"Harry Potter and the Half-Blood Prince"/ハリー・ポッターと謎のプリンスに関するすべて

ハリー・ポッターシリーズ第6巻"Harry Potter and the Half-Blood Prince"
[ハリー・ポッターと謎のプリンス](原書)に関するコーナー


ポッターマニア >> ストーリー >> ハリー・ポッターと謎のプリンス
<よくある質問>

 

 

 

 




発売日はいつですか?
何カ国で発売されるのですか?
6巻(英語)にはどのような種類があるのですか? 
アメリカ版とイギリス版の違いは何ですか?
どこで買えますか?
ハードカバー,ペーパーバックとは何ですか?その他の種類もあるのですか?
ペーパーバック版はいつ発売されますか?  
アダルト版とは何ですか?
図書館製本版や豪華版はどういうものですか? 
どのようなブックカバーになるのですか? 
6巻の長さ(ページ数)を教えてください 
Harry Potter and the Half-Blood Princeの内容の一部を教えて下さい。
どのようなストーリーですか?(ネタばれ注意)
章のタイトルを教えてください。何章あるのですか? 
6巻の書評は出ていますか?
日本語版のタイトルは?
日本語版はいつ発売しますか?値段はいくらですか? 
英語があまり得意ではないのですが、私でも原書が読めますか?
オーディオブックやカセットはありますか? NEW!

<回答>
発売日

<原書>
ハリー・ポッターシリーズ最新第6巻"Harry Potter and the Half-Blood Prince"原書の発売日は、2005年7月16日 00:01 am BST (イギリス夏時間)です。時差がありますので、日本時間では2005年7月16日(土)午前 08:01です。

アマゾンでは、発売当日(2005年7月16日)に配送料無料でお届けします!(日本時間2005年7月11日午後11時59分までに確定された注文が対象)
Harry Potter and the Half-Blood Prince イギリス・通常版 30%オフ\2,449 
Harry Potter and the Half-Blood Prince イギリス・アダルト版 30%オフ\2,449
Harry Potter and the Half-Blood Prince アメリカ版 40%オフ \2,069

<日本語版>
日本語版のタイトルは一度「ハリー・ポッターと混血のプリンス」に決まりましたが、2005年12月20日に「ハリー・ポッターと謎のプリンス」に再決定しました。発売日は2006年5月17日です。購入(上下巻税込\3,900)
 

発売国

イギリス、アメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、南アフリカ共和国です。日本でももちろん購入できます。


種類

イギリス(UK)版とアメリカ(US)版があります。イギリス版の出版社はブルームズベリー(Bloomsbury)、アメリカ版の出版社はスカラスティック(Scholastic)です。2006年2/24現在、次のことが分かっています。

イギリス版 通常版(子供版)とアダルト版(大人版)の2種類 
【ハードカバー】 6巻
通常版(子供版)ハードカバー アマゾンで30%オフ \2,449
アダルト版ハードカバー アマゾンで30%オフ \2,449
Harry Potter and the Half-Blood Prince スペシャルエディション(布製豪華版)¥5,161
1−6巻ボックスセット(2005/10/3発売)アダルト版\18,922
1−6巻ボックスセット(2005/10/3発売)通常版\18,922
1−6巻ボックスセット(2005/10/3発売)デラックス版\32,278
通常版オーディオCD ディスク17枚組 ¥13,719(税込) 2005/8/25発売 
アダルト版オーディオCD ディスク17枚組 ¥13,719(税込)2005/8/25発売
通常版オーディオカセット カセット14本 ¥11,609(税込) 2005/8/25発売
アダルト版オーディオカセット カセット14本 ¥11,609 税込)2005/8/25発売
【ペーパーバック】6巻
通常(子供)版 2006/6/23発売 
アダルト(大人)版 2006/6/23発売 

アメリカ版 イラストはメアリー・グランプレ
【ハードカバー】 6巻
通常版 40%オフの\2,069  
図書館製本版\4,138 ※図書館製本版(Library Edition)は、特に丈夫に製本した版のこと
デラックス版15%オフ\5482 
オーディオCD  ¥7,012(税込)15%OFF  2005/7/16発売
オーディオカセット ¥4,675(税込)15%OFF   2005/7/16発売
【ペーパーバック】6巻
通常版 2006/7/25 


UK(イギリス)版とUS(アメリカ)版の違い

【相違点】
・著者の原文がそのまま印刷されているのはイギリス版。アメリカ版では、原文のごく一部のイギリス英語が、アメリカ英語に置き換えられています。ただし、1つの文章全体がまるまる書き換えられているようなことはありません。詳しく知りたい方は原書に挑戦をどうぞ。
  例1:イギリス版jumper(セーター) → アメリカ版ではsweater
  例2:イギリス版torches burst into flame → アメリカ版lamps burst into light
  例3:イギリス版within a split second → アメリカ版 a split second later
・アメリカ版は各章に挿絵付きですが、イギリス版にはありません。
・大きさ(と重量)は、アメリカ版の方がイギリス版より格段に大きい。
・イギリス版には表紙が2種類ありますが(表紙の絵が違うだけで中身は同じ)、アメリカ版は1種類のみ。

◎1巻ではアメリカの編集者Arthur Levineに従い、タイトルの変更*にまで応じたローリングさんですが、今ではそう易々と置き換えを認めていないように見受けられます(タイトルの変更を許したことを後悔しているとインタビューで話しています)。
語の置き換えは巻を追うごとに少なくなっており(もともと数は多くなかったですが)、今ではイギリス版もアメリカ版もほとんど同一と言って差し支えないと思います(6巻での置き換えは20箇所弱)。もちろん英米版とも、1巻から6巻までストーリーは同じです。

*イギリス版は「Harry Potter and the Philosopher's Stone」ですが、アメリカ版は「Harry Potter and the Sorcerer's Stone」


販売店

洋書を扱っている書店で購入できます。インターネット書店のアマゾン・ジャパンではアメリカ版40%オフ(2,069円)、イギリス版は30%オフの2,449円で予約受付中!(イギリス通常版 イギリス・アダルト版) 2005年7月11日午後11時59分(日本時間)までに確定された注文は、発売当日(2005年7月16日)に配送料無料で届きます!


ハードカバーとペーパーバック

洋書にはハードカバー版とペーパーバック版の2種類があります。ハードカバー版は単行本のような硬い表紙の本のことで、ペーパーバック版はハードカバーを小型にした廉価版のことです(日本の文庫版にあたりますが、文庫本ほど小さくはありません。ペーパーバックもハードカバーも本の内容は同じです)。


ペーパーバックの発売時期 UPDATE!

ハリー・ポッター6巻のペーパーバック版の発売時期は、英国版が2006年6月23日、米国版が2006年7月25日です。

通常(子供)版 2006/6/23発売 NEW!
アダルト(大人)版 2006/6/23発売 NEW!
通常版 2006/7/25 NEW!


アダルト版(アダルト・エディション)

イギリス版にはアダルト版(大人版)と通常版(子供版)の2種類があり、アダルト(大人)版は本のカバーを大人向けにデザインしたエディションです(本の内容は通常版と同じです)。アダルト版はアマゾンで、2,449円(税込み)で販売中です。なお、イギリス版のオーディオCDやオーディオカセットにもアダルト版(大人版)と通常版(子供版)があり、ケースや添付のパンフレットの写真が異なります(CDやカセットの内容は同一です)。


図書館製本版と豪華版

図書館製本版(Library Edition)とは、図書館用に特に丈夫に製本した版のことです。
イギリス版の豪華版は布製。アメリカ版の豪華版は特製ケース付き(写真)で、イラストレーターのメアリー・グランプレさんによる豪華版限定フルカラーのオリジナル・イラストの口絵入り。


ブックカバー  (クリックすると拡大)
   
(左から)イギリス(ブルームズベリー社)子供版、イギリス(ブルームズベリー社)アダルト版、アメリカ版(スコラスティック社) 日本時間3/8/2005発表


Harry Potter and the Half-Blood Princeの長さ

アメリカ版の長さ:672ページ
イギリス版の長さ:608ページ(730グラム)子供版/アダルト版共通


抜粋

J.K.ローリング公式サイトで、Harry Potter and the Half-Blood Princeの一部が発表になりました。

(He) looked rather like an old lion. There were streaks of grey in his mane of tawny hair and his bushy eyebrows; he had keen yellowish eyes behind a pair of wire-rimmed spectacles and a certain rangy, loping grace even though he walked with a slight limp.  
<試訳>
いくぶん(彼は)、年老いたライオンのように見えた。ふさふさした黄土色の髪や濃いまゆ毛には白髪が混じり、針金縁のメガネの奥には黄色みがかった鋭い目、ややすらりとした体格で、足を少し引きずっているが、大股ではずむような足取りは気品があった。


ストーリー

作者のJ.K.ローリングは、インタビューや講演会、ウェブチャット、自身のウェブサイトなどで、6巻Harry Potter and the Half-Blood Prince(ハリー・ポッターと謎のプリンス(仮題))について次のように語っています。
  • 「謎のプリンス」(Half-Blood Prince)は、ハリー・ポッターやヴォルデモートのことではない。
  • 6巻でも誰かが死ぬ
  • 新しい魔法省大臣が登場するが、アーサー・ウィーズリーではない
  • トム・リドル(=ヴォルデモート)は当然、謎のプリンスではない。
  • 6巻でハリーがダーズリー家で夏休みを過ごす期間は短くなる。だからといって、ハリーが再び懲戒尋問に立たされる訳ではない。
  • ハグリッドの弟は、よりコントロールしやすくなる。
  • チョウ・チャンはもはやハリーの興味の対象でなくなり、新たな人とのロマンスが生まれる
  • ハリー・ポッターは以前より(精神的に)たくましくなる

    続きはこちらでどうぞ!


  • 章題

    6巻は30章まであり、各章のタイトルはこちらで分ります。


    書評

    6巻の書評は以下のサイトで読めます(2005年7月18日現在)書評にはネタばれが含まれています。
    NYタイムズ紙
    BBCのレビューブログ・・・スタッフが6巻を読みながら、その途中の感想を公開しています。(一般の方のレビューも掲載)
    ロイター・・NYタイムズ紙の書評の抜粋など
    BBC・・ 各紙の書評の抜粋 
    サンデーヘラルド紙・・・『An Interview with JK Rowling 』著者リンゼイ・フレーザーさんのレビュー



    日本語版タイトル

    Harry Potter and the Half-Blood Princeの日本語版のタイトルは、「ハリー・ポッターと謎のプリンス」に最終決定しました。


    日本語版発売日

    6巻日本語版の発売日は2006年5月17日です。上下巻で3990円です。購入


    原書購読に必要な英語レベル

    ハリー・ポッターの原書は、英検準2級程度の英語力があれば読めます。文法は中学生レベルの知識があれば大丈夫でしょう。

    原書を読むコツは「なるべく辞書を引かない」こと。知らない単語が出てきても、物語の流れに乗ってどんどん読み進んでいきましょう。辞書は何度も繰り返し出てくる単語や、ストーリーを理解する上で重要な言葉だけ引くようにします。この時電子辞書などを使うと早くて便利です。

    また、一つ一つ日本語に訳さずに英語は英語のまま読むクセをつけましょう。長くて難しそうな文章は、まず主節と従属節に分け、それを更に短く区切って読むと理解できます。

    5巻発売前に、既に和訳されている1〜4巻を買ってローリングさんの英語に慣れておくのも良いと思います。 頑張ってください!英語と日本語で見出しが書かれたハリー・ポッター大事典もお役に立てるかと思います!


    オーディオブック(朗読CDとカセット)

    「ハリー・ポッターと謎のプリンス」には、次のオーディオブックが販売されています。

    アメリカ版:CDカセット (それぞれ1タイプのみ)
    朗読は1〜5巻と同じジム・デール氏。長さは19時間、CDは17枚組、カセットは12個組。ランダムハウスで試聴可能。

    イギリス版:表紙の異なる2種が販売中。
    イギリスアダルト版:CDカセット
    イギリス子供版:CDカセット
    アダルト版と子供版はケースなどに使われている写真が違うだけで、朗読内容は同じです。朗読は1〜5巻と同じスティーブン・フライ氏。CDは17枚、カセットは14本組。長さは約21時間。


    ジム・デール氏(米国版)とスティーヴン・フライ氏(英国版)の違い
    両者ともイギリス人で(従ってアメリカ版もブリティッシュ・アクセント)、オーディオブック界を代表する名朗読者。
    ジム・デール(役者):「不死鳥の騎士団」のオーディオブックで、134人もの登場人物の声を演じ分け、"1つのオーディオブックで最も多くの声を演じたナレーター"として、ギネスブックに登録されています。「謎のプリンス」でも117人の登場人物の声を演じ分け、まるでラジオドラマを聴いているよう(効果音などはありませんが)。ただしフライ氏と比べて、朗読スピードは若干速いです。

    スティーブン・フライ(役者/喜劇俳優・作家・司会者):パブリックスクール訛りで、比較的ゆっくり朗読します。初心者にはフライ氏の英語の方が聞きやすいかも知れません。

     
     

    Original page date:12/22/2004
    Last Page Update 02/02/2007
    ポッターマニアのトップページ 

    このページはリンクフリーです。
    このページにリンクをご希望の方は、以下のコードをお使いください(フレーム内リンクはご遠慮願います)


    Copyright © since2001 Pottermania All rights reserved.
    Reproduction in whole or in part without permission is prohibited.
    当サイトに掲載されている記事・情報・画像など、全ての内容の無断転載・引用・公衆送信を禁止します。
    引用をご希望の方は必ずメールでご連絡お願いします。