ハリポタニュース過去の記録:2005/6月


サイトのトップに戻る ハリポタニュース過去の記録へ



 
ハリポタニュース過去の記録:2005/6月
ローリングさん,最新作の一部を発売日に朗読!

最新作6巻"Harry Potter and the Half-Blood Prince"が解禁される7月16日(土)深夜0時すぎに、J.K.ローリングさんがスコットランドのエディンバラ城(写真)で、6巻の一部を朗読することが公式サイトで発表されました!この朗読の模様はテレビやラジオを通じて、全世界に放送されます。また、英語圏(英国・アイルランド・南アフリカ・オーストラリア・ニュージーランド・カナダ)の新聞社から選ばれた8歳から16歳までの70名の代表レポーターも聴衆として参加。リポーターたちにはローリングさんのサイン入り6巻が著者から直接手渡しされ、城内に特別に設置された読書室で最新巻を読み、17日(日)に行われるHarry Potter Children's Press Conference (ハリー・ポッター子供記者会見)で本について質問できます。 

上記の英語圏の(主要)新聞社は、5月14日から代表レポーター選びのコンペを開始(新聞社1社につき1名のレポーターが選ばれる模様)。英国やアイルランドでは、書店や図書館でもコンペが行われます。インターネット上では、TLC(メリッサさん)とMuggleNet(エマーソンさん)がエディンバラでJ.K.ローリングさんにインタビューし、その質疑応答の模様はローリングさん公式サイトや上記2サイト上で紹介されることになっています。

レポーター申し込み方法の詳細は、今週末の(上記の英語圏の)新聞、またはブルームズベリー社のサイトでどうぞ!(残念ながら日本のファンは対象外です・・泣) 
申し込める地域にいらっしゃる方は、応募前に保護者の方から許可をもらいましょう!

※なお公式サイト(英語)では、Rumours、FAQ(About the Books)、Fan Sites(TLC)の各コーナーが更新され、Rumoursでは「ルーナ・ラブグッドはスネイプの娘?」についてJKRが回答しています(笑)。
情報源はJKR公式サイト(英語)CBBCNewsround 〜こなふきんさんからの情報です。Thanks!

更新1:ブルームズベリー主催のコンペ詳細 
英国版版元のブルームズベリー社サイトに、J.K.ローリングさんの朗読イベントの紹介や子供レポーターの応募要領などが掲載されました!
それによるとJ.K.ローリングさんの朗読イベントは7月16日(土)午前0:01にスタートし、ブルームズベリー社のレポーターに応募するには、「私はハリー・ポッターの本の大ファンです。何故なら…」の後に続く理由を50字前後の英語で書き、こちらから申し込みます(Click here to enter the competitionをクリック)。8歳〜16歳の英国およびアイルランド共和国在住者が応募できます(国籍不問のようです)。締め切りはイギリス時間6/1午後5時。おそらく応募要領は各新聞社によって異なるものと思われます。その他の応募に関しては14日付の上記の国の主要新聞などをご覧下さい。

英デイリーレコード社主催のコンペ ・・・レポーター1名募集 
申し込むにはこちらに記載のホットラインに電話し、「ハリー・ポッター最新刊の名前は?」の質問に答えればOK。 
なおこちらのデイリーレコードの記事によると、このイベントのためにエディンバラ城のホールはホグワーツ魔法学校の大広間のように装飾。選ばれたレポーターたちは15日(金)夜から会場に入り、16日(土)午前0:01から始まるローリングさんの朗読を聴いた後、直接サイン入り6巻を手渡しされます。16日の日中は、特別に作られた読書室で最新巻を読み、夜にはエディンバラ城の大広間でホグワーツスタイルの祝宴に舌づつみ。翌17(日)に、ローリングさんとの質疑応答が行われます。羨ましいですね!!

更新2:カナダの版元レインコ−ストのプレスリリース 
ハリー・ポッターのカナダの出版社、レインコ−スト社のコンペの詳細が発表されました!カナダでは6月1日から6月16日までこちらで申し込みを受け付けます。応募の際にパスワードが必要ですが、それは書店やインターネット上で発表されます。
レインコ−スト・プレスリリース
コンペ(Harry Potter Weekend Sweepstakes)の詳細
〜トラジさんからの情報です。Thanks!

更新3:記者決定! 
以下の新聞社で「ハリー・ポッター子供記者」が決定しています!
  • 英デイリーレコード紙:エイミー・ライスさん12歳(英ダンディー在住) 写真はこちら
  • 英オブザーバー紙:ロージー・ジェンキンスさん10歳(英カンバーノールド在住) 〜記者に選ばれたことを知り大声で叫んでしまったロージーさんですが(笑)、「ローリングさんの影響で、作家やジャーナリスト、先生になりたくなったわ」と話しています。  記事はデイリーレコードオブザーバー  
  • 英デイリー・ミラー紙:ミーガン・カルコットさん10歳(ノースロンドン在住)「とても興奮しています。ハリー・ポッターの本は大好き。5回以上読んだ本もあるの」と喜びを語っています。ミーガンさんの写真はこちら。 記者選びの際に行われたハリー・ポッターのイラストコンテストのスキャンはこちら(イラストコンテストによって先ず10人の候補者が選ばれ、その中から電話による投票でミーガンさんに決定しました)  ※写真はいずれもSnitchseekerのリンク
  • サン紙 :SIAN BRENNANちゃんが、サン紙のコンテストで優勝し「ハリー・ポッター子供記者会見」の記者に選ばれました。しかしSianちゃんは、この記者の権利を、病気の双子の姉妹Zoeちゃんにプレゼントしています。 こちらに二人の写真があります(右がSianちゃん)。
  • イブニングニュース紙: ケイティ・マクドナルドちゃん(9歳)に決定しました(写真)!ケイティちゃんの好きなキャラクターはハーマイオニー。理由は頑固で頭が良くて呪文が上手いから。エディンバラでJKRに会うのを楽しみにしていると話しています。記事はScotsman(via GoogleNews)[posted at JST 3:45/6/21/2005 ポッターマニア 無断転載禁止]
  • レインコ−スト社(カナダ版元):ウェストバンクーバーに住むEun Ji Anちゃんに決定しました!レインコ−スト社のプレスリリースはこちらです。(情報源はGoogleNews) [posted at JST 3:45/6/23/2005 ポッターマニア 無断転載禁止]
  • ファイナンシャル・タイムズ紙:西ウェールズ、ブレコンのヒュー・ジョーンズ(Huw Jones)さん11歳が150人の応募者の中から選ばれました! 応募者にはハリー・ポッターに関するクイズが出題され、好きな作品について感想文の提出が求められました。クイズは(1)ハリーが湖の中から助け出したのは誰?(2)ダンブルドアが1945年に行ったことは?(3)ブラック家のメンバーの中で、子供がホグワーツにいるのは誰?--の3問でした。答えやジョーンズさんの素敵な感想文がこちらに掲載されています。[posted at JST 13:29/6/25/2005 ポッターマニア 無断転載禁止]
  • CBCカナダ: Michael Farr君に決まりました!選ばれたことにショックを受け、今でも事の重大さを理解できていないと母親は語っています(笑)。[posted at JST 20:57/6/26/2005 ポッターマニア 無断転載禁止]
  • Sunday newspaper:ケープタウン在住のDaniella Haymanさん14歳。詳細はこちらでどうぞ! [posted at JST 20:57/7/7/2005 ポッターマニア 無断転載禁止]

    更新4:カナダの版元レインコ−スト社のコンペがスタート 
    ↑でご紹介したレインコ−スト社主催のコンペが6/1から始まりました!こちらから申し込みできます(応募できるのは8-16歳の方のみ。国籍や居住地の条件については記載がないので直接現地の書店などにお問い合わせください) 優勝者は「ハリー・ポッター子供記者会見」に記者として参加できます。
    なお英ミラー紙では、こちらで記者選びの投票を開催中です(候補者10人の中からふさわしいと思う人に投票・有料です)。 記事の下の方にハリポタクイズが載っています。 記事はArrive NetMirror via GoogleNews

    更新5:英『ブックセラー』誌コンペ
     
    イギリスの出版業界誌『ザ・ブックセラー』では、「ハリー・ポッター子供記者会見」レポーターを2名募集中です!こちら(PDFファイル)の英国アマゾンから申し込みできます(締め切りは6/17)。
    なお「子供記者会見」とは関係ありませんが、日本のアマゾンのハリポタ6巻の予約ページがリニューアルされ、「ハリーが好きな理由」やJKRのインタビューなどが日本語で読めるようになっています(リンク先で本のタイトルをクリックすると、ページの下の方に表示されます)。 〜トラジさんからの情報です。Thanks!

    更新6:スコラスティック社の優勝者10名決定! 
    ハリー・ポッターのアメリカ版版元スコラスティック社のコンペの優勝者10名が決定しました!全員が発売日にエディンバラに行き、ローリングさんの朗読イベントに参加できます。 記事はYahoo!News 
    ※優勝者3名とスコラスティック社のバーバラ・マーカスさんが「トゥデイ・ショウ」に出演し、ケイティ・コーリックからインタビューを受けました。ビデオがこちらで見られます!リンク先のMore Today show videoのHarry Potter essay contest winnersをクリック。

    更新7:7月16日朗読イベントの詳細! 
    ザ・サンデー・タイムズに、朗読イベント(子供記者会見)の詳細が紹介されています。
    記者に選ばれた70名とその保護者は、金曜の晩にエディンバラ市内のシティ・チェンバーズ(市会議事堂)に集合。そこから12台の黒い馬に牽かれた馬車で美しくイルミネーションを施されたエディンバラ城へ向います。下車後は灯りを持った監督生に導かれ、ホグワーツの玄関ホールさながらに装飾された、城のアン王女の建物に移動。ローリングさんは12:01に登場し、発売されたばかりの6巻の第一章を朗読。本は記者一人一人に手渡されます。その後70人は4つの寮に組分けされ、それぞれの寮のテーブルにつき、ホグワーツスタイルの宴会がスタート。宴会は城のジャコバイトの間(Jacobite Room)で行われますが、ホグワーツのバナーやロウソクなどで装飾され、料理にはオリジナル・レシピのバタービールなども登場するそうです。お待ちかねの子供記者会見は、日曜日に開催されます。記事はこちらこちらでどうぞ!

    [posted at JST 20:05/7/10・15:30/7/2・14:00/6/13・14:23/6/10・0:25・12:35/6/8・13:46/6/2・13:53/5/30・ 21:24/5/15・21:08・1:34/5/14/2005 ポッターマニア 無断転載禁止]

    この記事について掲示板で話す



  • 米国書店の発売イベント & JKRインタビューはタイムズ誌にも!

    ハリー・ポッターシリーズ最新作6巻の発売まで1ヶ月を切り、発売当日のカウントダウン・イベントなどの詳細が発表されています。
  • スコラスティック社サイト
    7月15日夜からカウントダウンイベントを行うアメリカの書店の情報が、こちらで入手できます(お住いの地域を選択すると表示)。
  • JKRインタビュー
    エディンバラでの子供記者会見に加え、JKRのインタビューが、タイムズ誌とNBC放送「ザ・トゥデイ・ショウ」で放送(掲載)されます。
    情報源はAPP.comBoston.com via GoogleNews [posted at JST 5:34/6/17/2005 ポッターマニア 無断転載禁止] 

    スコラスティック社の発売30日カウントダウン・イベント
    NYで15日に行われたスコラスティック社の「発売30日カウントダウン」に参加したTLCが、スコラスティック社編集者のアーサー・レバインさんと副社長のバーバラ・マーカスさんとのインタビュー・ビデオを配信しています。 こちらで右クリックして保存してご覧下さい(リンク先の中ほどにある「Quicktime (High - 30MB)」「Quicktime (Medium - 10MB)」「Quicktime (Low - 5MB)」のいずれかを選択。QuickTimeが必要)。トランスクリプトもその下にあります。誰が死ぬといった具体的なネタばれはありませんが、6作目について触れているのでご注意ください。 情報源はTLC via GoogleNews [posted at JST 16:53/6/17/2005 ポッターマニア 無断転載禁止] 

    この記事について掲示板で話す



  • 炎のゴブレットのグッズ!& ボーダーズのギフトカード!

    「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」のグッズの写真を早くもひろさんから頂きましたので、ご紹介します♪
    マテル社の「ゾンコのジョーク杖」は、ボタンを押すと、犬の鳴き声、電話の音、「ワッハッハ」「ハクション」「ボヨヨ〜ン」などの笑える効果音が25種類も聞くことができます(笑)。米書店チェーン大手「ボーダーズ」で販売中です($11.99)。
    また「ボーダーズ」では、オリジナルの6巻の柄のギフトカードもあり、希望の金額をチャージできるそうです。

  • ゾンコのジョーク杖 箱入り
  • ゾンコのジョーク杖 箱から出した写真
  • ボーダーズのギフトカード

    ※ゾンコのジョーク杖の日本での販売は不明です。。
    ひろさんからの情報です。Thanks!! [posted at JST 20:17/6/28/2005 ポッターマニア 無断転載禁止]




  • ローリングさん、新作のサインはノー!

    J.K.ローリングさんはファンに、新作のサインを求めないで欲しいと訴えています。全ての人にサインをしていたら「睡眠時間が取れなくなる」と主張しています。

    ・・アメリカ版だけで初版が1080万部もありますからネ・・(^^ゞ

    記事はScotsman via GoogleNews [posted at JST 14:00/6/27/2005 ポッターマニア 無断転載禁止]

    この記事について掲示板で話す



    ハリポタ6巻の新ポスター登場!

    ハリー・ポッター6巻"Harry Potter and the Half-Blood Prince"の新ポスター(パネル)が24日、大手書店「ウォーターストーン」ロンドン店に登場しました!

    新ポスター(スタンダップ・パネル)1
    新ポスター(スタンダップ・パネル)2
    新ポスター(スタンダップ・パネル)3

    記事はAFP GettyImages [posted at JST 2:19/6/27/2005 ポッターマニア 無断転載禁止]





    「炎のゴブレット」公式サイト日本語版オープン&携帯情報

    映画「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」の日本語版公式サイトが、ようやく(笑)オープンしました!
    予告編に日本語字幕がついています!

    携帯電話のハリー・ポッター公式サイトでは、本日22日から会員限定画像の「HP4イメージイラスト」がUPされました!毎回テーマごとにイラスト画像が入れ替わり、今回のテーマは新キャラクターです。 写真ではありませんが、このイラストはどこにも出ていないものなのでお見逃しなく!隔週水曜更新です。

    〜まゆみゅうさんからの情報です。Thanks! [posted at JST 18:25/6/22/2005 ポッターマニア 無断転載禁止] 





    6巻オーディオブック米国版、初版は過去最高の63万5千部!

    ハリー・ポッター最新作6巻"Harry Potter and the Half-Blood Prince"の米国オーディオ版について、版元のListening Libraryは13日、初版が63万5千部になることを発表しました!米国内で発売されたオーディオブックの初版部数としては、過去最高になります。 オーディオブック米国版は書籍同様、7月16日に発売されます。
    ナレーターは、これまで通りジム・デールさんで、117人の登場人物の声を演じわけています。CD版(18枚)カセット版(12本)の2種類が発売され、長さは19時間。
    前作5巻Harry Potter and the Order of the Phoenixのオーディオブック米国版発売時は、発売第1週で10万部の売り上げを記録、また、ハリー・ポッターシリーズの北米でのオーディオブックの売り上げは400万部を超えています。
    <予約:情報>
    6巻オーディオブック米国版: CD  カセット 
    6巻オーディオブックイギリス英国アダルト版:CD  カセット
    6巻オーディオブックイギリス英国子供版:CD  カセット

    記事はMSNBC [posted at JST 13:33/6/14/2005 ポッターマニア 無断転載禁止]

    この記事について掲示板で話す



    ハリー・ポッター6巻:フランス語版は今秋発売!

    ハリー・ポッター6作目のフランス語版"Harry Potter et le prince de sang mêlé"が、仏版出版社ガリマール・ジュネス社より今秋発売されることが発表されました! 約750ページで値段は23,50ユーロです。 フランスのアマゾンでは予約を受け付けています(発売日は未定)。  

    〜やたろうさんからの情報です。Thanks! 記事はYahoo!News(フランス語) [posted at JST 15:19/6/26/2005 ポッターマニア 無断転載禁止]

    この記事について掲示板で話す



    ハリー・ポッター第7巻のタイトル発覚??

    英イブニング・ニュースは24日、7月16日に発売される6巻のタイトル"Harry Potter and the Half-Blood Prince(ハリー・ポッターと混血のプリンス/仮題)"が商標登録されたのと同じ日に、2つの別のタイトルも密かにイギリス特許庁に登録されていたと伝えています。 そのタイトルは"Harry Potter and the Great Revelation(ハリー・ポッターと大いなる啓示)"と"Harry Potter and the Parseltongue Trophy(ハリー・ポッターとパーセルタングのトロフィー)"で、従ってこの2つの内のどちらかが最終7巻のタイトルになる可能性があると同紙は推測しています。

    これらのタイトルはシーボトム・プロダクション(Seabottom Productions)社の登録商標となっており、会社の住所はワーナーの欧州商標を扱っている法律事務所Field Fisher Waterhouseと同じ場所です。

    なお、JKRの広報担当官は、「これまでJKRは、7作目のいかなるタイトルも明らかにしていません」と話しています。
    これまで報道された登録商標で(こちらこちらなど)、実際に本のタイトルとなったものは「Half-Blood Prince」のみです。記事はScotsman [posted at JST 13:57・2:16/6/25/2005 ポッターマニア 無断転載禁止]

    更新 
    上記のタイトルは2003年に登録されおり、その他の登録済み商標(2003年10月現在)はこちらで確認できます。確かにHalf-Blood Princeが含まれていますね。。(汗) 〜ミードさんからもご連絡頂きました。Thanks! [posted at JST 14:10/6/25/2005 ポッターマニア 無断転載禁止]
     

    この記事について掲示板で話す



    ジム・デールさん:6巻オーディオブック録音は1日100ページ!

    アメリカ版ハリー・ポッター・オーディオブックのナレーター、ジム・デールさんのインタビューがKRTWireに掲載されました。それによるとアメリカ版6巻のオーディオブックは本と同時に7月16日に発売されるため、録音は既に終了。 インタビューでは(もちろん)6作目の内容には触れていませんが、録音秘話などを話しています。(以下は抄訳です)

    <秘密主義>
    6巻を読む前に守秘義務契約にサインするので、「友人の子供や孫から本の内容を教えて欲しいとせがまれたけど、妻にさえ話すことはできなかった」とのこと。でも発売前に本の内容を知った感想は「素晴しいよ」。
    <録音スタジオ>
    本を録音したのはニューヨークの「マーリンズ」スタジオ(Merlin's Studio)。「ハリー・ポッターの本の録音にもってこいの場所だろう?」 録音は4月ごろ行われたそうです。
    <録音スケジュール>
    今回のオーディオブックは本の発売と同時に書店に並ぶため、急いで録音しなければならず、1度に100ページずつ行ったとのこと。週末に本をもらって読み、月曜に最初の100ページを録音。その晩スタジオから戻り、次の100ページを読んで練習。新しいキャラクターが登場する場合はその声を作り上げました。そして火曜日にスタジオで前日練習した100ページを録音・・といった具合に行ったそうです。録音を始める前に本を最後まで読み通すことはできなかったので、物語の展開を毎日知るのが楽しかったと答えています。
    スタジオには、だいたい午前9:30〜午後4時か4:30まで、または声がもつ限りいたそうです。
    <喉のケア>
    喉の疲れを取るデールさんの秘訣は「ハチミツ入りの紅茶」。ハチミツを採取するために別荘でミツバチも飼育しており、友人へのプレゼントにもしているそうです。
    記事はKRTWire [posted at JST 3:00/6/24/2005 ポッターマニア 無断転載禁止] 

    ジム・デールさんのインタビュービデオ
    「バーンズ・アンド・ノーブル」のハリー・ポッター・セクションで配信中です! リンク先でハリー・ポッター6巻の写真の右側「B&N Video: See our exclusive interview with audiobook narrator Jim Dale (4:53)」をクリックするとスタートします。(↑でご紹介したインタビューとは内容が異なります) 
    〜Agathaさんからの情報です。Thanks![posted at JST 18:20/6/24/2005 ポッターマニア 無断転載禁止]

    この記事について掲示板で話す



    誕生日おめでとう、ドビー!

    本日6月28日はドビーの誕生日です♪ おめでとう、ドビー!

    〜こなふきんさんからの情報です。Thanks! [posted at JST 13:30/6/28/2004 ポッターマニア 無断転載禁止]

    この記事について掲示板で話す



    ハリー・ポッター雑誌情報!

    ロードショー:8月号 発売中 巻末特集「イギリス系アクター VALUE PACK」にダニエル君、ルパート君、ゲーリー・オールドマンさん、アラン・リックマンさん、デビッド・シューリスさんの写真があります。

    スクリーン:8月号 発売中 「2005年下半期に見られる話題作60本」の特集に、ハリーポッターと炎のゴブレットの記事が載っています。 〜リリ子さんからの情報です。Thanks! 

     [posted at JST 19:45/6/21/2005 ポッターマニア 無断転載禁止] 

    この記事について掲示板で話す



    ハリー・ポッター6作目のE-カードと吼えメール(笑)!

    ブルームズベリーのサイトでE-カードや吼えメールなどが送れます(笑)。こちらで上のEcardsをクリックし、好きな写真を選び必要事項を記入すると送付できます。吼えメールの場合は、Howlerをクリックすると吼えメールやふくろう便が送れるコーナーに移動します。

    〜アイダさんからの情報です。Thanks! [posted at JST 20:30/6/27/2004 ポッターマニア 無断転載禁止]

    この記事について掲示板で話す



    ニューウェル監督,BAFTAからJohn Schlesinger賞受賞!

    BAFTA,英国映画テレビ芸術アカデミーは、「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」の監督のマイク・ニューウェル氏に「John Schlesinger Britannia Award」を授与すると発表しました!おめでとうございます!

    記事はFilmguardian  [posted at JST 14:17/6/29/2004 ポッターマニア 無断転載禁止]

    この記事について掲示板で話す



    米アマゾン:ハリー・ポッターパネラー決定!

    米アマゾン・ドット・コムの10人のハリー・ポッター・パネラーが決定しました。彼らは7月16日の6巻"Harry Potter and the Half-Blood Prince"の発売前後に、ハリー・ポッターの専門家として、サイトやインタビューなどに登場します。
    この10人がアマゾン・ドット・コムに送ったビデオがこちらで見られます。

    記事はYahoo!News [posted at JST 18:40/6/29/2004 ポッターマニア 無断転載禁止]





    ハリポタ6巻:バーンズ・アンド・ノーブル到着&配送ビデオ!

    米書店大手「バーンズ・アンド・ノーブル」は27日、ハリー・ポッター最新巻"Harry Potter and the Half-Blood Prince"の初回国内出荷分がニュージャージー州ジェームズバーグの同社の配送センターに到着したと発表しました。同日から7月16日にかけて、トレーラトラック124台分、1,814トン以上もの書籍が届く見込みで、同社では包装後、チェーン店や予約者に配送するとしています。

    ビデオ:倉庫から6巻アメリカ版が配送される様子を伝えたビデオが、こちらで見られます!(右側大きな写真の下のVideoADSLまたはVideoModemのどちらかをクリックすればスタート。スペイン語ですが映像を見れば理解できます・笑 その下の写真をクリックするとキャプチャーフォトが見られます)

    記事はYahoo!News ビデオの情報源はHarryPottersPage [posted at JST 14:57/6/29/2004 ポッターマニア 無断転載禁止]





    ローリングさんのミニブック、500万円で落札!

    ローリングさん自筆のミニブックがE-bayのオークションに出品され、24,995ポンド(約500万円)で落札されました。写真がこちらで見られます。ホグワーツに必要なもののリストなどが描かれています。

    昨年サザビーズに出品されたミニブックと似ています。

    〜セドさんからの情報です。Thanks! [posted at JST 4:30/6/30/2004 ポッターマニア 無断転載禁止]





    ブルームズベリー社のハリー・ポッター6新ポスター!

    スコラスティック社のサイトで、"Harry Potter and the Half-Blood Prince(ハリー・ポッターと謎のプリンス)"の新ポスターがダウンロードできます。こちらです(PDF)!なお、既にこちらでご紹介済みですが、裏表紙やスクリーンセーバーなどのダウンロードもできますョ。

     [posted at JST 14:14/6/21/2005 ポッターマニア 無断転載禁止] 

    この記事について掲示板で話す



    米ネバダの図書館司書、ハリー・ポッターでギネスに挑戦!

    StarNewsOnline(AP)は18日、米ネバダ州の6人の図書館司書が本の連続朗読100時間を達成し、ギネスブックに申請したと伝えています。これまでで最長の連続朗読のギネス世界記録は、オーストラリアの図書館司書が行った81時間で、6人は先週月曜の朝から金曜にかけてこの記録に挑戦しました。挑戦者たちはPaseo Verde 図書館で交代で朗読し、トイレ休憩以外は図書館から出ず、睡眠は床の上に置いた寝袋の中でとったといいます。100時間中72時間はハリー・ポッター1巻から5巻の朗読に費やし、残りの時間は西部劇やロマンス、ミステリーを読んだそうです。

    情報源はStarNewsOnline [posted at JST 0:20/6/20/2005 ポッターマニア 無断転載禁止] 

    この記事について掲示板で話す



    フォーブス誌有名人番付:ローリングさん,今年は22位に後退!

    17日発売の米経済誌『フォーブス』最新号は、所得やインターネットを含むメディアでの人気度などから採点した今年の世界有名人番付を掲載し、アメリカで人気の女性司会者オプラ・ウィンフリーさんが年収2億2500万ドルを稼ぎ1位になりました。  J.K.ローリングさんの年収は5,910万ドルで、昨年の6位から大きく後退し22位に入っています。年収部門で1位になったジョージルーカス監督は総合ランキングで4位、歌手のエルトン・ジョンさんは9位に入り英国人のトップとなっています。

    情報源はicWalesMirrorForbes [posted at JST 14:24/6/17/2005 ポッターマニア 無断転載禁止] 

    この記事について掲示板で話す



    書店でも厳戒態勢!ハリー・ポッター新作

    発売まで1ヶ月を切ったハリー・ポッター最新作6巻ですが、書店での管理も厳重に行われているようです。米イリノイ州ノーマル市の「ボーダーズ」(大手書店チェーン)の販売責任者カレンさんは、「7月16日深夜まで開けてはいけないし、我々は見ることもできないのです」と話し、厳重に保管していることを強調しています。カレンさんはまた、「16日の深夜0時01分(日本では同日午前8時01分)に(6巻が入った)箱が開けられます。お客さんが列をなし、本が飛ぶように売れ、オールナイトのお祭り騒ぎになるわ」と予想しています(笑)。

    記事はWHOI via GoogleNews [posted at JST 13:45/6/22/2005 ポッターマニア 無断転載禁止] 

    この記事について掲示板で話す



    ハリー・ポッター最新作予約部数、天井知らず!

    アメリカ大手書店「バーンズ・アンド・ノーブル」は20日、ハリー・ポッター最新作"Harry Potter and the Half-Blood Prince"の予約が75万部を突破したと発表しました!2年前の5巻発売時の予約をしのぐペースで、最高経営責任者のSteve Riggio氏は「今後数週間で100万部を超える見込みだ」と述べています。

    なお、アマゾン・ドットコムでは先週、ハリポタ6巻の予約部数が56万部を超えたことを明らかにしています。

    記事はCBBCNewsroundBusinessweek [posted at JST 3:45/6/22/2005 ポッターマニア 無断転載禁止] 

    この記事について掲示板で話す



    6巻予想:死ぬのは誰・・?

    JKRさんは今後も登場人物が亡くなることを公式サイトで明らかにしていますが、カナダのMacleansではその不幸な人物の予想をしています(投票もできます)。各人物に対するコメントが面白いですョ(笑)。

    記事はMacleans.ca via CanMag [posted at JST 14:00/6/23/2005 ポッターマニア 無断転載禁止] 

    この記事について掲示板で話す



    ハリー・ポッター6巻,米アマゾン予約56万部突破!

    インターネット小売業最大手のアマゾン・ドット・コムは15日、ハリー・ポッターシリーズ最新作6巻『ハリー・ポッターと謎のプリンス』の予約が56万部を突破したと発表しました。 日本のアマゾン同様、米国アマゾンで予約した場合も、定価の4割引および発売当日の配送を受けることができます。 

    なお、米国のアマゾンでは「ハリー・ポッター子供レビューのパネラー(18歳以下)を募集中。ご興味のある方は、以下のどれかについて1〜3分のビデオを米国アマゾンにお送りください。締め切りは6月20日です。
    (日本のアマゾンさんでは募集していませんのでお気をつけ下さい)
    -- Why they love Harry Potter
    -- Their favorite moments from the series
    -- Why they consider themselves a Harry Potter expert
    -- What they're hoping will happen in "Harry Potter and the Half-Blood Prince"

    記事はBusinessWire [posted at JST 13:34/6/16/2005 ポッターマニア 無断転載禁止] 

    この記事について掲示板で話す



    ローリングさんのライブインタビュー、米「トゥデイ・ショウ」で放送

    米NBCの朝の番組「トゥデイ・ショウ」の司会者ケイティ・コーリックさんが、現地時間15日にJ.K.ローリングさんと番組内でライブ・インタビューを行う模様です。NBCのウェブサイトでは、ローリングさんへの質問を募集しています。5巻発売時のインタビューはこちらで読めます。[posted at JST 13:57/6/3/2005]

    JKRさんへのインタビューが延期された模様です。現地時間15日にはオンエアーされず、放送日は未定とのことです。NBCサイトでは引き続きJKRさんへの質問を募集しています。[posted at JST 14:44/6/15/2005 ポッターマニア 無断転載禁止] 

    情報源はMSNBCVeritaserum

    この記事について掲示板で話す



    ハリー・ポッター6巻が盗難!発砲も!

    7月16日に発売されるハリー・ポッター最新6巻が盗難され、その本の取引の最中にけん銃が発砲し、2人の男が逮捕されるという事件が英ケタリングで起こりました。 けん銃はまだ発見されておらず、警察はケタリングの通りを封鎖して捜索しています。
    ノーサンプトンシャー州の警察の発表によると、サン紙の記者が、盗難された6巻「Harry Potter and the Half-Blood Prince」を何者かから購入しようとした最中に、男が所持していた銃が発砲した模様です。
    この発砲による捜査で、ケタリングに住む37歳と19歳の男性2人が、窃盗と銃器違反で逮捕されました。
    イギリス版出版社のブルームズベリー社は、盗難された本は無事回収されたと発表しましたが、詳細は語っておりません。 英サン紙のスポークスマンはPress Associationに対し、「ハリー・ポッターの新作を所持している人物から話をもちかけられた。本紙の記者とカメラマンが、本を回収して出版社に返本し、警察に通報するつもりで2人の男と会った」と話しています。 〜記事はCBBCNewsround と Scotsman via GoogleNews [posted at JST 3:30/6/4/2005 ポッターマニア 無断転載禁止]

    ハリー・ポッター6巻の盗難・発砲事件の詳細が分りましたのでお伝えします。
    その後の警察やサン紙などの発表を総合すると、逮捕されたケタリングの男性2人のうち1人(19歳)は、発売前の6巻が保管されていた倉庫の警備員で、倉庫から本を2冊盗み出し、37歳の男と共謀してサン紙とデイリーミラー紙に買取りをもちかけた模様です。サン紙への要求額は5万ポンド(=約1000万円)でした。通報を受けたサン紙の記者John Askill(ジョン・アスキル)さんとデイリーミラーの記者は、警察に通報した上でロンドンから80マイル(128キロ)北部の町ケタリングに直行。サン紙によると、記者が本の買取に応じないことを伝え6巻を持ち去ろうとすると、男の一人が記者の頭にけん銃をつきつけ、肩越しに発砲したといいます。記者のジョンさんは「28年間の自分の人生の中でも最も怖い経験の一つだ。戦争中のアフガニスタンやコソボにいたこともあるが、ハリー・ポッターの本のために発砲されるとは皮肉なものだ」と話しています。
    その後、発砲の通報を受けた警察により犯人2人は逮捕され、けん銃は4日に発見されました。盗まれた6巻2冊は警察に押収され、証拠品として保管されています。男性2人は保釈金を払い釈放されましたが、J.K.ローリングさんの弁護士は2人に対し、盗んだ本の内容の漏洩を禁じる差し止め命令を出しています。
    記事はABCIndependentBBCGuardian [posted at JST 15:32/6/5/2005 ポッターマニア 無断転載禁止]

    容疑者2名がケタリング裁判所に出頭 
    発売前のハリー・ポッター6巻を倉庫から盗難、大衆紙に買い取りを持ちかけ発砲した事件で、容疑者アーロン・ランバート(19・写真)とクリストファー・ブラウン(37)の2名が13日、ケタリング下級刑事裁判所に出頭しました。前者はハリー・ポッター6巻の窃盗及びハンドガンのレプリカでサン紙のレポーター、ジョン・アスキル氏を脅迫した容疑、また後者は6巻の窃盗と武器の不法所持の容疑でそれぞれ起訴されました。両者は釈放され、ランバート容疑者は10月10日にノーサンプソン刑事裁判所への出頭を命じられ、ブラウン容疑者は別の訴訟準備手続きのため2週間以内にケタリング裁判所に戻るよう言い渡されました。
    記事はBBC ABC CBBCNewsround Scotsman
    [posted at JST 18:33/6/14/2005 ポッターマニア 無断転載禁止]

    クリストファー・ブラウン容疑者、無罪を主張 
    盗んだハリー・ポッター最新6巻2冊を販売しようとした罪に問われているクリストファー・ブラウン容疑者は27日、地元のケタリング下級刑事裁判所に出頭し容疑を否認しました。ケタリング裁判所にはこの件を扱う権利がないため、同容疑者に8月8日にノーサンプソン刑事裁判所へ出頭するよう命令が下されました。
    記事はScotsmanMacleans.ca [posted at JST 4:28/6/28/2005 ポッターマニア 無断転載禁止]

    この記事について掲示板で話す



    ハリポタ似を揶揄:ベルギー首相がオランダ首相に謝罪!

    毒舌のベルギー外相・カレル・デ・フフト氏(写真)が4日、同国の新聞Belgian daily Het Laatse Nieuwsで、バルケネンデ・オランダ首相(写真)に対し「ハリー・ポッターと勇敢で厳格なブルジョアを合わせたカリスマのない人物」と揶揄した問題で、ベルギーの首相がバルケネンデ首相に謝罪したことが分りました。 
    童顔で丸い眼鏡をかけ、クシャクシャの髪型をしたバルケネンデ首相は、以前からしばしばハリー・ポッターにたとえられ、選挙の際には自身とダニエル・ラドクリフ君の写真を持った映像が撮影されたこともありました(写真)。しかしオランダ政府は今回のベルギー外相の発言を「不適切」と判断し、ベルギーのヴェルホフスタット首相が謝罪した模様です。 デ・フフト氏も既にバルケネンデ氏に詫び状を送付しており、「記事の中で、オランダ選挙民のバルケネンデ首相に対する支持と、(オランダのゲイの極右政治家)故ピム・フォルタイン氏への支持を比較することで、彼らの不安定さを強調したかった」と何やら言い訳しています。(オランダは1日、フランスに続いてEU憲法を否決しています)

    記事はBBCロイター  [posted at JST 3:30/6/7/2005 ポッターマニア 無断転載禁止]

    この記事について掲示板で話す



    ハリポタ最新作6巻アメリカ版,1080万部印刷完了!

    ハリー・ポッターのアメリカでの版元・スコラスティック社の児童文学出版部門の社長バーバラ・マーカスさんは、NYで開催中の書籍展示会の席で、ハリー・ポッター最新作6巻の初版分1,080万部の印刷が終了していることを明らかにしました。在庫用に一部が保管されますが、その大半は7月16日に書店に並びます。
    本の警備に関しては厳重であるとしながらも、内容のリークや正式発売日前のフライング販売がないよう書店を信頼していることを強調。「彼らは自分たちの責任を知っている。我々が言えることは、(不正があったら)今後は本を出荷しないということだけ」と話し、規則違反があった書店には、今後本の供給を停止することを示唆しました。

    既に編集責任者を含むごく少数がアメリカ版6巻を読んでいますが、バーバラさんもその幸運な人たちの一人。「本を読んだ人は間違いなく10人以下」としながらも、内容についてはこれまでローリングさんが発表していること以外は一切触れませんでした。

    記事はロイター  [posted at JST 16:39/6/6/2005 ポッターマニア 無断転載禁止]

    この記事について掲示板で話す



    Hairy Plopperキャプション・コンテスト!

    パロディ漫画のサイトsev wide webで、Hairy Plopperのキャプション・コンテストが開催中です。こちらで応募できます。ハリーの吹き出しは、こちらで登録すると読めるようになります。

    〜NGKさんからの情報です。Thanks! [posted at JST 21:34/6/16/2005 ポッターマニア 無断転載禁止] 

    この記事について掲示板で話す



    グランプレさん,米ミネソタ州ステートフェアのポスター完成!

    昨年9月にお伝えした通り、ハリー・ポッターアメリカ版イラストレーター、メアリー・グランプレさんが、米ミネソタ州のステート・フェアのポスターを制作しました。 ポスターの映像がこちらで見られます。制作の様子などを紹介したCBSニュースのビデオはこちらです(リンク先でタイトルの下のVideo:Ben Tracy Reportsをクリックすると始まります。ハリー・ポッターの絵が少しだけ登場しますョ)。

    記事はWCCO [posted at JST 18:25/6/8/2005 ポッターマニア 無断転載禁止]

    この記事について掲示板で話す



    ハリー・ポッター6巻、大人にも大人気!

    英国の大手書店「ウォーターストーンズ」は15日、7/16発売の6巻"Harry Potter and the Half-Blood Prince"アダルト版に、かつてないほどの予約注文が殺到していると発表しました!同書店では、発売初日に英国内で25万人の大人がアダルト版を購入すると見ており、もしこれが実現すると、ハリー・ポッター6巻は英国史上最も速く売れた大人のハードカバー本となります! 同書店によると、英国内で6巻アダルト版予約者が最も多いのはローリングさんお膝元のエディンバラで、2位は生まれ故郷に近いブリストルとなっています。 (こちらにトップ20リストが掲載されています)

    ハリー・ポッター6巻英国アダルト版を予約
    ハリー・ポッター6巻英国通常版(子供版)を予約
    ハリー・ポッター6巻アメリカ版を予約 (表紙は1種類のみ)
    ※いずれも発売当日7月16日に配達されます♪

    記事はmysan.de(PRNewswire) [posted at JST 1:00/5/16/2005 ポッターマニア 無断転載禁止]

    この記事について掲示板で話す



    シャルロット・チャーチさん、ハリポタ嫌いの新教皇はイヤ!

    ハリポタファンの歌手、シャルロット・チャーチさん(写真)が、新ローマ法王のベネディクト16世(写真)を批判していることが分りました。 ベネディクト16世は、かねてよりハリー・ポッターを「悪魔の産物」と非難しており、それに対しチャーチさんは、「私はカソリックの家族の出身だけど、新法王は好きではない。彼は『ハリー・ポッター』は『魔術やその他もろもろの邪悪なことだらけ』だとして、禁書に指定することすら望んでいる。本を読めばその中の道徳性が理解できるのに」と批判しています。 シャルロット・チャーチさんは前法王の故ヨハネパウロ2世のためには歌を歌ったことがあり、前法王はローリングさんについて、「彼女はクリスチャンのような人生を送っており、子供たちが善と悪の違いを理解するのを手助けしている」と賞賛していました。
    記事はサン紙 [posted at JST 19:39/6/5/2005 ポッターマニア 無断転載禁止]

    この記事について掲示板で話す



    ハリポタ6巻、売り上げ記録更新に期待!

    7月16日に発売されるシリーズ最新作"Harry Potter and the Half-Blood Prince"に予約が殺到し、前回以上の売り上げ記録に期待がかかっています。 英大手スーパーマーケット・チェーンのテスコによると、先月は一時、53秒に1部の割合でHalf-Blood Princeに予約が殺到。オンラインストアでは、一日あたり350冊の注文が入りました。同社では今後1日あたりの予約数は倍増すると推測し、最終的には前作の2倍にあたる10万部の予約を見込んでいます。 またAmazon.co.ukでは6巻の予約は既に20万冊にのぼっており、「5巻の予約は42万冊だったので、これから忙しくなるだろう」とスポークスマンは話しています。

    2003年に発売された前作『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』は、発売最初の24時間で全世界で500万部を販売しています。

    記事はデイリー・ミラー紙[posted at JST 0:25/6/8/2005 ポッターマニア 無断転載禁止]

    この記事について掲示板で話す



    ワーナーマイカル:炎のゴブレット前売券が明11日から発売!

    「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」前売券が、明11日から全国の「ワーナーマイカル」で発売されます!まだ購入してない方は、この機会に是非どうぞ(笑)。 全国のワーナーマイカルのリストはこちら。 特典のポーチの写真等の情報はこちらにあります。

    [posted at JST 21:05/6/10/2005 ポッターマニア 無断転載禁止]





    ローリングさん、グラマー誌の「魅力的な作家賞」受賞!

    イギリスの女性誌「グラマー誌」が毎年各分野で魅力的な活躍をしている人に贈る「Glamour of the year」賞が発表され、J.K.ローリングさんが「GLAMOUR Writer of the Year Award(今年の魅力的な作家賞)」を受賞しました!育児のため授賞式に参加できなかったローリングさんは、「"グラマー(魅力)"という言葉が、私の名前とともに文に掲載されるという皮肉は、頂戴しておきます」とコメントしています(笑)。 

    記事はITV [posted at JST 14:25/6/9/2005 ポッターマニア 無断転載禁止]





    ハリー・ポッターサントラ,英クラシックFMの名曲投票で16位!

    英クラシックFMがリスナーを対象に実施したこれまでで最高の映画サウンドトラックを問う人気投票で、「ロード・オブ・ザ・リング」(作曲ハワード・ショア)が1位に選ばれました。ハリー・ポッターのサントラ(作曲ジョン・ウィリアムズ)は、16位に入っています!1位〜40位のリストはこちらでどうぞ。ジョンさんは「ハリー・ポッター」の他に、「スター・ウォーズ」など計8作品で選ばれています!

    記事はNewindpress via GoogleNews [posted at JST 13:59/6/1/2005 ポッターマニア 無断転載禁止]











    ツイッターをフォロー YouTube

    サイト内検索

     

    日本語『ハリー・ポッター賢者の石』20周年記念版 情報


    【ブルーレイ】ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅 プレミアムBOX情報


    20周年『秘密の部屋』原書 各寮カバー4種 情報


     

    最新ニュース
  • ハリー・ポッターの最新ニュースをチェック
  • 【ポッターマニア】ファンタビ・レッドカーペットに15組30名様ご招待!NEW!
  • 『ファンタビ黒い魔法使いの誕生』前売券ムビチケ絶賛発売中NEW!
  • 「ファンタビ&ハリポタ」イベント・発売スケジュールNEW!
  • 『ファンタビ』レッドカーペット&ジャパンプレミア募集情報NEW!
  • 【ミナリマ】千里阪急の「英国ウィーク」出店中NEW!
  • 【写真】東京国際映画祭レッドカーペットに松岡茉優、稲垣吾郎、レイフ・ファインズら登壇NEW!
  • 【USJ】史上最大スケール「クールジャパン2019」内容発表NEW!
  • LINE バブル2がハリポタ&ファンタビとコラボNEW!
  • サマンサタバサから「魔法ワールド」コレクション発売NEW!
  • 「ミナリマ」お二人が来場!原宿の期間限定ショップをレポートNEW!
  • 【USJクリスマス】関ジャニ∞が全員揃ってCM出演NEW!
  • 「ファンタビ」無料LINEスタンプ配信NEW!
  • 【動画】桐谷美玲と芦田愛菜 1分で分かる「ファンタビ」の魅力映像NEW!
  • ハリポタ・ファンタビTV番組・雑誌情報NEW!
  • 【試聴あり】『ファンタビ』サウンドトラック11月発売NEW!
  • 『ファンタビ』リタやクイニーの新写真NEW!
  • 【東京国際映画祭】ヴォルデモート俳優が『ホワイト・クロウ』で来日NEW!
  • 【ラフォーレ原宿】「ハリポタ・ファンタビ」ファッション企画11月開催NEW!
  • 「ハリポタ」実写LINEスタンプ第2弾が登場NEW!
  • 【ファンタビ】エディ・レッドメインら豪華キャスト来日決定NEW!
  • 『ファンタビ』新ポスターNEW!
  • ミナリマ重大発言「日本にも『ハウス・オブ・ミナリマ』を開きたい」トークショーとQ&ANEW!
  • 『吟遊詩人ビードルの物語』米イラスト版発売NEW!
  • ファンタビ&ハリポタ2019年版カレンダーNEW!
  • 『ファンタビ』ニュートたちが、ちょっこりさん&ぴたぬいで登場NEW!
  • 『賢者の石』と『魔法使いの旅』4D版&IMAX版で期間限定上映決定NEW!
  • グッズ付き「ファンタビ」前売券、セブンイレブンとセブンネット限定で発売NEW!
  • 日本語『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』映画オリジナル脚本版12月発売NEW!
  • 『ファンタビ』ダンブルドアとニュートの新写真NEW!
  • ピエール・ボハナ、芦田愛菜に世界で1つだけの魔法の杖をプレゼントNEW!
  • 『ファンタビ』最終予告編から分かった18のことNEW!
  • 【BD/DVD】等身大ニフラー&トランク付き『ファンタビ プレミアムBOX』など続々登場NEW!
  • 【東京コミコン】フェルプス兄弟来日、撮影・サイン会開催NEW!
  • 『ファンタビ』ナギニを解説NEW!
  • 【動画あり】『ファンタビ』最終予告:作者がマレディクタスとナギニを説明NEW!
  • 【動画あり】『ファンタビ』日本語予告編NEW!
  • 映画『ファンタビ』関連本、ハーパーコリンズ社から今秋発売NEW!
  • 【USJハロウィン】NEW!
    ★ハリポタエリア装飾+グッズUPDATE!
    ★ハロウィン&ハリポタ新商品UPDATE!
    ★大人ハロウィーン
    ★こわかわハロウィーン
    ★絶叫ハロウィーン
  • USJクリスマス、ハリポタキャッスル・ショーが進化して今年も登場NEW!
  • ファンタビ監督「最新作は政治スリラーとラブストーリーの融合」NEW!
  • 『黒い魔法使いの誕生』キャスト詳細発表NEW!
  • 日本語『賢者の石』20周年記念版11月発売NEW!
  • 『ファンタビ』前売り第2弾絶賛発売中NEW!
  • 20周年デザイン『秘密の部屋』寮ごとのコンテンツ紹介NEW!
  • 「ファンタビ」ブルーレイ・DVD絶賛発売中
  • 『ファンタスティックビースト』俳優ファンレター宛先
  • 【ファンタビ前作特集】大雨のレッドカーペット | スペシャル・ファン・ナイト開催 | キャストが初日舞台挨拶で鏡開き| 映画情報
  • ハリポタ/ファンタスティック・ビースト グッズ・リスト
  • 【ロンドンレポート】「ハリー・ポッターと呪いの子」観劇レポ1 | 観劇レポ2 | 9と4分の3番線と公式グッズ店
  • 「ハリポタ」ブルーレイ・DVD完全版
  • 【新作演劇『ハリー・ポッターと呪いの子』全まとめ】舞台と脚本書籍、これだけは知っておきたい
  • 【USJハリポタ新アトラクション】「ワンド・スタディ」徹底解剖「ワンド・マジック」徹底解剖
  • 【独占取材 マルフォイ親子W来日】
    来日サイン会でファンに大サービストム・フェルトン&ジェイソン・アイザックス来日高画質画像
  • 特典満載「ハリポタ」コレクターズ版DVD/BDがお安くなって再発売
  • USJ「ハリポタ」エリア内でしか買えないおススメグッズ
  • 【人気記事】ハニーデュークス人気お菓子ランキングリニューアルした「ハニーデュークス」レポフェイスペイント
  • 【人気記事】トム・フェルトン2015来日インタビュー「日本のファンは特別さ」高画質写真
  • 【人気記事】USJ「フォービドゥン・ジャーニー」世界初3D化!セレモニーにSMAP、トム・フェルトン出席| 高画質画像ハイライト動画
  • 人気【USJハリポタ徹底解剖】 >「ハニーデュークス」お菓子ベスト25ビバリーヒルズ・ギフトUPDATE!「ユニバーサル・スタジオ・ストアUPDATE!ダービシュUPDATE!フィルチUPDATE!グラドラグスホグワーツ城オリバンダーUPDATE!ハニーデュークスUPDATE! | ヒッポグリフ  グッズ・アトラクション高画質画像
  • 【USJハリポタくわしい情報♪】
    ★初めてでも迷わない!入場方法&整理券の取り方!
    ★USJハリポタに行く前に知っておきたい7つのこと
    ★夜景おすすめの撮影スポット
    ★並ばずに入る
    ★事前予約なし!入場券だけでスムーズに楽しむ
  • 【USJハリポタエリア高画質写真】UPDATE!
    ホグワーツ特急ハニーデュークスフィルチふくろう便オリバンダーヒッポグリフ
  • 【人気記事】USJハリポタついにグランドオープン!セレモニーレポ!前夜祭&初日画像
  • 【人気記事】USJ「ハリー・ポッター」前夜祭にイヴァナ・リンチ、トム・フェルトン、SMAP出席!
  • 【人気記事】エマ・ワトソンチャリティ写真集
  • 【人気記事】米オーランド「ダイアゴン横丁」まとめ
  •  
  • ワーナー・スタジオ見学ツアー、詳しいアトラクション・行き方・チケット購入方法など写真
  • 『ハリー・ポッター』ブルーレイ&DVD絶賛発売中!映画情報写真
  • 7巻のハンドブック、『ハリー・ポッター大事典1巻から7巻を読むために』絶賛発売中!





  •  

     

     

     



    Copyright© 2001-2017 Pottermania All Rights Reserved.
    Reproduction in whole or in part without permission is prohibited.
    当サイトの記事・情報・投票・画像を含むすべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
    転載をご希望の方は事前にメールでご連絡ください。