ハリー・ポッターとアズカバンの囚人

-アズカバンの囚人-
情報一般 キャスト  ロケ地・オーディション 写真1 写真2 写真3 写真4 写真5
ビデオクリップ その他情報1  その他情報2 その他情報3 トリビア 


 
アズカバンの囚人
ハリー・ポッターとアズカバンの囚人・その他情報NO.1(2002/09/09〜2003/08/31)
ハリー・ポッターとアズカバンの囚人・その他情報NO.2(2003/09/01〜2003/11/19)
ハリー・ポッターとアズカバンの囚人・その他情報NO.3(2003/11/20〜2004/02/19)
ハリー・ポッターとアズカバンの囚人・その他情報NO.4(2004/02/20〜2004/05/31)
ハリー・ポッターとアズカバンの囚人・その他情報NO.5(2004/06/01〜)

■ミリアム・マーゴリーズさん、インタビュー 

スプラウト先生役のミリアム・マーゴリーズさん(写真)のインタビューがThe Ageで読めます。「もっとシリアスな役がやりたいけど、外見がおもしろいからコメディばかりやっているわ。イプセンにはふさわしくない姿なのね。声なら何の役でもできるけど」と話しています(笑)。 [21:27/11/19/2003 ポッターマニア 無断転載禁止]



■PoA予告編ミュージックの楽譜! 

PoA予告編で流れている"Something wicked this way comes"の楽譜が、こちらのPotter World Onlineに紹介されています。ご自宅で演奏できますね(笑)。 情報源はPotter World Online 〜Suzuさんからの情報です。Thanks! [17:10/11/19/2003]


■フェルプス兄弟、病院を慰問 

IC Coventryは17日、ナニートンを訪れたフェルプス兄弟(写真)が、地元のジョージ・エリオット病院を見舞いに訪れたと報じています。2人は入院している子供たちにハリポタ映画の撮影秘話を披露し、患者たちの使いこまれた本にサインしました。病院のスポークスマンは「2人の訪問に子供たちもスタッフも大喜びした。彼らはとても思いやりがあり、患者全員を回ってくれたよ」と話しています。2人は14日夜にナニートン(Nuneaton)で行われたクリスマスライトの点灯式にも出席しました。
記事はIC Coventry via Wizard News [14:57/11/19/2003 ポッターマニア 無断転載禁止]


■E!NewsとExtra TVのトランスクリプト 

先週ご紹介したE!NewsとExtra TVのビデオのトランスクリプト(書き写し)が、Mugglenetで読めます。E!Newsはこちら(ビデオはこちらで見られます)、Extra TVはこちら(ビデオはこちら)です。〜カトーさんからの情報です。Thanks! [11/18/2003]


■PoA予告編、ファンにはおおむね好評♪ 

ファンから寄せられたPoA予告編の感想が、CBBCに掲載されました。12歳のクリスティーナちゃんは「とても恐いけど、前作よりずっと良くなってるわ。歌は変わっているけどステキ。素晴しいわ。映画が待ち遠しい!」、12歳のジェニーちゃんは「カッコイイ! ロンがあまり登場しないのが、唯一気になった点ね」と話しています。中には「恐い映画」など否定的なコメントもありますが、 ファンにはおおむね好評だったようです!予告編はこちらで見られます。 記事はCBBC [19:51/11/17/2003 ポッターマニア 無断転載禁止]


■夜の騎士バスの車掌のインタビュー 

映画「マスター&コマンダー」(全米公開11/14、日本公開は2004年春)に出演しているリー・イングルビーさん(スタン・シャンパイク役)が、「マスター〜」のプレミアでPoAについて次のように語っています。「(「アズカバンの囚人」には)特殊効果が多用されていて、夜の騎士バスはロンドンのラッシュアワー時に、時速160キロで走る設定だから、ブルースクリーンの前の撮影が多かったよ」とのことです。 
・・ 原作では時速160キロ以上のスピードで走っているようですが(笑) 
記事はAbout.com 〜Kさんからの情報です。Thanks! [1:30/11/17/2003 ポッターマニア 無断転載禁止]


■トム君成長中(笑)! 

This Morningは14日、マルフォイ役のトム・フェルトン君(写真)の身長が伸び、父親役のジェイソン・アイザックス氏(写真)やその他の役者さんを超えてしまったと報じました。今では6.1フィート(185.9センチ)もあるそうです! トム君の元に届くファンレターの数は、ダニエル君、ルパート君、エマちゃんの3人より多くなりつつあるとも伝えています。 情報源はMuggleNet 写真はDigicaseyのリンク 〜TNTさんからの情報です。Thanks! [21:01/11/16/2003 ポッターマニア 無断転載禁止]


■PoA予告編は、ここをチェック! RENEW!

皆様から頂いた、PoA予告編(こちら)を見る時のチェックポイントを幾つかご紹介します!

その@ホグワーツ聖歌隊の歌っている歌詞は、シェイクスピアの『マクベス』第四幕の三人の魔女の台詞
【聖歌隊の歌詞:シェイクスピアの台詞と完全に同じではありませんが。。赤はシェイクスピアに無い部分。】

Double, double toil and trouble;
Fire burn, and cauldron bubble.
Double, double toil and trouble--
Something wicked this way comes
Eye of newt, and toe of frog,
Wool of bat, and tongue of dog,
Adder's fork, and blind-worm's sting,
Lizard's leg, and owlet's wing,?
Double, double toil and trouble;
Fire burn, and cauldron bubble.
Double, double toil and trouble;
Fire burn and cauldron bubble.
Something wicked this way comes.


【日本語訳:『マクベス』岩波文庫 シェイクスピア作 木下順二訳より抜粋。 ( )は原作に書かれているが映画の歌詞に含まれてない部分】

倍のまた倍、苦しめもがけ、
燃えたて、大釜、煮えたぎれ。
(沼地の蛇の肉の切れ、)
(大鍋の中で煮えたて、焼けれ。)
いもりの眼玉、蛙の爪先、
コウモリの毛に犬のべろに、
まむしの舌や、とかげの針よ、
やもりの脚よ、ふくろうの翼よ、
(地獄の雑炊、煮えたぎれ。)
(恐ろしいまじない、沸きあがれ。)
倍のまた倍、苦しめもがけ、
燃えたて、大鍋 、煮えたぎれ 

※ちなみにハリー・ポッター大事典に詳しく書きましたが、この『マクベス』の三人の魔女(weird sisters)は、魔法界のバンド「妖女シスターズ(Weird Sisters)」のモデルといわれています。

※※予告編の冒頭や聖歌隊の歌詞に登場する"Something wicked this way comes"も、「マクベス」第4幕の魔女の台詞です。マクベスがやって来ることを察知した魔法使いが、"by the pricking of my thumbs, something wicked this way comes, open locks, whoever knocks!"(日本語訳は「親指がぴくぴくするぞ、よくないものがこちらへ来るぞ。かんぬき、あけろ、誰でも入れろ。」〜『マクベス』岩波文庫 シェイクスピア作 木下順二訳より抜粋。) と言います。レイ・ブラッドベリの小説のタイトルもこの台詞の引用のようです。 〜ミズサさんからの情報です。Thanks! [11/18/2003 ポッターマニア 無断転載禁止] NEW!


そのA聖歌隊が抱えているヒキガエルは楽器?
聖歌隊の生徒が抱えている蛙は、バグパイプのようなものではないかとの意見が出ています(笑)。歌っているようにも見えますが(笑)。

そのB脊髄の形のろうそく?
ハリーがパトローナスの練習をするシーン(ディメンターの手が出る前の映像)に登場する蝋燭は、脊髄の形をしています。。

のCマイクの映像が映ってる?
既にご紹介済みですが、こちらのシーンで画面右上にマイクのようなものが映っています。

そのDハリーとハーマイオニーが歩いてます
シリウスのポスターの場面の左奥に、ハリーとハーマイオニーが並んで歩いています!ロンがいないのは不思議ですね・・(汗) 情報源はWandless Magic [1/17/2004 ポッターマニア 無断転載禁止]

情報ははうすえるふさん、ゆうるさん、Kさん、MuggleNetから頂きました。Thanks![18:35/11/16/2003 ポッターマニア 無断転載禁止]


■PoA予告編が、インターネットでリークされた理由

11/14(金)から劇場などで公開するはずだった「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」のティーザー・トレイラー(先行予告)は予定より早く12日夜にネット上に流出してしまいましたが、その原因はワーナーがPoA予告編ファイルに前作と類似した名前をつけたことにあったようです。 
12日夜にファンサイトLeaky Cauldronの運営者Delongさんが、2作目予告編ビデオのURLの一部"HP2"を"HP3"に書き替えて試した所、3作目の予告編にアクセスできてしまいました。Delongさんはすかさずそれをダウンロードし、自分たちのサイトで配信を始めたため、ワーナーも予定より早く公式HPでの予告編公開に踏み切ったようです。Delongさんは「私はただ、URLの"HP2"の部分を"HP3"に替えてみただけ。非常に簡単だった。アクセスされたくなかったのなら、あんなに簡単(な場所)に(予告編ファイルを保管)するべきじゃなかった」と話しています。情報源はMSNBC via Wizard News [11/14/2003 ポッターマニア 無断転載禁止]


■ダニエル君があなたの質問に答えます! 

ダニエル・ラドクリフ君と家族からの申し出により、ファンサイトDanRadcliffe.co.ukでは、クリスマス・イベントとして、ファンの方からダニエル君への質問をメールで募集しています。応募の中から厳選された100の質問にダニエル君が答えてくれます(回答は↑の2つのサイトに掲載されます) 応募要領は以下の通り。

質問受け付け期間:11/12から11/26深夜まで
質問の際の注意点(注意に反した質問は、受け付けません)
  • 礼儀をわきまえた質問を書くこと:無礼な質問(乱暴な言葉)や相手を侮辱するような質問は避けて。
  • 個人的な質問は書かない:(悪い例)「ガールフレンドはいますか?」、「メールアドレス(住所/電話番号)を教えて!」
  • 質問などは必ず英語でお書きください
    質問の送付先こちら ※日本語は通じませんので、全て英語でお書きください。(日本語では絶対に送付しないでください)

    ※ポッターマニアでは、質問の英訳などのご依頼には応じられませんので(メールを頂いてもお返事しません)ご了承ください。ここに記載されている以外の情報は分りかねますので、ご質問は直接↑のサイトに英語でおたずねください。

    〜クララさんからの情報です。Thanks! [16:35/11/13/2003 ポッターマニア 無断転載禁止]


    ■PoA予告編第一弾、欧州で11/13に衛星放送 

    ワーナー・ブラザーズは12日、「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」の予告編第一弾を11/13にロンドンと欧州で衛星配信すると発表しました。配信予定は以下の通りです。

    Feed One
    Date: 13th November 2003
    Time: 0230-0245 GMT

    Feed Two
    Date: 13th November 2003
    Time: 1000-1015 GMT

    London distribution:
    Access Point in London: Tower via Ascent London (formally Tele-Cine) V733.
    Trouble number: Ascent London +44.207.208.2231

    Europe distribution:
    Satellite: Eutelsat W2 @ 6 degrees East
    Downlink Frequency: 11022.17H Symbol Rate: 5.6320 FEC: 3/4
    Trouble number: Ascent London +44.207.208.2231

    情報源はPRNewswire via Wizard News [1:00/11/13/2003 ポッターマニア 無断転載禁止]


    ■クリス・ランキン君の近況報告 

    クリス・ランキン君が自分のHPに近況報告を寄せています。金曜(7日?)にロンドンで開かれた"Young Persons Trust for the Environment awards"のセレモニーに出席したそうです(ゾーイ・ワナメーカーさん<フーチ先生役>や、パム・フェリスさん<マダム・ポンフリー役>らも参加)。詳細はこちらでどうぞ!〜マリさんからの情報です。Thanks! [11/12/2003 ポッターマニア 無断転載禁止]


    ■ガンボン氏のダンブルドアは適役! 

    故リチャード・ハリス氏(1・2作目のダンブルドア役)の息子のジャレッド・ハリスさん(写真)が、PoAで同校長役を引き継ぐマイケル・ガンボン氏について、「ふさわしい配役だ」と話していることが分りました。映画"シルビア(Sylvia)"でガンボン氏と共演したジャレッドさんは、「『シルビア』撮影中マイケルと会わなかったので、この件について話していないが、彼は素晴しい役者だし彼流のダンブルドアを演じると確信している。だが映画を見たらきっと悲しくなるだろう」と話しています。 "シルビア"の予告編はこちらで見られます(Theatrical Trailerなどをクリック)。 記事はContactMusic [11/11/2003 ポッターマニア 無断転載禁止]


    ■エマ・トンプソンさんは、トレローニー先生と似ている?

    Contactmusicによると、エマ・トンプソンさんにとって今回のPoAの占い学の教授役は、演じるのが楽だったようです。「階段の一番上に立って、空っぽのシェリー酒の瓶を振りまわさなければならないシーンがあったけど、私にとってこれは日常よくあることだったので(笑)、大して緊張しなかったわ」と話しています。
    またこの役を引き受けた理由について、「(3歳の娘のガイアちゃんが)将来感激すると思って引き受けたの」とジョークを言っています。

    情報源はContactmusic via Wizard News  [14:35/11/10/2003 ポッターマニア 無断転載禁止]


    ■アラン・リックマンさんとエマ・トンプソンさん、アメリカのトークショーに出演! 情報源はHPANA [19:54/11/9/2003 ポッターマニア 無断転載禁止]


    ■ジョン・ハート氏が、リチャード・ハリス賞を受賞! 

    オリバンダー老人役でお馴染みのジョンハート氏(63歳・写真)は、英映画界への貢献が認められ、ブリティッシュ・インディペンデント映画賞の「リチャード・ハリス賞」を受賞しました!おめでとうございます♪ 記事はThis is London via Wizard News [11/6/2003 ポッターマニア 無断転載禁止]


    ■フェルプス兄弟、クリスマスライトの点灯式に参加! 

    ic Coventryによると、フェルプス兄弟(ウィーズリー双子役)は11月14日、英国中央部のナニートン・タウン・センターで開かれるクリスマスイルミネーション点灯式に出席します!タウン・センターのお店を訪問したり、サイン会も行うそうです。記事はic Coventry via Wizard News [11/6/2003 ポッターマニア 無断転載禁止]


    ■リックマンさん、モスデフと共演! 

    スネイプ役でおなじみのリックマン氏が、HBO(アメリカ有料TV)の映画「Something the Lord Made」で、ラッパーのモスデフと共演する事が分りました!実在の白人心臓外科医と黒人実験技術者の物語を、映画化した作品だそうです。情報源はYahoo!News(英語) 〜TNTさんからの情報です。Thanks!  ※モスデフは海外映画俳優マガジンからのリンクです [21:15/11/5/2003]



    ■エマ・トンプソンさん、LIVE with Regis and Kellyに出演! 

    トレローニー教授役のエマ・トンプソンさんが、11/5(水)のアメリカのTV番組LIVE with Regis and Kellyに出演します! 新作映画"ラブ・アクチュアリー(Love Actually)"などについて話すそうです。アズカバンの囚人についても語って欲しいですね!情報源はTLC [11/5/2003]


    ■クリス・ランキン君のチャットのトランスクリプト 

    パーシー役のクリス・ランキン君が出演した10/30のチャットのトランスクリプト(合計4ページ)が、BBCで読めます!その時の写真はこちら(写真1 写真2 写真3 写真4)です。
      <1ページ目の抄訳>
    • PoAで特に大変だった場面はなかったが、太った婦人の肖像画が襲われたシーンが難しかった。
    • 物語で一番好きなキャラは、「秘密の部屋」のトム・リドル。悪役で最高の死を迎えるから。
    • 一番好きなハリポタ映画は「アズカバンの囚人」。服装が新しいスタイルだし、映画は更にダークに不吉になっていて、そういう部分(要素)が好き。
    情報源はBBC [21:19/11/1/2003 ポッターマニア 無断転載禁止]


    ■PoA予告編の概要 

    PoAの予告編を既に見た人が、Countingdown.comで内容を詳しく描写しています。クィディッチのシーンは含まれてなかったそうです。 (長さは1分26秒アメリカでは11/14からルーニーチューンズの前に流れるそうです)
      予告編概要
    1. ワーナー・ブラザーズのロゴの次に、ホグワーツ特急が停車する映像
    2. ロンとハーマイオニーが背景の家を見る
    3. 「邪悪な何かがやって来る(Something wicked this way comes)」の文字
    4. 客車がホグワーツに向かい、ホグズミードの標識が右手に見える
    5. ダンブルドアが「新学期おめでとう」とスピーチ。
    6. (おそらく組分け儀式で) 聖歌隊が歌を歌い始める
    7. 夜の騎士バスが勢いよく走り、道端にいるハリーが映る
    8. プカプカ宙に浮いているマージおばさん
    9. ドラコが紙の鳥(paper bird)を誰かに吹いている
    10. トリオがホグワーツから丘を降りていくシーン
    11. スネイプがクローゼットから登場、ネビル(背後にルーピンがいる)がスネイプを、自分のばあちゃんの姿に変身させる。(笑えるシーン)
    12. ホグズミードに貼られたシリウスのポスターに、「この男をみかけたことはありませんか?」の文字が。
    13. ウィーズリー氏がハリーに「シリウス・ブラックがアズカバンから脱走した」と話す
    14. ロンとハーマイオニーがおびえて列車の中にいるシーン(おそらくディメンターが列車内に出現)
    15. クルックシャンクスが初めて登場 
    16. スネイプがハリーに明かりのついた杖を向け、照らす
    17. 監獄内のシリウス・ブラック
    18. 「決してブラックを探さないと誓ってくれ」というウィーズリー氏の声
    19. 「僕を殺そうとしている人間を、何で僕の方から探したりするんです?」とハリーが返答。
    20. スネイプがブラックからトリオをブロック
    21. ハグリッドの小屋の近くで誰(何)かからトリオが隠れている
    22. ハグリッドの腕が映り、生徒が逃げていく(おそらくヒッポグリフのシーン)
    23. ダンブルドアが魔法でろうそくに灯りをともす
    24. ハリーが魔法のようなものをとなえる
    25. ディメンターの手が、列車のコンパートメントの扉を開ける! (クール!)
    26. 再び「邪悪な何かがやって来る(Something wicked this way comes)」「2004年夏」の文字
    27. www.azkaban.com で終了
    ※映画の中で使われている"Something wicked this way comes"(↑の3と26)は、SF作家レイ・ブラッドベリの小説の題名です(日本題は「何かが道をやってくる」)。これはハロウィーンの日に悪魔と戦いを繰り広げる父子の物語ですが、黒魔術を使う敵に対して主人公たちの武器は愛情(友情)、という点がハリポタと似ています(笑) 〜MAKIさんからの情報です。Thanks! [11/2/2003 ]

    予告編の情報源はCountingdown.com via Rupertgrint.net iharrypotter〜TNTさんから教えていただきました!Thanks! [18:00/11/1/2003 ポッターマニア 無断転載禁止]


    ■クリス・ランキン君が同行するハリー・ポッター・ツアー NEW!

    クリス・ランキン君が同行する(6/4のみ)ハリー・ポッター・ツアー、"Live the Legend"が登場しました。 アメリカのハリポタ・ファンサイト等と旅行会社Beyond Boundariesのタイアップ企画です。詳細はhpfantripsでどうぞ。

    期間:2004年6/1〜6/6  現地(ロンドン)集合・解散のようです。
    料金:こちら (ロンドンまでの運賃は含まれていないようです) 
    旅程:こちら  宿泊ホテル
    オンライン予約:こちら

    ※クリス・ランキン君が同行しない?Beyond Boundaries社の"Live the Legend"ツアー(オックスフォード、ゴースランド駅、ムーア鉄道利用)もあるようです(2004年の4/10-15と6/20-25)

    情報源はChris Rankin Online [11/1/2003 ポッターマニア 無断転載禁止]NEW!


    ■デビッド・シューリス氏、ロンドン・フィルム・フェスティバルで質疑応答!

    デビッド・シューリス氏は11/1、ロンドン・フィルム・フェスティバルで自身の監督主演作「Cheeky」の上映後、質疑応答を予定しているそうです。PoAのルーピン役について、何かコメントするかもしれませんね!情報源は同フェスティバル公式HP via Leaky Cauldron [10/31/2003 ]


    ■クリス・ランキン君、チャットに出演! 

    パーシー役のクリス・ランキン君が、BBCで10/30(水)5.30pm-7.00pm(イギリス時間)に行われるライブチャットに出演します! こちらで参加できます(クリス君到着の数分前にチャットルームがオープン) チャットに参加できない人は、クリス君への質問をメールで送ると、代わりに聞いてくれるそうです。情報源はBBC via Leaky Cauldron [10/30/2003 ポッターマニア 無断転載禁止]


    ■「アズカバンの囚人」の劇場予告編は11/14から?

    HPANAによると、PoAの劇場予告編は、アメリカで11/14から上映開始の「ルーニ−・チューンズ:バック・イン・アクション」(ワーナー配給)で公開されると伝えています。アメリカのシネマチェーンに勤務するファンからの情報だそうです。12/5の「ラストサムライ」から早まったのでしょうか? 
    ※ 日本での予告編公開日は未だ不明ですが、日本で「ルーニー〜」は年内に公開されないので、早ければ「マトリックス レボリューションズ」(11/5日本公開)、または「ラストサムライ」(12/6日本公開)あたりで見られるのかもしれませんね!  [16:21/10/29/2003 ポッターマニア 無断転載禁止]


    ■3作目撮影現場で出された料理・・ 

    業界で30年の実績を持ち、ハリポタ映画でも食事を提供した caterer (映画の撮影現場に食事を用意する仕出し業者)、 Robin Demetriouさんは、「アズカバンの囚人」では子供の好きなチキンナゲットやフィッシュスティック(細長い魚肉フライ)を用意したと語っています。「1作目と比べて子供たちの舌が肥えて、中にはパスタやクルーのメニューを食べる子もいる」とか。撮影現場では「大鍋ケーキ」や「イタチ・サンド」は出されなかったようです(笑) 情報源はGuardian Unlimited via Wizard News [16:12/10/26/2003 ポッターマニア 無断転載禁止]


    ■ダニエル君のインタビュー(BBC) 

    ダニエル君(写真)がGoFに出演することを正式に認めたインタビュー記事が、BBCにも掲載されました。新たに付け加えられた(ダンの)発言を下に書きます。
    • (ダニエル君だけでなく)エマちゃんやルパート君が5作目に出演するかどうか、まだ分らない。
    • エマちゃん、ルパート君、トム(・フェルトン)君、マシュー・ルイス君(ネビル役)と一緒に仕事をするのは楽しい。この4人とは大の仲良しになった。3作目で4人との関係は強化された。
    • オフの時のダニエル君は、ごく普通のティーンエイジャー。撮影のない時は学校に行き、友達と一緒に出かけ、映画を見たりする。出かける時は必ず(ファンなどに)追いかけられると思われているが、それは真実ではない。「皆なが思っているより多くのことができるヨ」とのこと。
    情報源はBBC  [10/25/2003 ポッターマニア 無断転載禁止]


    ■ダニエル君のインタビュー(Q&A) 

    公式サイト(US)にダニエル君のインタビュー(Q&A)が掲載されました。 抄訳は以下の通りです。
    • 今後のハリポタ映画について
      「今のところPoAの撮影をやっているけど、『炎のゴブレット』(の仕事)も必ずやるよ。その後?分らないよ」

    • ルパートはハリポタ以外の映画にも出ているけど?
      「僕は毎日撮影があるので、合間に別の映画に出るのはほとんど不可能なんだ。でも去年ウェストエンドでケネス・ブラナーが演出した"THE PLAY WHAT I WROTE"にサプライズ・ゲストとして出演したよ。とても面白かったし、舞台に出るのはその時が初めてだったんだ」

    • コロンバス前監督と比べてキュアロン新監督はどうだった?
      「2人の素晴しい監督と一緒に働けてラッキーだった。クリスはこれまで会った誰よりもエネルギッシュな監督だ。彼はずっと僕たちをやる気にさせ元気づけてくれた。アルフォンソはそれとは反対に、もっと情熱的なやり方で監督をする。PoAには、これまでの作品の中で最も情熱的で感動的なシーンがある。アルフォンソのスタイルはとても参考になったよ」

    • オフ・タイムでお気に入りのことは?
      「映画と音楽にものすごくハマってるんだ。ベース(ギター)を習っていてどこにも持って行く。ポータブルDVDを持っていて、それも旅行の時に持参して映画を沢山見るよ。暇な時は、ほとんどこの2つで過ごすんだ」

    • サッカーファン?
      「サッカーはやらないけど、スタジアムの近くに住んでいるのでフルハム(フルアム)を応援しているよ」
    情報源はLeaky Cauldron hirameさんからも連絡頂きました。Thanks!

    [10/23/2003 ポッターマニア 無断転載禁止] 


    ■PoAセットレポートとコールシートの写真 

    PoAのセットを訪問したHP4Uのレポートがこちらで読めます。レポートには無断コピー禁止と書かれているので概略だけご紹介しますと・・まずダイアゴン横丁のセットを見た感想→ハグリッドの小屋は2つ作られた(合成用)→動く階段の解説と感想→グリフィンドール談話室→医務室→クルーの感想 などが書かれています。

    スタジオ通行許可証の写真はこちら、コールシートの写真はこちらで見られます(オレンジ色の1〜10の数字をクリック/以前ご紹介したものとは異なる日のコールシートです)  
    こちらのコールシートのエキストラの欄に「アレックス・クロックフォード(Alex Crockford)=チャーリー・ウィーズリー」と印刷されているとMugglenetが指摘しています。。チャーリー役が確定したのでしょうか?? 

    情報源はHP4U [19:18/17:33/10/22/2003]


    ■リックマン氏インタビュー

    Bowness Film Theatre festivalに出席したスネイプ役のリックマン氏のインタビューが、Leaky Cauldronに載っています。
    ハリー・ポッターのCGIシーンの演技について質問され、クィディッチの試合で座っている場面の撮影は難しかったと答えています。「洋箪笥の中のボガート(まね妖怪)」も撮影されているそうです。リックマン氏のPoA最初の撮影は2月、最後の撮影は先月行われたとのことです。 情報源はLeaky Cauldron  [15:20/10/22/2003]


    ■マルタ島の歌手、PoAにエキストラ出演 

    13歳のマルタ島の歌手・サラさん(写真)が、PoAのエキストラとして参加した感想を、The Timesにコメントしています。PoAにレイブンクローの生徒としてエキストラ出演し、「ハリー・ポッターの大ファンなの。セットに来ただけでなく参加もできて、ウキウキする経験だった」と話しています。 彼女のCDは来週発売されるそうです。 情報源はThe Times via Wizard News [16:45/10/21/2003]



    ■クリス・ランキン君のBBCインタビュー 

    パーシー役のクリス・ランキン君が、PoAのコスチュームなどについて次のように語っています。
    • 「PoAのコスチュームは基本的には前作と同じだが、色やローブに若干変化がある。 キュアロン監督は生徒にあまりトラッドな装いをさせなかった。監督は撮影当初僕たちを呼んで『それが君たちのあるがままの姿なら、(違う人物に仕立てるより)そのままでいいよ』と言った。そのお陰で僕たちはより自然な感じになったんだ」

    • 「個人的にはリチャード(ハリス)より、マイケル(ガンボン)のダンブルドア校長の方が好き。リチャードも素晴しかったが、マイケルのダンブルドアは本を読んだときの印象に、より近くなっている」
    続きはBBCでどうぞ!写真1(フェルプス双子と) 写真2(ローリングさんと)  写真3(ファンと) 情報源はHPANA [10/21/2003]


    ■シューリスさん、演技が恐すぎてあわやクビに(汗) 

    ルーピン役のデビッド・シューリスさん(写真)の演技が恐ろしすぎたため、若いファンをおびえさせるとして解雇されそうになったことが分りました(笑)。 (映画の中では)眼差しやメイクを鋭くしたシューリスさんが恐ろしい発作を起こし、その後スタントマンが9フィート(約2.7メートル)の狼男の巨大なコスチュームを着て歩き回ります。 シューリスさんは「監督たちは(狼男のシーンを)恐すぎると思ったが、続けたよ」と話しています。心臓の弱い方は気をつけましょう(笑) シューリスさんとダニエル君の写真はこちら  記事はThe Sun via Wizard News [14:50/10/20/2003]


    ■フェルプス兄弟、サッカーに夢中 

    フェルプス兄弟のインタビューがThe Sunに掲載されました(写真はこちら:左がジェームズ、右がオリバー)。
    2人がサポートしているサッカー・チームや選手などについて話しています。

    <抄訳>
    • ジェ-ムズはバーミンガムのファンで、シーズンチケットを持っている。
    • オリバーは アストンビラのサポーター。好きな選手はディオン・ダブリン
    • サッカーの試合を見に行っても、彼らのことを誰かしら気づき、サインを求めてくる。
    • 撮影中はホテル住いだったが、バーミンガムの選手が同じホテルに泊まった時には、スティーブ・ブルース監督からサインをもらった。監督は2人が誰なのか知らなかったが快くサインを引き受け、隣にいたクリストフ・デュガリーも紹介してくれた。
    • PoAで2人が登場する場面の撮影は、13日に全て終了。
    • ニューキャッスルとの試合にオリバーが招待され2人で見に行った際、アラン・シアラー選手が「やあ」と言いながら2人のそばを通り過ぎ、ジェームズは大感激した。
    情報源はThe Sun via Wizard News [10/20/2003]


    ■オールドマン氏の息子の誘拐騒動 

    シリウス役のゲーリー・オールドマンさんの2人の息子が14日、子守とともに行方不明となり、ロンドン警察が出動する騒ぎが起きました。2人の息子(ガリバー君5歳とチャーリー君4歳)と子守を連れて、ロンドンの混雑した観光名所ロンドン・アイ(写真)を訪れたオールドマンさんは、3人の姿が消えたため誘拐されたと思い込み、すぐさま警察に通報しました(写真)。 警察はヘリコプターを出動させ周辺をくまなく捜索しましたが、実は息子たちは自宅に戻っていたことが判明。携帯を持っていなかった子守が、オールドマンさんと連絡がとれないまま、2人を自宅に連れ帰っていました(汗)。 離婚後ロサンゼルスに引越してからオールドマンさんはストーカーの被害に遭い、脅迫を受けていたため勘違いしたようです。子供が無事なことを知ると大喜びし、家族揃ってアイスクリームを食べたそうです(笑)。  オールドマンさんと前夫人の写真

    記事はThe Sun [14:00/10/15/2003]


    ■「アズカバンの囚人」セット・レポート 

    PoAのセットレポートがMid-dayに掲載されました(撮影風景)!それによるとリーブスデン・スタジオは、第2次世界大戦中飛行機工場だった場所で、天井が低く防音装置は施されてないそうです。キュアロン監督はスタジオについて次のようにコメントしています「初めてここを訪れた日に、ちょっと寒いと思った。ここで別の映画の仕事をした映写技師の友人は、この場所が嫌いで恐がっている。僕のカメラマンは天井が低いし大変な仕事になるだろうと指摘したが、僕はクリエイティブな要素に気を取られて結果的に上手くいったよ」

    ヘイマン氏は「アルフォンソはこの物語に情熱を持ち、ハリーを本当に理解しているので、3作目はとても面白い映画になるだろう。彼はハリーの目を通して映画を見ることができるんだ」と話し、ルーピン役のデビッド・シューリス氏は「この映画と過去2作の違いは明白で、経験してない者でも(違いが)分るよ」と語っています。

    記事はMid-day via Wizard News [20:00/10/14/2003]


    ■トンプソンさんのインタビュー NEW!

    Ireland Onlineによると、トレローニー先生役に決まったエマ・トンプソンさん(写真)は映画について、 「ハリー・ポッターの何がしかの役のオファーが来ることを願ってたわ。3歳の娘が後になって感動するよう、娘のために演じるつもり」とコメントしています。 「アズカバンの囚人」では、大きなトンボメガネをかけ、オックスファムの服(オックスファム・チャリティショップで売っているような服のこと?)を着るそうです。

    出産後2年間の休養をとったトンプソンさんの久々の映画出演作「ラブ・アクチュアリー」(リチャード・カーティス監督のラブコメディ)は、イギリスで12月に公開されます(英首相<ヒュー・グラント>の姉で、リックマン氏扮する夫の浮気を知ってしまう女性の役)。

    情報源はIreland Online via Wizard News [10/14/2003]


    ■PoAの予告編のスペシャルクリップが、もうすぐ登場? 

    Dark Markが信頼できる筋から得た情報として、以下のことを伝えています。
    @PoAにロマンスが登場するという噂はウソ。脚本はJKRの原作が反映されており、新たに加わる恋愛関係などは無い。
    A主な撮影の2/3が既に終了。デビッド・シューリスとゲーリー・オールドマンの撮影にあと数日かかる。撮影終了は11月予定。
    B予告編第一弾は完成しており、そのスペシャルクリップ(30秒)がもうすぐ見られるかも♪

    楽しみですね! 情報源はDark Mark [16:30/10/13/2003]


    ■シューリス氏の自宅に"マグルお断り"の立て札

    CBBCNewsroundによると、 ルーピン役のデビッド・シューリス氏(写真)の自宅の庭には"No Muggles Allowed"と書かれた立て札が立っているそうです(笑)。裏庭には"Quidditch Played Here"の看板も置かれ、 シューリスさんは「これで子供がやって来て、僕を本物のルーピン先生だと思うだろう」と話しています。また、「映画が公開されたら僕は子供の間で有名になるだろう。子供好きだから嬉しいよ。もし嫌いだったらひどいことになっているだろうけどね」と話し、映画の公開を楽しみにしています。 記事はCBBCNewsround via Wizard News [20:57/10/12/2003]!


    ■パーシー、PoAの撮影終了

    パーシー・ウィーズリー役のクリス・ランキン君の公式HPによると、PoAde彼が登場するシーンの撮影は全て終了したそうです。「3作目は素晴しい映画になるだろう。完成版を見るのが待ち遠しいよ。驚いたこと既に4作目のスタッフについての話し合いが始まっているんだ」と語っています。情報源はChris Rankin Online via HPANA [13:50/10/10/2003]


    ■アイマックスでハリー・ポッターが見られる日は近い? 

    「マトリックス リローデッド」が今年6月、劇場版とアイマックス版(*)で同時公開され話題になりましたが、ハリー・ポッターが巨大スクリーンのアイマックス版で楽しめる日もそう遠くないかもしれません。NewYorkDailyNews(英語)は、アイマックス社のウィッシュリストにハリー・ポッターとスパイダーマン2が入っていると伝えています。

    またOhgata.org(日本語)によると、今年6月に日本で行われたアイマックス版「マトリックス リローデッド」試写会で、「秘密の部屋」のアイマックス版が一部分だけですが上映されたそうです。(北米では今年11月公開の「マトリックス レボリューションズ」も、アイマックス版と劇場版が同時公開されることが既に決まっています) 
    (*)アイマックスの説明はこちら(日本語・メルシャン品川アイマックスシアター)。 

    情報源はNewYorkDailyNews via Wizard News [10/9/2003]


    ■PoA子役の近況:トム君の愛車はBMW!エマちゃんの身長はダニエル君より高い!?

    PoAの子役たちの近況がHerald Sunに紹介されています!それによるとトム・フェルトン君のお気に入りの車はBMWで、黒のBMW316 Estateを練習用に持っているそうです。 「自分の車が気に入ってるよ。(練習用でない)正規の車として1.8スポーツ・クーペが欲しいな」と話しています。

    一方、ダニエル君の好きな映画はキュアロン監督の「天国の口、終りの楽園。」で、お気に入りのロック・バンドは「ジェーンズ・アディクション」「ザ・リバティーンズ」、「レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン」、「ザ・ダークネス」と答えています。

    ビリヤードが得意で楽屋にビリヤード台を置いているルパート君は、ゴルフに興味を示しているそうです。

    エマちゃんはダンスに夢中で「スタジオで、モダンダンス、ストリートダンス、ブレイクダンスなどのレッスンを受けているの。家に帰った時は友達と一緒に(踊りに)出かけてるわ」と話しています。また、これまで3人の中で一番身長が低かったエマちゃんですが、成長してダニエル君を追い越したとか。「私はダンより背が高いのよ」と言い張っていますが、これに対しダニエル君は、「ほんの0.5ミリだけどね」と軽く受け流しています(笑)。

    3作目の撮影はリーブスデン・スタジオでほとんど終了しており、4作目のプレ・プロダクションが今週始まったそうです。 情報源はLeaky Cauldron  Elkdropさんからも情報をいただきました!Thanks![16:43/10/5/2003]


    ■ダニエル君、ハリスさんの孫にアドバイス!

    ダニエル君が、21日に開かれた故リチャード・ハリス氏の追悼会で、氏のお孫さんのエラさん(13歳)にアドバイスをしていた事が分りました。 ピーター・オトゥール氏やガブリエル・バーン氏らが、会場でハリスさんの秘話を披露する中、ダニエル君はエラさんと懇談し、祖父の後を追って俳優になりたいという彼女の夢について語り合ったそうです。 
    エラさんは、「私は女優になりたいの。話し方や演劇のレッスンを受けているし演劇学校に通うつもりよ。ミュージカルが好きなのでキャメロットのグネヴィア王妃をやってみたいわ。」と話しています。ハリスさんは60年代にミュージカル映画「キャメロット」でアーサー王を演じ、好評を博しました(ゴールデン・グローブ賞主演男優賞を受賞)。この追悼会の写真がDigicaseyで見られます(以前ご紹介したものです。 エラさんはこの写真の方でしょうか?)
    記事はContactmusic 情報源はWizard News Thanks! [20:48/9/30/2003]


    ■マイケル・ガンボン氏のインタビュー! 

    マイケル・ガンボン氏(ダンブルドア役)のインタビューが、NewsScotsmanで読めます。
    ダンブルドア役を引き受けてからのことについて、「世界中からファンレターをもらうし、子供が我が家の玄関をノックするようになった。迷惑な行為だが、ニコニコして良い人でいなければならない。 ダンブルドアになる責任は大きいよ」と話しています。 情報源はWizard News Thanks! [14:00/9/30/2003]


    ■PoAにロマンス登場?! 

    映画に面白さを加味するため、「アズカバンの囚人」に原作に書かれていないハーマイオニーとロンのロマンスが登場する可能性がでてきました!Contactmusicによると、ロンがハーマイオニーのペットのクルックシャンクスを気にし出すと、二人はお互いを意識するようになっていくそうです。ルパート君曰く、「最初は2人とも仲が良いけど、ハーマイオニーが猫を飼い始めるとケンカばかりするようになるんだ」  関係者は「ロマンスが(映画に)劇的要素をちょっぴり加えていると思う。だが本物のラブシーンは無いよ」と、タブロイド紙のTHE DAILY STAR SATURDAYに話しています。情報源はMugglenet[9/29/2003]



    ■エマちゃん、まだ5巻と格闘中! 

    ハーマイオニー役のエマちゃんはインタビューで、まだハリー・ポッター最新作5巻を読み終えていないことを明らかにしました。「長すぎるわ!読み始めたけど中断したままになっているの」と話しています。 こちらでエマちゃんの写真が20枚見られます(サムネイルをクリックすると拡大します) 記事はContactmusic 情報源はHPANA [16:00/9/26/2003]


    ■ダニエル君のママのインタビュー! 


    The Timesにダニエル君のママ、マーシャ・グレシャムさんのインタビューが載っています。

    (抄訳)
    ダンは(映画に)出演しようと必死になったことはなく、私も彼に無理強いしたことはないの。彼は本当に運がよかった。月並みだけど、ハリー・ポッターで働くのは、大家族の一員になったような感じ。映画と映画の合間に、ダンは撮影に戻るのを楽しみにしているのよ。ワーナー・ブラザーズのお陰で生活が快適になった。素晴しい家庭教師をつけてくれるし、ダンが今の新しい学校で普通に学期を始めることができるように、最新作の撮影を遅らせてくれたのよ。

    午後4時頃になるとドアベルがしょっちゅう鳴って、「ダニエルはここにいますか?」という若い子の声がするわ。私が相手に返答させないような(恐い?)声で「ええ」と答えると、「でも、彼にプレゼントがあるの」と言ってくるの。私は「郵便受けの中に入れておいて」と、ピシャッと答えるわ。ファンは私たちの住所や犬の名前、家の壁の色を知っていて、この熱狂振りは異常に感じる。ダンはほとんど気づいてないけど。

    情報源はLeaky Cauldron  [17:05/9/22/2003]


    ■僕、「アズカバンの囚人」に出演したよ!

    「アズカバンの囚人」でエキストラとして出演したハリソン君(写真)の感想が、CBBCNewsroundに載っています!
    俳優事務所に所属している彼は、事務所の人の勧めでオーディションを受けましたが、受かるとは思っていなかったそうです。「出られると分った時は、信じられなかったよ」と話しています。
    ホグワーツの階段やクィディッチの試合などのシーンに出演しましたが、撮影について話すことは禁じられているそうです。ただ、「クィディッチは映画ではリアルに見えるけど、セットはスクリーンとかけ離れているよ」と話しています。他のキャストとはそんなに話せませんでしたが、ダニエル君に「ハロー」と声をかけたら、「ハロー」と挨拶を返してくれて、感じが良かったと感想を述べています。撮影中はホグワーツの制服や外出着を着たそうで、これまでで最高の経験だったと話しています。[20:47/9/20/2003]


    ■コレクターマニア4にクリスチャン・コールソン君も参加! 

    イギリスで10/3〜10/6に開催されるコレクターマニア4に、トム・リドル役のクリスチャン・コールソン君が参加することが決まりました!既に トビー・ジョーンズ氏(ドビーの声)、フェルプス兄弟、マシュー・ルイス君(ネビル役)の出演が決まっています!コレクターマニアのHPはこちら [13:28/9/19/2003]


    ■2004年メガコンにウォーウィック・デイビス氏が参加! 

    2004年3/5〜7にアメリカ・フロリダ州で開催されるメガコン2004(MegaCon2004)に、ウォーウィック・デイビスさん(フリットウィック先生役)が参加するそうです。日程や場所、その他の参加ゲストの情報はこちら(メガコンHP)で分ります。メガコンとは、毎年3月にフロリダで開かれる、アニメやゲーム・映画(ファンタジーやSF?)の大規模なコンベンションです。2003年の写真  情報源はLeaky Cauldron [9/18/2003]


    ■デイビット・ブラッドリー氏インタビュー! 

    デイビット・ブラッドリーさん(フィルチ役)のインタビューがTelegraphで読めます(写真)。ハリー・ポッターのオーディション前に、お子さんにどの役を志願したら良いか聞いた所、スネイプのような洗練された役にしたらと言ってくれることを期待していたのに、「パパはフィルチそっくりだよ」と言われそうです(笑)。 情報源はWizard News  [15:30/9/16/2003]


    ■PoAインタビュー:衣装は現代風に!

    カナダの新聞社The Province(PoAの写真有)が、「アズカバンの囚人」のこれまでのインタビューをまとめています。
    それによると、マイケル・ガンボン氏が故リチャード・ハリス氏の代わりに3作目でダンブルドアを演じますが、「上手い役者のあとを引き継ぐのは簡単な事ではないけれど、マイケルは完璧。彼はリチャードのコピーではなく幾つか変えていて、役を自分のものにしている」とエマは語っています。
    主役たちはアクション・シーンをこなさなくてはならず、今作では時間を旅することになりますが、ダンは「やっている最中はそんなことないけど、終わってから疲れを感じるよ」と話し、エマは「演じている間はアドレナリンがドバドバ出るから、気づかないわ」と答えています。クィディッチに関しては「前作より見ごたえがある。素晴しいSFXになるよ」とダンはコメント。
    キュアロン監督は「『アズカバンの囚人』の本を読んでとりこになった。若いキャストたちは僕の監督に張り切ってるよ」と話しています。PoAの衣装はキュアロン監督の影響で、今風の洋服になっています。

    記事はThe Province 情報源はWizard News  [13:50/9/16/2003]


    ■クリス・ランキン君、レスタースクエアのサイン会に参加

    パーシー役のクリス・ランキン君が、9/20・21にロンドン・レスタースクエア出開かれる、「ロンドン・映画とTVの記念フェア(London Film and TV Memorabilia Fair)」に参加するそうです! 開催時間は午前10時〜午後6時。お近くの方やご旅行を予定している方は是非どうぞ! 情報源はChris Rankin Online [9/14/2003]


    ■PoAのプレミアに関するウワサ

    「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」のプレミアに関する奇妙な情報が出ています。メキシコのファンサイトViveLaMagiaによると、同映画のプレミアは6/6にメキシコ(キュアロン監督の故郷)で行われ、追加のプレミアをロンドン、セカンド・プレミアをロサンジェルス、サード・プレミアをNYで開くそうです。(かなり詳細な情報なので、原文を下に引用しました)
     
    しかしワーナーはPoAについて、2004年6/4に米英同時上映予定と発表しており、また過去の2作がロンドンでプレミアを行っている事から、(いかな監督がメキシコ人でも)3作目のプレミアもロンドンで開催されることが予想されます。。(ロンドンで行われた後にメキシコ・プレミアが開かれる可能性はありますが・・) 一部のサイトでは、このメキシコ・プレミアのチケットを販売すると称し、クレジットカード番号を求めているものもあるそうですので、呉々もお気をつけ下さい。情報源はHPANAなど  [13:55/9/12/2003]

    (記事原文)
    Premieres
    Premier Principal: Mexico, DF, Auditorio Nacional a las 9:30 pm
    (mexico centro) el dia 6 de junio del 2004.
    Premiere Adicional: Londres, weligton's Principal Auditory.
    Segunda Premier Adicional: Los Angeles California.
    tercer premier adicional: Nueva York, Liberty Place.
    Co-Premieres
    Ciudad de Puebla(Mexico): Centro Comercial Angelopolis. 9:30pm.
    Buenos Aires(Argentina).
    Paris: Falta Confirmarse.
    Orlando: Six Flags Orlando.
    BARCELONA, ESPANA: este ha sido contada como Co-Premiere pero NO sera hasta el dia 9 cuando de estrene.
    Ciudad de Monterrey(Mexico) Parque La Fundidoa: 9:30.

    Extra
    La premiere principal sera en Mexico por que como todos sabemos Alfonso Cuaron es Mexicano y quiso hacer la premiere principal en Mexico, los boletos estarabn disponibles en todas las ciudades mencionada a partir del 1 de abril del 2004. estan confirmadas las visitas a Mexico de:
    Emma Watson
    Daniel Radcliffe
    Rupert Grint
    Tom Felton
    Alfonso Cuaron
    y seguramente iran mas personages que aun no han sido confirmados, por ahora estos son los personages asegurados que participaran en las premieres.  


    ■ゴイル役の代役がポップ・アイドルに?

    「アズカバンの囚人」でゴイル役(ジョシュア・ハードマン)の代役をつとめたマイケル・モリッソン君(写真 ジョシュア君よりイケてる?汗)が、テレビのポップ・アイドル・コンテストの50人の出場者の一人に選ばれました。 次のラウンドへの出場を掛けて、TVで歌を披露するそうです。本人は大喜びで「自信があるよ」と乗り気です! 記事はNewham Recorder 情報源はWizard News Thanks! [9/12/2003]


    ■PoAの予告編は、現在編集中?

    Mugglenetに寄せられた情報によると、「アズカバンの囚人」の予告編は、現在編集段階にあるようです。ハリウッドの編集会社で働いている人から、「アズカバンの囚人」の予告編用の映像(フィルム)が届いたとの投稿がありました。これと同じ映像が、他の幾つかの編集会社に送られており、出来栄えを見てワーナーが気に入ったものを予告編に採用するようです。【9/8/2003】



    ■クリス・ランキン君、父の死を激白

    パーシー役のクリス・ランキン君が、8/1に亡くなった自分の父親について、こちら(自分のHP)に投稿しています。長年お父さんとは折り合いが悪かったそうです・・ 情報源はHPANA【19:42/9/6/2003】


    ■PoAの劇場予告編は12/5から!?

    「アズカバンの囚人」の劇場予告編は、アメリカでは12/5公開の「ラスト・サムライ」(ワーナー・ブラザーズ配給映画)の前に流れることが分りました!日本での劇場予告編上映開始日は不明ですが、「ラスト・サムライ」は日米同時公開なので、12/6(時差の為1日ずれます)から見られるかも知れません!!情報源はDark Horizons(ワーナーの公式発表ではないので念のためご注意願います) 【14:35/9/4/2003】




  •  





    ツイッターをフォロー YouTube

    サイト内検索
    カスタム検索

     

    日本語『ハリー・ポッターと呪いの子』愛蔵版 ハリー・ポッターの家系図付き 情報


    Amazon人気タブレット「Fire HD 10」がフルHDに プライム会員なら4,000円OFF!ビデオ用クーポン770円分プレゼント中!



    『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』イラスト版情報


    20周年『賢者の石』原書 各寮カバー4種 情報


     

    最新ニュース
  • ハリー・ポッターの最新ニュースをチェック!
  • USJハリー・ポッターまとめ:アトラクション・グッズなどUPDATE!
  • 『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』ファーストルック写真キャラクター解説NEW!
  • ファンタビ続編のタイトルが発表&ファーストルック解禁NEW!
  • 【画像】ワーナーが謎の予告!今晩『ファンタビ2』の何かが発表!NEW!
  • 【USJ】ハリポタ・エリア新グッズ!NEW!
  • 【動画・写真】USJ「ハリポタ」魔法界のクリスマス徹底解剖NEW!
  • 【動画・写真】USJ「ハリポタ」キャッスル・ショーが初登場!吉田沙保里選手が大感動NEW!
  • 【画像・写真】新ツリー登場!ユニバーサル・ワンダー・クリスマス2017徹底解剖NEW!
  • ハリポタ杖のビジュアルガイドブック発売NEW!
  • クールジャパン2018『名探偵コナン』は新リアル脱出ゲーム&推理ライブ・レストランNEW!
  • 「ハリポタGO」が現実に!ポケモンGOのナイアンティック開発NEW!
  • マグルの父親が「ダイアゴン横丁」を完璧に再現NEW!
  • カラーイラスト版『幻の動物とその生息地』発売NEW!
  • エディ・レッドメインが2児のパパに!妻ハンナ・バグショーが妊娠NEW!
  • 11/5はガイ・フォークス・デーNEW!
  • USJクールジャパン2018に、自分がハンターになれるモンハンNEW!
  • 「ファンタビ2」新写真公開、クリーデンスの今後NEW!
  • 【画像・動画】「ファンタビ」PlayStation VR専用用ソフト2017年発売へNEW!
  • 【USJ】ハリポタなど次世代パレード2018年に誕生NEW!
  • ハリー・ポッターとハロウィンNEW!
  • 「死の秘宝」マークのインスピレーション源は「フリーメイソン」!NEW!
  • 【画像】日本オリジナルハリポタLINEスタンプNEW!
  • 出版不採用となった『賢者の石』あらすじ公開NEW!
  • 舞台「呪いの子」オーストラリアで上演決定!NEW!
  • JKR、ハリポタスケッチの悲話を明かすNEW!
  • 「ミナリマMinaLima」ミラフォラ・ミナ、独占インタビュー&来日約束NEW!
  • Dラドクリフ、新作でヌード披露&白身魚で減量NEW!
  • 【動画・写真】大英図書館「ハリポタ展」開幕!メディア内覧会開催NEW!
  • 大英図書館「ハリポタ展」公式本本日発売NEW!
  • ルシウス・マルフォイ、新種のハチの名前にNEW!
  • 『驚きの魔法グッズ』11月発売NEW!
  • 日本語『アズカバンの囚人』イラスト版発売NEW!
  • 『呪いの子』日本語愛蔵版12月発売NEW!
  • 著名な錬金術師のニコラス・フラメル、『ファンタビ2』に登場NEW!
  • 2018年ハリポタ&ファンタビ カレンダーNEW!
  • 20周年記念「ハリー・ポッター」が歩んだ20年NEW!
  • 【画像】USJミニオン・パーク徹底解剖NEW!
  • 『幻の動物とその生息地』日本語新装版が発売NEW!
  • 「ファンタビ」ブルーレイ・DVD絶賛発売中
  • JKR『ファンタビ』続編の内容まとめNEW!
  • 『ファンタスティックビースト』俳優ファンレター宛先
  • 【ファンタビ特集】大雨のレッドカーペット | スペシャル・ファン・ナイト開催 | キャストが初日舞台挨拶で鏡開き| 映画情報
  • ハリポタ/ファンタスティック・ビースト グッズ・リスト
  • 【ロンドンレポート】「ハリー・ポッターと呪いの子」観劇レポ1 | 観劇レポ2 | 9と4分の3番線と公式グッズ店
  • 「ハリポタ」ブルーレイ・DVD完全版
  • 【新作演劇『ハリー・ポッターと呪いの子』全まとめ】舞台と脚本書籍、これだけは知っておきたい
  • 【USJハリポタ新アトラクション】「ワンド・スタディ」徹底解剖「ワンド・マジック」徹底解剖
  • 【独占取材 マルフォイ親子W来日】
    来日サイン会でファンに大サービストム・フェルトン&ジェイソン・アイザックス来日高画質画像
  • 特典満載「ハリポタ」コレクターズ版DVD/BDがお安くなって再発売
  • USJ「ハリポタ」エリア内でしか買えないおススメグッズ
  • 【人気記事】ハニーデュークス人気お菓子ランキングリニューアルした「ハニーデュークス」レポフェイスペイント
  • 【人気記事】トム・フェルトン2015来日インタビュー「日本のファンは特別さ」高画質写真
  • 【人気記事】USJ「フォービドゥン・ジャーニー」世界初3D化!セレモニーにSMAP、トム・フェルトン出席| 高画質画像ハイライト動画
  • 人気【USJハリポタ徹底解剖】 >「ハニーデュークス」お菓子ベスト25ビバリーヒルズ・ギフトUPDATE!「ユニバーサル・スタジオ・ストアUPDATE!ダービシュUPDATE!フィルチUPDATE!グラドラグスホグワーツ城オリバンダーUPDATE!ハニーデュークスUPDATE! | ヒッポグリフ  グッズ・アトラクション高画質画像
  • 【USJハリポタくわしい情報♪】
    ★初めてでも迷わない!入場方法&整理券の取り方!
    ★USJハリポタに行く前に知っておきたい7つのこと
    ★夜景おすすめの撮影スポット
    ★並ばずに入る
    ★事前予約なし!入場券だけでスムーズに楽しむ
  • 【USJハリポタエリア高画質写真】UPDATE!
    ホグワーツ特急ハニーデュークスフィルチふくろう便オリバンダーヒッポグリフ
  • 【人気記事】USJハリポタついにグランドオープン!セレモニーレポ!前夜祭&初日画像
  • 【人気記事】USJ「ハリー・ポッター」前夜祭にイヴァナ・リンチ、トム・フェルトン、SMAP出席!
  • 【人気記事】エマ・ワトソンが脱いだ!チャリティ写真集で
  • 【人気記事】米オーランド「ダイアゴン横丁」まとめ
  •  
  • ワーナー・スタジオ見学ツアー、詳しいアトラクション・行き方・チケット購入方法など写真
  • 『ハリー・ポッター』ブルーレイ&DVD絶賛発売中!映画情報写真
  • 7巻のハンドブック、『ハリー・ポッター大事典1巻から7巻を読むために』絶賛発売中!





  • Copyright© 2001-2017 Pottermania All Rights Reserved.
    Reproduction in whole or in part without permission is prohibited.
    当サイトの記事・情報・投票・画像を含むすべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
    転載をご希望の方は事前にメールでご連絡ください。