ワーナー・ブラザーズと3年間の製作契約(ファーストルック契約)を結んだことが明らかになりました!契約には高額予算のメジャー映画だけでなく、低予算のスペイン語による映画なども含まれます。このような契約はまれですが、同監督が「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」で大ヒットを記録し、また「天国の口、終わりの楽園。」が批評家たちから賞賛を浴びたことなどが評価され、契約に至ったもようです。ワーナー・ブラザーズのジェフ・ロビノフはバラエティ誌に「我々は『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』でアルフォンソと素晴らしい体験をした。我々は彼の作品の長年のファンなのだよ」とコメントしています。

    またPoADVDの発売イベントに参加したファンサイトTLCは、キュアロン監督は、今後再びハリー・ポッター映画でメガホンを取ることを望んでいると伝えています。イベントの席で監督は、「今後もしできるなら、ハリー・ポッター映画に再び戻りたい。これはギフトだ。ハリポタ映画を製作したことは、私の人生の中でも最高の時期の一つだよ」と発言しています。

    情報源はGurdian Unlimited(3年契約)、TLC [posted at JST 17:03/11/23/2004 ポッターマニア 無断転載禁止]


    ●PoADVDの特典インタビューのトランスクリプト! 
    「アズカバンの囚人」DVDに収録されているインタビューのトランスクリプト(書き下し)が、MuggleNetに掲載されています!  こちらをクリックすると読めますヨ。

    情報源(Sources)はMuggleNet[posted at JST 17:18/11/18/2004 ポッターマニア 無断転載禁止]


    ●イギリス在住者対象:クイズに答えてPoADVDをゲットしよう!
    CBBCNewsroundで「アズカバンの囚人」DVDが当たるキャンペーンを行っています! 
    こちらのフォームに質問の答えやお名前、E-メールアドレスなどを入力すると応募できます。 16歳以下の方はあらかじめ保護者の許可をお取り下さい。イギリスに住んでいる人だけが応募できます(残念ながら日本に住んでいる人は申し込みできません)。

    情報源(Sources)はCBBCNewsround [posted at JST 3:11/11/18/2004 ポッターマニア 無断転載禁止]


    ●PoADVDの発売記念パーティ詳細! 
    既にお伝えしている通り、「アズカバンの囚人」DVDの発売記念パーティが(現地時間の)今週木曜日に開催されます!
    日にち:11月18日(木) 夜
    場所The Honourable Society of Middle Temple (ロンドン)
    ※トム・フェルトン君やクリス・ランキン君、その他映画「アズカバンの囚人」のキャストやクルーが多数参加する予定です。 どのようなイベントになるのか楽しみですね!

    情報源(Sources)はChris Rankin Online(開催場所はTLC) [posted at JST 20:40/11/17/2004 ポッターマニア 無断転載禁止]


    ●「アズカバンの囚人」DVDのレビュー! 

    日本で12月17日に発売される「アズカバンの囚人」DVDのレビューが、以下のサイトに掲載されています!
  • IGN.com 評価は10点満点の8点
  • ミラー紙 評価は5点満点の4点

    情報源(Sources)はIGN.com(via Veritaserum);Mirror.co.uk [posted at JST 2:40/11/13/2004 ポッターマニア 無断転載禁止]


    ●クリス・ランキン君公式サイトの日記が更新!

    パーシー役のクリス・ランキン君の公式サイトの日記が更新されています。アメリカ旅行の様子が報告されていますヨ。
    [posted at JST 20:42/11/9/2004 ポッターマニア 無断転載禁止]


    ●ロンドンで11/18、「アズカバンの囚人」DVD発売パーティ開催!

    「アズカバンの囚人」DVDの発売記念パーティが、11/18にロンドンで開催されることが明らかになりました! マルフォイ役のトム・フェルトン君が自身の公式サイトのブログで発表したもので、「会場を映画の場面のように飾りつけ、不気味なもので作られた料理が箒や魔法の帽子に乗って出てくるらしい。ディメンターもきっと登場するに違いない(!?)」と、楽しみにしている様子です(笑)。

    情報源はTomFelton.com [posted at JST 10/27/2004 ポッターマニア 無断転載禁止]


    ●エマちゃん、「イギリス映画界を揺るがす俳優」に! 
    TimesOnlineが発表した「イギリス映画界を揺るがす俳優(movers and shakers)リスト」に、エマ・ワトソンさんが選ばれています! 知的で積極的だと賞賛されています♪ こちらでどうぞ!

    情報源はWizard News 〜ちぅいちさんからの情報です。Thanks![posted at JST 22:30/10/18/2004 ポッターマニア 無断転載禁止]

    ●クリス・ランキン君、アメリカへ 

    パーシー役のクリス・ランキン君が10月中旬から、休暇でアメリカに行くことが明らかになりました! 公式サイトにスケジュールが掲載されています。

    情報源はChristRankinOnline [posted at JST 10/10/2004 ポッターマニア 無断転載禁止]


    ●PoAにエキストラ出演した人のインタビュー 

    映画「アズカバンの囚人」にエキストラとして出演したクリスチーナさんのインタビューと写真(ページ下部)がこちらのSnitchseekerに掲載されています。

    〜アイさんからの情報です。Thanks! 情報源はSnitchseeker.com [posted at JST 10/9/2004 ポッターマニア 無断転載禁止]


    ●イアン・ブラウンさん、ダニエル君にうれしい贈り物! 

    元ストーン・ローゼズのボーカルで、「アズカバンの囚人」の漏れ鍋のシーンにカメオ出演したイアン・ブラウンさんが、自身の新CD(こちら?)の解説での中でダニエル・ラドクリフ君について触れていることが分かりました。イアンさんはデイリーミラー紙のインタビューに、「ダンは音楽が好きな素晴らしい若者だ。だからCDジャケットの解説に彼を載せたんだ」「(スタジオでは)僕が振り向くといつも彼がいて、ローゼズやオアシスや音楽のことを聞いてきた。僕はハリー・ポッターが好きだし、1日だけ映画スターになるチャンスを得ることができた。僕だけの予告編やその他いろいろなものをもらったよ」と話しています。
    記事はCBBCNewsround[posted at JST 4:15/9/19/2004 ポッターマニア 無断転載禁止]
    ※↑のCBBCNewsroundの記事には詳細が書かれていませんでしたが、新アルバムを購入した所、こちらの写真が掲載されていました。(10/9/2004)


    ●キュアロン監督が、Raúl Juliá HOLA Founders賞を受賞! 

    「アズカバンの囚人」の監督アルフォンソ・キュアロンさんが、Raúl Juliá HOLA Founders賞を受賞することが明らかになりました!9/20にアメリカ・ニューヨークで開催される授賞式に出席するそうです。

    TMさんからの情報です。Thanks!(情報源はbackstage.comWizard News ) [posted at JST 9/18/2004]


    ●PoAがSeventeen誌のエンターテインメント賞にノミネート 

    アメリカSeventeen誌のエンターテインメント賞の投票が始まり、「アズカバンの囚人」の映画が「3.Best action movie」部門にノミネートされています。投票はこちらでどうぞ(最初に広告が現れ、そのままにしていると投票のページに自然に移動します) 
    「18. The only guy you'd leave your boyfriend for」 や「19. The coolest girl celebrity you'd want to go shopping with:」の候補にDaniel RadcliffeやEmma Watsonは入っていませんが、Otherに印をつけ空白欄に名前をタイプすれば投票できます。(投票の際にメルアド・名前・電話など個人情報の入力が必要)  
    投票結果は来年1月号に掲載されます。

    〜りばうどさんからの情報です。Thanks! [posted at JST 14:03/9/17/2004 ポッターマニア 無断転載禁止]


    ●キュアロン監督プロデュース作品が、トロント国際映画祭で上映 

    キュアロン監督がプロデューサーとして参加している「The Assassination of Richard Nixon」がトロント国際映画祭で上映され、主演のショーン・ペンが上映後の記者会見でブッシュ米大統領批判をし話題を呼んでいます。

    同作品は、不満を募らせたセールスマンがニクソン大統領の暗殺を企てた実話を基にしており、ウォーターゲート事件の報道や、元大統領の演説映像などが随所に盛り込まれています。上映後の記者会見で、作品で描かれている時代と現在の類似点を尋ねられたペンは、「ブッシュ政権は、自分たちがいかに米国民と他国民を虐げているかに目を向けるべき。そして、人々から夢と希望を奪い去った場合、事態が悪化する可能性があることを理解するべきだ」と述べ、「問題なのは(主人公と同じような)不満を持った人々が統計的に増えていること。これはブッシュのせい」と大統領を批判しました。 

    同映画のプロデューサーにはアルフォンソ・キュアロン監督のほか、レオナルド・ディカプリオやアレクサンダー・ペインなど反ブッシュ陣営の俳優や監督が名を連ねています。

    記事はYahoo!ニュース(ロイター)Rediff.com[posted at JST 2:00/9/16/2004 ポッターマニア 無断転載禁止]


    ●PoAの全世界興行収入が歴代15位に! 

    「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」の全世界の興行収入が7億8千万ドル(約858億円)を超え、歴代興収15位に浮上しました!この夏公開されたライバル「スパイダーマン2」(約7億5千万ドル・17位)より好成績を上げています♪ ちなみにシリーズ1作目「ハリー・ポッターと賢者の石」は約9億7千万ドルを記録し歴代3位、2作目「ハリー・ポッターと秘密の部屋」は約8億7千万ドルで7位に入っています。全世界歴代興行収入1位は「タイタニック」(18億3千500万ドル=約2018億円)、2位は昨年公開された「ロード・オブ・ザ・リング王の帰還」(11億3千万ドル=1243億円)です!

    〜インディさんからの情報です。Thanks!(情報源はIMDb) [posted at JST 22:10/9/15/2004 ポッターマニア 無断転載禁止]


    ●PoAのファーストラン、そろそろ終了(泣) 

    『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』のファーストラン(封切館で最初に上映される興行)が、9/17(金)で終了します。一部の劇場では17日以降も引き続き上映しますし、セカンドラン(映画館を変え第2次上映すること)も行われますが、まだご覧になってない方はお早めにどうぞ! 関東の上映館情報(ぴあ)  関西の上映館情報(ぴあ) 

    [posted at JST 9/14/2004 ポッターマニア 無断転載禁止]


    ●シネサイト社の視覚効果! 

    「アズカバンの囚人」のポストプロダクションを担当したシネサイト社のサイトで、同社が手がけたホグワーツの肖像画やタイムトラベルのシーン、馬車でホグワーツに向う場面などの視覚効果のテクニックが詳しく解説されています。なお、シネサイト社は「炎のゴブレット」のVFXも担当しています。

    シネサイト社とはイーストマン・コダック社の100%子会社で、あらゆる視覚効果を提供する世界最大級の企業。ロンドンのパインウッド・スタジオとシェパートン・スタジオにそれぞれオフィスがあり、デジタル効果、視覚効果の監督、高解像度フィルムのスキャニングと録画、物理効果、模型製作、模型ユニットの撮影など、長篇映画用の幅広いサービスを提供している。同社で製作した(製作中の)最近の映画は次の通り:『銀河ヒッチハイク・ガイド』『チョコレート工場の秘密』『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』『キング・アーサー』『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』『トロイ』『エイリアンvs.プレデター』『アルフィー』『タイムマシン』『Xメン-2』などなど。

    情報源はシネサイト via TLC 参考サイト:ネットワークアプライアンス・プレスリリース [posted at JST 9/11/2004 ポッターマニア 無断転載禁止]


    ●「アズカバンの囚人」、ギリシャでようやく公開!

    ギリシャではようやく本日8日から、「アズカバンの囚人」の映画の上映が始まりました!他国より3ヶ月遅れの公開です。 ギリシャの英字新聞Kathemeriniは、コロンバス監督の 「シリーズも3作目になり、我々は映画そのものについて考えなくてはならなくなった。だから映画の長さを短くしたんだ」というコメントや、オールドマン氏の「ハリー・ポッターの映画に出演すると発表されるや否や、(自分の)子供たちのヒーローになったよ」という発言を交えながらPoAを紹介しています。

    情報源はKathemerini [posted at JST 9/8/2004 ポッターマニア 無断転載禁止]


    ●クリス・ランキン君、イギリス映画祭に参加!

    英ノーフォークで開催される「グレート ヤーマス映画祭」(9/30-10/3)に、クリス・ランキン君(パーシー役)が参加することが分りました!クリス君は10月2日に登場し、「アズカバンの囚人」の映画上映後、映画の撮影の様子などについてファンからの質問に答えてくれます。

    〜ポプリさんからの情報です。Thanks!(情報源はHPANA)[posted at JST 9/4/2004 ポッターマニア 無断転載禁止]


    ●オールドマンさん、「スターウォーズ・エピソード3」出演は絶望的?  

    スターウォーズ最新作エピソード3に、グリーバス将軍(CGキャラ)役で声の出演をすると伝えられていたゲーリー・オールドマンさんですが、どうやら参加は無理のようです。理由は「エピソード3」は非映画俳優組合(non-SAG )の映画であるためで、映画俳優組合(SAG)に属しているオールドマンさんは出演できないそうです。

    情報源はDMG via Wizard News [posted at JST 9/4/2004 ]


    ●トロントで、PoAなどのセットの展示会が開催  

    カナダのトロントで9月9日より「トロント国際映画祭」が開催されますが、それに伴い、“The Secret Life of Sets: Set Decorators at Work.” と題した映画のセットの展示会が行われることが明らかになりました! 「アズカバンの囚人」や「チャーリーズ・エンジェル」、「ヴァン・ヘルシング」などのセットや舞台裏映像が、9月8日から来年1月2日まで同市のCNタワーで公開されます(その後場所を移し、アメリカのシカゴやニューヨークなどでも展示会は開かれます)。 
    ※9/3 14:20更新:こちらで「アズカバンの囚人」のセットが見られます。ホーンテッドマンションヴァン・ヘルシング恋は邪魔者チャーリーズ・エンジェルスパイダーマン2キャット・イン・ザ・ハットの展示写真もあります(リンクをクリック) 

    記事はTheDetroitNewsCNタワー [posted at JST 2:30・14:20・9/3/2004 ポッターマニア 無断転載禁止]


    ●コレクターマニア6に、フェルプス双子などが参加!

    ★10/1〜10/3にイギリスで「コレクターマニア6」が開かれますが、MuggleNetは1日、マシュー・ルイス君(ネビル役)やデヴォン・マーレイ君(シェーマス役)、フェルプス双子(フレッドとジョージ)も参加する予定だと伝えています(公式サイトにはまだこの情報は記載されておりません)。
    場所などの詳細はこちらでどうぞ。 コレクターマニアは、SF/アドベンチャー映画の俳優のサイン会です。 過去に行われたコレクターマニア4のレポートはこちら、コレクターマニア3のレポートはこちらで楽しめます。

    ★(9/5更新)コレクターマニア6にハリー・ポッターと役者が出演することが確認されました。公式サイトによると、ジェームズ&オリバー君、マシュー・ルイス君、デヴォン・マーレイ君、ジェイミー・ウェイレットが10/3(サイン会)とパーティ、バーン・トロイヤーさん(グリップフック)が全日参加します。

    はうすえるふさん雨雲さんからの情報です。Thanks!(情報源はMuggleNet 公式サイト) [posted at JST 9/2・5/2004 ポッターマニア 無断転載禁止]


    ●英映画館潜入レポ:劇場でのビデオ撮影は簡単だった?!

    劇場にビデオを持ち込み映画を撮影し、それを海賊版として販売する行為が後を絶ちませんが、英サンデー・テレグラフ紙は29日、同紙の記者が試しに国内の映画館に潜入しスクリーンを撮影した所、係員に見つかることなく難なく撮影に成功したと報じています。 
    サンデー・テレグラフ紙が録画に成功した映画は「ヴィレッジ」や「アイ,ロボット」、「シュレック2」などで、多くの映画のプレミア会場となるレスター・スクエアの2つの劇場(オデオン)などでも盗撮できたと伝えています。記者は劇場係員に調べられることもなく、4つの劇場にいたっては客席に監視員すら不在でした。
     「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」のイギリス公開の際には、海賊版対策として監視用の暗視ゴーグルが劇場に配布され話題になりましたが、ストラトフォードの劇場の支配人は「ここ2年間で我々は1人も(不審者を)捕まえることができなかった。ビデオ機材が向上しているので見つけるのは楽な仕事ではない。空港のように入場者をスキャンするか、上映中係員が通路をうろうろし映画(を見る雰囲気)をぶち壊してしまうぐらいしか、我々には対策が思いつかない」と半ば諦めています。 (今回撮影したビデオは全て破棄するとテレグラフ紙は述べています)

    なお、映画館でのビデオ撮影・録音及び海賊版ビデオの販売は犯罪(著作権法違反)です(非合法的に販売されているものと知っていながらそれを購入する場合も罪に問われます)ので、やめましょう(汗)。

    記事はテレグラフ紙 [posted at JST 8/29/2004 ポッターマニア 無断転載禁止]


    ●イアン・ブラウンのビデオを、アルフォンソ・キュアロンが監督!

    NME.COMは25日、アルフォンソ・キュアロン監督が、ストーン・ローゼズの元ボーカリスト、イアン・ブラウンのビデオの監督をすることになったと伝えています。 イアン・ブラウンはキュアロン監督の友人で、「アズカバンの囚人」にもカメオ出演しています(写真)。ブラウンは「アルフォンソが僕のビデオの監督をしようかと申し出てくれたんだ。是非ともお願いしたいね」とNME.COMに話しています。 しかしビデオ製作の前に、イアン・ブラウンにはニュー・アルバムの発売やコンサートが予定されているそうです。

    情報源は NME.COM [posted at JST 8/26/2004 ポッターマニア 無断転載禁止]


    ●乳がん撲滅キャンペーンのオークションに、ダンのサインが出品

    エイボン社主催の乳がん撲滅キャンペーンに伴うチャリティー・オークションに、ダニエル君のサイン入りミニカードが出品されています。こちらでカードの写真が見られます(残り時間わずかですが、オークションに参加することも可能です:締切りはNY時間の8/24/2004 3:29:42 PM)。

    エイボン社では乳がん撲滅のためにさまざまな啓蒙活動を行っており、2004年10月2・3日にはニューヨークなどでウォーク・イベントが行われます[ダンのカードの出品者も39マイル(62.75km)ウォークに参加するそうです]。なお、同社は日本でも同様のキャンペーンを行っています。

    情報源はTLC[posted at JST 15:06/8/24/2004 ポッターマニア 無断転載禁止]


    ●ITVの「セレブリティ・アワーズ」にトリオがノミネート

    英テレビ局ITV主催の「2004年セレブリティ・アワーズ」(今年活躍したセレブの中から1位を投票で選出)の「YOUNG CELEBRITY OF THE YEAR(今年の若手セレブリティ)」部門に、ダニエル君、エマちゃん、ルパート君がノミネートされています。 投票はこちらでどうぞ!(Vote Now!をクリックし、1/7から順に選んでいくと(好きな役者にチェックを入れ、Submitをクリック)、7番目のYOUNG CELEBRITY OF THE YEARでダニエル君(1番上)、エマちゃん(2番目)、ルパート君(4番目)がノミネートされています) 授賞式の模様は9/29にITVで放映されます。

    〜四郎さん、どんさんからの情報です。Thanks![posted at JST 8/23/2004 ポッターマニア 無断転載禁止]



    ●「アズカバンの囚人」DVD、イギリスはアメリカより早く発売

    「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」のDVDが、イギリスでは11/19(金)に発売されることが分りました。アメリカの発売は11/23です。

    記事はCBBCNewsround [posted at JST 8/21/2004 ポッターマニア 無断転載禁止]


    ●フィルチ役のブラッドリーさんインタビュー 

    ホグワーツの管理人フィルチ役で「アズカバンの囚人」にも出演しているデイビット・ブラッドリーさんのインタビューが、London Theatre Guideに載っています。マギー・スミスさんやマイケル・ガンボンさん、アラン・リックマンさんらイギリスを代表する役者が出演し、ハリポタ映画はやや「英国俳優クラブ」のようになっていますが(笑)、ブラッドレーさんは「(撮影現場の)雰囲気はとても良い。これはとても大切なことだ。70後半〜80年代初頭にRSC(ロイヤル・シェークスピア劇団)にいた時のなじみの役者や、マギー・スミスや故リチャード・ハリスのようにずっと会いたかったのに会えなかった役者が混じっているんだ」と話しています。

    記事はLondon Theatre Guide 〜YORKさんからもご連絡いただきました。Thanks![posted at JST 3:02/8/15/2004 ポッターマニア 無断転載禁止]


    ●「アズカバンの囚人」、ティーン・チョイス・アワードを受賞!  

    先日こちらでお伝えした「ティーン・チョイス・アワード」の"ドラマ/アクションアドベンチャー映画部門"で、ハリー・ポッターとアズカバンの囚人が見事受賞しました!(嬉) 受賞結果はこちらで分ります♪
    [posted at JST 8/12/2004 ポッターマニア 無断転載禁止]


    ●クリス・ランキン君、テレビドラマに出演! 
    パーシー役でおなじみのクリス・ランキン君が、ジョナサン・コーの"The Rotter's Club"を原作としたテレビドラマに出演することが分りました! ランキン君が演じる役(Waring)はメインな役柄ではないものの(2エピソードで3シーンしか出番がないとのこと)、「とってもクールな役なんだ!」と公式HPに喜びのコメントを載せています♪ 8月16日から数週間、撮影のためマン島に行くそうです。
    情報源はchrisrankin.com  [posted at JST 3:01/8/8/2004 ポッターマニア 無断転載禁止]


    ●PoAのDVD、アメリカで11/23に発売! 


    「アズカバンの囚人」のDVDが、アメリカで11/23に発売されることが明らかになりました♪特典内容は以下の通りです(日本発売日は未定です)
  • PoAの映画に含まれなかった未公開シーン
  • J.K.ローリングさんのインタビュー
  • 3つのインタラクティブ・チャレンジ:@記憶力が試せる "Magic You May Have Missed"、Aクルックシャンクスを助け(てスキャバーズを捕まえ)る"Catch Scabbers"、Bカドガン卿と一緒に行う思いがけない「探求(冒険)」
  • ハニーデュークスとルーピン先生の教室のセルフガイドツアー(360度映像)
  • ジョニー・ボーガン(英BBCのパーソナリティ)と縮み首(Shrunken Head)によるキャスト・インタビュー(コメンタリー)
  • 「魔法動物飼育学」のアニマル・トレーナーに会える、などです!

    ケースの写真はこちらで見られます!情報源はDVDAnswers.com via Yahoo!News [posted at JST 1:00/7/28/2004 ポッターマニア 無断転載禁止]

    ★★(DVD続報)ワーナー・ホームビデオは28日、「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」のDVDとビデオをアメリカで11/23に発売すると正式に発表しました! DVDは2枚組で$29.95 、ビデオは$22.99 です。DVDの特典は↑で紹介したほか、
  • 合唱練習:ホグワーツ聖歌隊と一緒に歌おう!
  • ホグワーツ肖像画ギャラリー:ホグワ−ツ城に掛かっているさまざまな肖像画を近くで見よう
  • 映画のシーンを魔法で呼び出し:映画の重要なシーンのメイキングを詳しく見れる
  • ハリポタ映画全3作の劇場予告編付き
  • エレクトロニック・アーツのゲームのプレビュー
  • DVD-ROM:魔法使いのトレーディングカード、ホグワーツの年表 が含まれます。
    なお、同DVDのイギリス発売日は11/19です。
    10/12に明らかになった特典の更なる詳細はこちらでどうぞ!


    記事はBusinessWire via Yahoo!News [posted at JST 14:48/7/29/2004 ポッターマニア 無断転載禁止]



    ●PoAのアカデミー賞の噂・・ 

    OscarWatch(アカデミー賞情報サイト)に2004年度の賞の予想が掲載され、「アズカバンの囚人」は視覚効果賞、衣装デザイン賞、メーキャップ賞、編集賞、音響賞の候補に入っています(笑)。実際にアカデミー賞にノミネート(&受賞)すると良いですね♪(OscarWatch はアカデミー賞の公式サイトではありませんので、ご注意ください。)
    〜barakiさんからの情報です。Thanks![posted at JST 4:19/7/25/2004 ポッターマニア 無断転載禁止]


    ●トリオのインタビュー 

    英雑誌Young Performer に掲載されたダニエル君、ルパート君、エマちゃんのインタビューのトランスクリプトがこちらに掲載されています。

    <少し日本語訳>
    ダニエル君「違う人がハリーを演じているのを見るのは辛いだろうけど、もし5作目で別の人がハリー役をすることになったら、それに慣れなきゃならいけなくなるね」
    エマちゃん「撮影で辛かったのは、期間が長くて時間も長いし、友達や家族と離れ離れになっていたことね」
    ルパート君「撮影で最悪だったのは、ネズミにおしっこをかけられたことさ!(汗)」

    情報源はTLC[posted at JST 22:15/7/16/2004 ポッターマニア 無断転載禁止]


    ●PoAで削除されたシーンが明らかに・・??(ネタばれ注意!) 

    PoAで削除されたとみられるシーンについての情報が、iHarryPotterに紹介されています。投稿者はおそらくスペイン在住者で、削除されたシーンのスペイン語版の台本を入手したそうです。
    削除されたのはシーン11, 40, 56 and 91-93。DVDにも削除シーンが幾つか入るようです(これらのシーンかどうかは不明)

  • シーン11:夜の騎士バスの中。縮み首が、手を使わないで運転しているアーニーのジョークを言う。ハリーはUff!と反応。
  • シーン40:ハグリッドが鳥に向って叫ぶ
  • シーン56:ハーマイオニーとロンがホグワーツの中で、ハリーにホグズミードのことを話す(太った夫人が切られる前)。 ロンはダービシュ・アンド・バングズでスニーコスコープを購入(エジプトではない)。その後絵の方に行き、何やら話しているカドガン卿が現れる。
  • シーン90−93:誰がパスワードを落としたのかとマクゴナガル先生が質問。(もちろん)ネビル。

    ※これらは噂ですので、ご注意ください。
    情報源はiHarry Potter [posted at JST 21:30/7/13/2004 ポッターマニア 無断転載禁止]


    ●PoAのDVDはドイツで12/3発売! NEW!

    既に「アズカバンの囚人」のDVDのアメリカでの発売は、11/23になる可能性があるとお伝えしましたが、ドイツでは12/3を予定していることが分りました!・・日本はいつなのでしょうか?早く決まって欲しいですね!

    〜クロさんからの情報です。Thanks!(情報源はAmazon.de)[posted at JST 14:35/7/13/2004 ポッターマニア 無断転載禁止]


    ●PoA撮影監督マイケル・セレシン インタビュー! 

    ニュージーランド人のマイケル・セレシン氏が、nzherald.co.nzでPoAなどについて話しています。カメラマンだけでなく、セレシン・エステイトという広大なぶどう園も持っていることでも有名な方です(セレシン・エステイトのシャルドネやソーヴィニョン・ブランは日本でも売っています)。

    記事はnzherald.co.nz via Wizard News [posted at JST 7/12/2004 ポッターマニア 無断転載禁止]


    ●プロデューサーのデイビッド・ヘイマン、来日時インタビュー! 

    プロデューサーのデイビッド・ヘイマン氏が来日した際のインタビューが、こちらのEiga.com(日本語)に2ページにわたり掲載されています。キュアロン監督降板の真相や、マイク・ニューウェル監督を4作目に起用した理由などについて話しています。

    [posted at JST 20:16/7/8/2004 ポッターマニア 無断転載禁止]


    ●ジュリー・ウォルターズさん、「最もパワフルな人物」ランキングで1位に! 

    ラジオタイムズがこのほど行った「テレビドラマで最もパワフルな人物」の投票で、ジュリー・ウォルターズさん(ウィーズリー夫人役)が見事1位に選ばれました! おめでとうございます!20位までのリストがこちらで見られます。

    記事はic Birmingham via Wizard News [posted at JST 4:10/7/7/2004 ポッターマニア 無断転載禁止]


    ●「アズカバンの囚人」DVD情報! 

    現在発売中の「ファンタジーワールド日本版Vol.5」(竹書房)によると、DVDの製作は映画の撮影と並行して行われており、ディメンターが作られる過程などの舞台裏映像や、新しいゲーム(EAのゲームの体験デモのこと?)が含まれると監督は話しています。残念なことに、音声解説はやらないそうです(監督いわく「間抜けに聞こえるから」・笑)。
    ※「ファンタジーワールド」は書店で購入できます(ISBN:4-8124-1690-6) 32ページに亘りPoAがカラー&写真入で解説されています。1,300円

    [posted at JST 18:58/7/6/2004 ]


    ●アズカバンの囚人 VS スパイダーマン2! さて軍配はどっち?

    MovieWalkerでアズカバンの囚人VSスパイダーマン2の対決を行っています(笑)。キャラクター分析からこぼれ話まで、色々楽しめますョ!

    〜Alisaさん(Hamsand)からの情報です。Thanks! [posted at JST 2:00/7/6/2004 ]


    ●PoAのDVDとビデオのアメリカ発売日は11/23? 

    Videoeta.comによると、「アズカバンの囚人」DVDとビデオはアメリカで11/23に発売されるようです!
    なお 日本での発売日はまだ発表されていません。

    〜育美さんからの情報です。Thanks!(via MuggleNet)[posted at JST 15:00/7/1/2004 ポッターマニア 無断転載禁止]


    ●PoAの矛盾 

    Cinema Blendはタイムトラベルに関する記事の中で、PoAのハリーのセリフに矛盾があると指摘しています。映画や原作(3巻日本語版P539)で「僕できるとわかってたんだ。だって、さっき一度出したわけだから(I knew I could do in this time, because I'd already done it.)」とハリーがハーマイオニーに話しますが、ハリーは自分が守護霊を出したことを2回目に唱えてみるまで知らなかったので、このセリフは成立しないと主張しています・・(汗)。

    記事は Cinema Blend via Wizard News [posted at JST 17:00/6/15/2004 ポッターマニア 無断転載禁止]


    ●Zap2itのPoA特集ページ  

    こちらのZap2itに「アズカバンの囚人」の特集ページが開設しています。ギャラリーではPoAのみならず、過去2作のプレミアなどの写真も楽しめます。これまで紹介されたキャストなどのインタビューや、ファンやZap2itによるPoAレビューもありますョ。

    [posted at JST 2:46/6/15/2004 ポッターマニア 無断転載禁止]


    ●PoA撮影監督マイケル・セレシン氏のインタビュー  

    PoAの撮影監督(director of photography)マイケル・セラシン(Michael Seresin)さんについての記事が、American Cinematographer Onlineに掲載されています!キュアロン監督は「マイケルの仕事ぶりに満足している。彼は映画にリアルさを与えてくれた」と絶賛しています。(撮影秘話やネタばれがありますのでご注意ください)

    ・・セラシンさんは「ミッドナイトエクスプレス」などの撮影でも知られていますが、PoAがダークで大人でも楽しめる映画になったのは、彼の影響もあるのかも知れませんね! 
    記事はAmerican Cinematographer Online via Wizard News [posted at JST 21:48/6/14/2004 ポッターマニア 無断転載禁止]


    ●バックビーク秘話 

    USATodayにPoAのバックビーク(半鳥半馬)が出来るまでの苦労が紹介されています。まず鳥と馬の骨格を合わせたものを作り、それから姿を描き出していったそうです。

    記事はUSAToday(Yahoo!News) [posted at JST 21:01/6/11/2004 ポッターマニア 無断転載禁止]


    ●ダニエル君は第2のマーク・ハミルに?(汗) 

    smh.com.auのインタビューで、PoAルーピン先生役のデビッド・シューリス氏はハリポタのトリオについて「本当に素晴しくて、面白い子たちなんだ」と賞賛する一方、「ハリポタシリーズ以外の作品で活躍するのは難しいかもしれない」と話していることが分りました。 シューリス氏は「(将来が)一番有望なのはルパート。3人の中で最年長だが一番自然な役者だと思う。彼の今後の活躍は想像できる。エマについても同じだね」「ただダニエルの場合、マーク・ハミル(スターウォーズのルーク・スカイウォーカーがはまり役)のようになるのを避けるのは難しいと思う。誰かが彼にハリー・ポッター(のイメージ)をぬぐい去るような大胆なキャスティングをしないとダメかも。または頭を剃って髭を生やすとか」とコメントしています。。
    ・・結局はダニエル君の演技力次第、という気もしますが(笑)。

    記事はsmh.com.au via MuggleNet [posted at JST 21:12/6/10/2004 ポッターマニア 無断転載禁止]



    ●PoAのネズミ、ルパート君やオールドマンさんと仲良しに(笑) 
    「アズカバンの囚人」の撮影にはドイツのベルリン動物園で飼われていた2匹を含む合計5匹のネズミが使われましたが、ルパート君はネズミたちと仲良くなり、撮影終了後に自宅に持ち帰ったとAnanovaは伝えています。
    またContactmusicによるとオールドマンさんもネズミを気に入り5匹に名前をつけたとか。その内の一匹は友人の名をとり「ブルース・ウィルス」と呼ばれていましたが、その事をウィルスさん本人に話したところ「あんまり喜んでなかったな」とオールドマンさんは話しています。

    記事はContactmusicAnanova [posted at JST 17:21/6/9/2004 ポッターマニア 無断転載禁止]


    ●ローリングさん、PoA公開最初の週末だけで100万ドル(約1億1000万円)獲得! 

    映画「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」の公開で、J.K.ローリングさんは更にリッチになったとScotsman.comは伝えています。通常、小説が映画化された場合、興行収入の1%ほどが作者に支払われますが、「アズカバンの囚人」の興収は先週末だけで既に24カ国で1億1400万ドルに上っているため、ローリングさんは100万ドル獲得したことになると同サイトは報じています(笑)。

    記事は Scotsman.com(記事を読むには無料登録が必要) [posted at JST 3:50/6/8/2004 ポッターマニア 無断転載禁止]


    ●クリス・ランキン君、GoFやパーシーの今後を語る! 

    BBCにクリス・ランキン君のインタビューが掲載されました。PoA撮影やキャスト、プレミア後のパーティ、「炎のゴブレット」やパーシーの今後について話しています!

    記事はBBC via ChrisRankin.com [posted at JST 0:04/6/8/2004 ポッターマニア 無断転載禁止]


    ●BBCのハリポタ特集

    BBCにハリー・ポッターの特集ページができ、トリオなどのインタビューなどが掲載されています。(レビュー
    トリオ
    キュアロン監督
    コロンバス監督
    オールドマン氏とガンボン氏

    [posted at JST 14:30/6/5/2004 ポッターマニア 無断転載禁止]


    ●CBBCNewsroundでチャット開催

    CBBCNewsroundで6/11(金)5.45-6.15pm(イギリス時間)、番組の司会者リゾや、スペシャル・ハリポタ・ゲストを交えてチャットが開催されます。 こちらのフォームから参加申し込みができます(英語です)。

    情報源(source)はCBBCNewsround絢さんからも情報を頂きました。Thanks![posted at JST 22:10/6/4/2004 ポッターマニア 無断転載禁止]


    ●ファンはPoAの間違い探しに熱中?!

    6/4からアメリカでも一般公開された「アズカバンの囚人」ですが、ファンは早くも間違い探しに興じています(笑)。Moviemistakes.comには6/4(金)20:50現在、15件の間違いが紹介されています。(映画の内容がネタばれされていますのでご注意ください) 

    記事はCBBCNewsroundとMoviemistakes.com 〜TNTさんからの情報です。Thanks! [posted at JST 20:59/6/4/2004 ポッターマニア 無断転載禁止]


    ●エマちゃんのインタビュー!

    エマちゃんのインタビュー記事がazcentral.comに掲載されています。

    絢さんからの情報です。Thanks! [posted at JST 21:27/6/3/2004 ポッターマニア 無断転載禁止]


    ●PoAイギリスで記録的ヒット!

    「アズカバンの囚人」が5/31にイギリスの535館で公開され、初日の興行収入が500万ポンド(=923万ドル=約10億円)に達したことが分りました。ハリー・ポッターシリーズ過去2作の初日の興収を合計した額を抜き、イギリス国内の公開初日の興収としては歴代1位の記録となりました! 
    ・・ 世界的大ヒット間違いなし?!

    記事はBBCReutersCBBCNewsround  [posted at JST 4:36/6/3/2004 ポッターマニア 無断転載禁止]


    ●PoAイギリスで好評!

    イギリスで5/31に一足早く一般公開された「アズカバンの囚人」を見た方々の感想が下で読めます(ネタばれがありますのでご注意ください)
    BBC
    Herald

    [posted at JST 18:09/6/2/2004 ポッターマニア 無断転載禁止]


    ●ハリー・ポッター出演者インタビュー(コルトレーン、ダニエル)!

  • Cinema Confidential・・ロビー・コルトレーン氏のインタビュー
  • ScifiWire・・ダニエル君が監督について語っています。クリス・コロンバス監督の時は(自分たちは)経験も集中力も無かったが、3作目の時は(自分たちが成長していたので)アルフォンソ監督は長いテイクを撮ることができたと発言しています。

    [posted at JST 18:05/6/2/2004 ポッターマニア 無断転載禁止]


    ●映画館でPoAをビデオ撮影しようとした少年ら2人、逮捕される!

    イギリスの北ロンドンで31日、初めて一般公開された「アズカバンの囚人」の海賊版を製作しようと、映画館にビデオカメラを持ち込んだ少年2人が逮捕されました。捕まったのは10〜12才ぐらいの男子で、映画館に小型のスーツケースを持ち込んだため怪しまれ、あえなく御用となったようです(汗)。彼らの年齢が低いので罰せられない可能性もあると、映画館のスポークスマンは話しています。
    一方、海賊版に対する警戒から、イギリスの大手映画館チェーン「ビューシネマズ(Vue Cinemas)」などでは、「アズカバンの囚人」上映中にビデオ撮影している客がいないかどうか係員が暗視ゴーグルで見張っているそうです。。

    記事はCBBCNewsroundBBC [posted at JST 4:47/6/2/2004 ポッターマニア 無断転載禁止]


    ●ハリー・ポッタークイズ!

    こちらのNBCでハリー・ポッターのクイズが楽しめます!5種類ありますヨ。

    [posted at JST 4:06/6/2/2004 ポッターマニア 無断転載禁止]


    ●ひろさんのロンドン・プレミア・レポート!

    5/30の英ロンドンプレミアにいらしたひろさんからレポートが届きましたのでご紹介します!

    5月31日、ロンドンレスタースクウェアで行われた、ヨーロピアンプレミアに行ってきました。
    朝7時頃、オデオン前に到着すると、すでに十数人が列を成していました。前回あったような、テント張りの特別観客席は設けられておらず、ちょうどその場所がフェンスで囲まれてあるだけでした。そのまま列に並んでいると、そのフェンスが開けられ、囲まれた中に入ることができ。劇場の入り口が真正面に見える絶好の位置を確保することができました!待ち続ける間、周りの人たちの会話を聞いていると、ハンガリー人、ドイツ人、フランス人、オランダ人と各国から集まっているようでした。

    ここは外国人エリア?(笑)と思いながら時間を過ごしていると、大小2台のクレーン車がやってきました。別のトラックからは、なにやら黒い巨大な塊が出てきて、クレーン車を使って組み立て始めました。どうやらそれは、ディメンターの手らしく、手の甲と指を組み立てて、屋上まで吊り上げようとしているようです。また一方では、上映中の「トロイ」の看板がはずされると、その下からはアズカバンの看板が現れ、まわりのファンからは拍手歓声があがったり。また後ろのレスタースクウェアの木々にはマージおばさんのバルーンがいくつも吊り下げられたり、少し離れた歩道にはフェンスが追加され、ポスターパネルが取り付けられたりと、いやが応でも雰囲気が盛り上がります。

    長い時間をかけていよいよディメンターの手が屋上に設置されると、また拍手喝さいが送られました。
    そのうち、プレスがぞくぞくと集まり始め、招待客のセレブや関係者が劇場玄関から入って行きました。
    そのころには、会場の興奮も高まり、たくさんの歓声と「押さないで」の声とビリビリした雰囲気が(汗)そのころの私は、すっかり周りの人に息もできないほど押しつぶされ(例えでなく、本当に圧死寸前でした・汗)歓声が上がっても、前の前に来なければ、誰がいるのかさえわからない状態でしたが、そうしているうちに、ゴイルのジョシュア、クリス・コロンバスが来てくれて、サイン攻めに合っていました。その間、劇場前には、ボニーちゃんロビー・コルトレーントムジュリーさんローリングさんと、次々にやって来ました。
    私がいる場所は「サインがもらえる高確率ゾーン(笑)」だったため、ほかにもジェームズ(多分)、マシュー、デヴォン、デヴィッド・シューリスキュアロン監督アラン・リックマンゲイリー・オールドマンルパートエマと、本当にフルメンバーがやってきました。
    そしてやっと、心から待ち望んだ、ダンその人がやって来たのです!!
    ひときわ高く上がる悲鳴と、たくさんのサインを求める手に少し戸惑いながら、ダンは丁寧にかつ素早く、一生懸命サインをしてくれていました。私は、周りの人に押しつぶされながらも、そんなダンをしっかり目に焼き付けました。

    付き人に促され、インタビュー、フォトセッションの後にも、ダンはもう一度ファンの前にやってきて(その時は私たちと反対の方へ)できるだけたくさんの人に、必死でサインしてくれていました。
    永遠に、と望む時間はあっという間に過ぎ、ダンたちトリオは、肩を並べて劇場へと入って行きました。
    私は感激のあまり号泣(汗)、周りの人たちを困惑させてしまいましたが、「ダンに会えて嬉しくて〜〜〜!!」と言ったら、今までの険悪ムードも一転(笑)、(よしよしされてしまいました・汗)みんな満足げにその場を離れて行きました。

    お見送りを待って、役者さんの迎えの車が列を成した時、私は場所を移動していたのですが、私の目の前にいた、一番前の車の所に、ダンの付き人がやってきて、運転手と話をしているではありませんか。もしや、この車はダンのお迎え!?と思っているうちに、本当にその目の前の車に、劇場から出てきたばかりのダンと両親がやってきたのです! あまりの嬉しさに、カメラを構えることもできず、それでもしっかりとダンを網膜に焼き付けました。
    ダンは、車の中から(さすがに窓は開けてくれませんでしたが)私たちに手を振り、あっと言う間に走り去ってしまいました。ダンが一番に去った後、中から続々と役者さんたちが出てきて、みんな楽しげに帰って行きました。キュアロン監督の前には、「天国の口〜」のガルシア・ベルナルがいて、ハグしてお祝いを言っているようでした。

    間近に見たダンは、本当に本当に美しかったです!!!!白くて細くて顔が小さくて・・・。周りの空気が違うのですよ!待っていた長い時間、正直辛かったのですが、ダンの笑顔を見られて、そんな辛さもどこかへ行ってしまいました。

    ・・ダニエル君にお会いできて本当に良かったですね!! 臨場感あふれるレポートを有難うございました♪
    [posted at JST 3:31/6/2/2004 ]




  •  





    ツイッターをフォロー YouTube

    サイト内検索

     

    日本語『ハリー・ポッター賢者の石』20周年記念版 情報


    【ブルーレイ】ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅 プレミアムBOX情報


    20周年『秘密の部屋』原書 各寮カバー4種 情報


     

    最新ニュース
  • ハリー・ポッターの最新ニュースをチェック
  • ポッターマニア★ミナリマ祭り開催中!(バナーをクリック)NEW!
  • ファンタビ最新作、興収が30億超え目前!NEW!
  • 【写真】東京コミコン閉幕式にエズラ・ミラー、フェルプス双子&トムヒ登場♪NEW!
  • 【写真】東京コミコン初日レポートNEW!
  • ファンタビ興収、7日間で20億円突破NEW!
  • 『黒い魔法使いの誕生』見る前に知っておきたい12NEW!
  • 【動画・写真】『ファンタビ』初日舞台挨拶、鏡開きで大ヒット祈願NEW!
  • 【写真】来日キャスト登壇「ファンタビ」スペシャルファンナイト」レポNEW!
  • 【写真】「ファンタビ」レッドカーペットイベント開催  高画質写真NEW!
  • 【写真50枚】ホットトイズウィザーディング・ワールド・マーケット展示&販売グッズNEW!
  • 【写真50枚】「魔法ワールド in ラフォーレミュージアム」展示&販売グッズNEW!
  • 【写真30枚】「ウィザーディング・ワールド・ポップアップショップ」東京ソラマチにオープンNEW!
  • 魔法ワールドカフェ新宿レポ!フード、グッズ、店内を紹介NEW!
  • 映画『ファンタビ』関連本、ハーパーコリンズ社から発売NEW!  『魔法のアーカイブ』中身紹介&ミナリマインタビューNEW!
  • 「ファンタビ&ハリポタ」イベント・発売スケジュールNEW!
  • 11/30放送!『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』トリビアNEW!
  • 金曜ロードショーでハリポタファンタビ3週連続放送!豪華プレゼント応募方法、ポイントの貯め方、「寮対抗クイズ」の遊び方NEW!
  • ファンタビ・ハリポタ雑誌・TV情報!サッチェルバッグ付きムック発売NEW!
  • 【祝5周年】USJハリポタエリアに新キャッスルショー登場NEW!
  • 『ファンタビ』最新作、公開3日間で前作越えのメガヒット!NEW!
  • エディ・レッドメイン成田空港到着&ファンサービスにファン感激NEW!
  • ファンタビ最新作、北米興収ランキングで初登場1位NEW!
  • ハリポタARモバイルゲームの邦題は『ハリー・ポッター:魔法同盟』&ティーザー予告公開NEW!
  • 『ウィザーディング・ワールド・コレクション』ラフォーレ原宿でオープンNEW!
  • ロンドンプレミアにジョニー・デップ、桐谷美玲!  写真50枚NEW!
  • 【USJ】西野カナがサプライズライブ!NEW!
  • 【優勝100万円】LINEマンガ『ファンタビ』ファンアートコンテスト開催NEW!
  • ファンタビ一番くじ発売NEW!
  • 「ファンタビ」映画オリジナル脚本版英語版が発売NEW!
  • 『ファンタビ』最速試写会レポート!宮野真守 召喚キャンペーンNEW!
  • ダンブルドアの秘密を語る特別映像解禁NEW!
  • 【BD/DVD】等身大ニフラー&トランク付き『ファンタビ プレミアムBOX』発売NEW!
  • ファンタビモザイクアートポスター、新宿駅に登場 NEW!
  • この冬ハリポタ&ファンタビグッズが、全国1000店以上で販売NEW!
  • メガネスーパーが魔法ワールドとコラボ!メガネフレームやケース発売NEW!
  • 『ファンタビ』ワールドプレミア、パリで開催NEW!
  • 渋谷駅に9と4分の3番線が登場!NEW!
  • 【USJクリスマス】関ジャニがハリポタ新「キャッスル・ショー」に登壇NEW!
  • 宮野真守が朗読!『幻の動物とその生息地』オーディブル版が発売!NEW!
  • 『ファンタビ』ニュートたちが、ちょっこりさん&ぴたぬいで登場NEW!
  • 「ファンタビ」ナギニを作者が解説NEW!
  • ファンタビ「黒い魔法使いの誕生」キャラクター解説(ネタバレあり)NEW!
  • 『黒い魔法使いの誕生』豪華 日本語吹替版キャストが発表NEW!
  • 『ファンタビ』ベビーニフラー新予告NEW!
  • 【ミナリマ独占インタビュー】ファンタビ最新作「魔法サーカスとフランス魔法省のセットは最高」NEW!
  • サマンサタバサから「魔法ワールド」コレクション発売NEW!
  • 【試聴あり】『ファンタビ』サウンドトラック発売NEW!
  • 「ハリポタ」実写LINEスタンプ第2弾が登場NEW!
  • 『吟遊詩人ビードルの物語』米イラスト版発売NEW!
  • ファンタビ&ハリポタ2019年版カレンダーNEW!
  • 日本語『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』映画オリジナル脚本版12月発売NEW!
  • 『ファンタビ』最終予告編から分かった18のことNEW!
  • 【動画あり】『ファンタビ』日本語予告編NEW!
  • 日本語『賢者の石』20周年記念版発売NEW!
  • 20周年デザイン『秘密の部屋』寮ごとのコンテンツ紹介NEW!
  • 「ファンタビ」ブルーレイ・DVD絶賛発売中
  • 『ファンタスティックビースト』俳優ファンレター宛先
  • 【ファンタビ前作特集】大雨のレッドカーペット | スペシャル・ファン・ナイト開催 | キャストが初日舞台挨拶で鏡開き| 映画情報
  • ハリポタ/ファンタスティック・ビースト グッズ・リスト
  • 【ロンドンレポート】「ハリー・ポッターと呪いの子」観劇レポ1 | 観劇レポ2 | 9と4分の3番線と公式グッズ店
  • 「ハリポタ」ブルーレイ・DVD完全版
  • 【新作演劇『ハリー・ポッターと呪いの子』全まとめ】舞台と脚本書籍、これだけは知っておきたい
  • 【USJハリポタ新アトラクション】「ワンド・スタディ」徹底解剖「ワンド・マジック」徹底解剖
  • 【独占取材 マルフォイ親子W来日】
    来日サイン会でファンに大サービストム・フェルトン&ジェイソン・アイザックス来日高画質画像
  • 特典満載「ハリポタ」コレクターズ版DVD/BDがお安くなって再発売
  • USJ「ハリポタ」エリア内でしか買えないおススメグッズ
  • 【人気記事】ハニーデュークス人気お菓子ランキングリニューアルした「ハニーデュークス」レポフェイスペイント
  • 【人気記事】トム・フェルトン2015来日インタビュー「日本のファンは特別さ」高画質写真
  • 【人気記事】USJ「フォービドゥン・ジャーニー」世界初3D化!セレモニーにSMAP、トム・フェルトン出席| 高画質画像ハイライト動画
  • 人気【USJハリポタ徹底解剖】 >「ハニーデュークス」お菓子ベスト25ビバリーヒルズ・ギフトUPDATE!「ユニバーサル・スタジオ・ストアUPDATE!ダービシュUPDATE!フィルチUPDATE!グラドラグスホグワーツ城オリバンダーUPDATE!ハニーデュークスUPDATE! | ヒッポグリフ  グッズ・アトラクション高画質画像
  • 【USJハリポタくわしい情報♪】
    ★初めてでも迷わない!入場方法&整理券の取り方!
    ★USJハリポタに行く前に知っておきたい7つのこと
    ★夜景おすすめの撮影スポット
    ★並ばずに入る
    ★事前予約なし!入場券だけでスムーズに楽しむ
  • 【USJハリポタエリア高画質写真】UPDATE!
    ホグワーツ特急ハニーデュークスフィルチふくろう便オリバンダーヒッポグリフ
  • 【人気記事】USJハリポタついにグランドオープン!セレモニーレポ!前夜祭&初日画像
  • 【人気記事】USJ「ハリー・ポッター」前夜祭にイヴァナ・リンチ、トム・フェルトン、SMAP出席!
  • 【人気記事】エマ・ワトソンチャリティ写真集
  • 【人気記事】米オーランド「ダイアゴン横丁」まとめ
  •  
  • ワーナー・スタジオ見学ツアー、詳しいアトラクション・行き方・チケット購入方法など写真
  • 『ハリー・ポッター』ブルーレイ&DVD絶賛発売中!映画情報写真
  • 7巻のハンドブック、『ハリー・ポッター大事典1巻から7巻を読むために』絶賛発売中!





  • Copyright© 2001-2017 Pottermania All Rights Reserved.
    Reproduction in whole or in part without permission is prohibited.
    当サイトの記事・情報・投票・画像を含むすべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
    転載をご希望の方は事前にメールでご連絡ください。