ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団


キャスト・公式情報
<キャスト>

【トリオ】
ハリー・ポッター・・ダニエル・ラドクリフ
ハーマイオニー・グレンジャー・・エマ・ワトソン
ロン・ウィーズリー・・ルパート・グリント

【ホグワーツ教師】
ダンブルドア校長・・マイケル・ガンボン
セブルス・スネイプ・・アラン・リックマン
ドローレス・アンブリッジ・・イメルダ・スタウントン 写真
ルビウス・ハグリッド・・ロビー・コルトレーン
マクゴナガル先生・・マギー・スミス
フリットウィック先生・・ワーウィック・デイヴィス
グラブリー-プランク先生:アップルブルック 写真
シビル・トレローニー・・エマ・トンプソン
アーガス・フィルチ・・デイビット・ブラッドリー

【ダンブルドア軍団】
ルーナ・ラブグッド・・エバナ・リンチ(イヴァナ・リンチ) 写真
チョウ・チャン・・ケイティー・ラング
ザカリアス・スミス・・・ニック・シム(Nick Shim)
パドマ・パチル・・・アフシャン・アザド(Afshan Azad)
パーバティ・パチル・・・シェファーリ・チョウドリー(Shefali Chowdhury)
シェーマス・フィネガン・・・デヴォン・マーレイ

ディーン・トーマス・・アルフレッド・イーノック
ネビル・ロングボトム・・マシュー・ルイス
フレッド・ウィーズリー・・ジェームズ・フェルプス
ジョージ・ウィーズリー・・オリバー・フェルプス
ジニー・ウィーズリー・・ボニー・ライト
ナイジェル・・ウィリアム・メリング(映画にのみ登場するキャラ。本には出てこない)

【スリザリン生徒】
ドラコ・マルフォイ・・トム・フェルトン
グレゴリー・ゴイル・・ジョシュア・ハードマン
ビンセント・クラッブ・・ジェイミー・ウェイレット

【禁じられた森】
マゴリアン(ケンタウルス)・・マイケル・ウィルドマン
ケンタウルスのベイン・・ジェイソン・パイパー
グロウプ(声)・・ トニー・モーズレー

【不死鳥の騎士団】
キングズリー・シャックルボルト・・ ジョージ・ハリス 写真
ニンファドーラ・トンクス・・ナタリア・テナ 写真
フィッグばあさん・・キャスリン・ハンター 写真(後ろの女性)
シリウス・ブラック・・ゲーリー・オールドマン
リーマス・ルーピン・・デビッド・シューリス
マッド-アイ・ムーディ・・ブレンダン・グリーソン
モリー・ウィーズリー・・ジュリー・ウォルターズ
アーサー・ウィーズリー・・マーク・ウィリアムズ
アバーフォース・ダンブルドア・・ジム・マクマナス

【闇の魔法使い】
ヴォルデモート・・レイフ・ファインズ
べラトリックス・レストレンジ・・ヘレナ・ボナム=カーター
  *ヘレン・マックロイ(写真)は妊娠のためレストレンジ役を降板
ルシウス・マルフォイ・・ジェイソン・アイザックス

【魔法省】
コーネリウス・ファッジ・・ロバート・ハーディ
アメリア・スーザン・ボーンズ・・・シアン・トーマス(Sian Thomas
ドーリッシュ・・・リチャード・リーフ(Richard Leaf
パーシー・ウィーズリー・・クリス・ランキン
マファルダ・ホップカーク・・ ジェシカ・スティーブンソン(声のみ)

【マグル】
バーノン叔父さん・・リチャード・グリフィス
ペチュニア叔母さん・・フィオナ・ショウ
ダドリー・ダーズリー・・ ハリー・メリング
ピアーズ・ポルキス・・・ジェーソン・ボイド(Jason Boyd)
マルコム・・・リチャード・マックリン(Richard Macklin)

【親世代の若い頃】
若い頃のジェームズ・ポッター・・ロビー・ジャーヴィス
若い頃のリリー・エバンズ・・ スージー・シンナー
若い頃のピーター・ペティグリュー・・・チャールズ・ヒューズ(Charles Hughes)
若い頃のシリウス・ブラック:ジェームズ・ウォルターズ
若い頃のルーピン・・James Utechin
若い頃のスネイプ・・アレック・ホプキンス


<監督・スタッフ>
監督:デビッド・イェーツ
脚本:マイケル・ゴールデンバーグ
製作:デイビッド・ヘイマン
音楽:ニコラス・フーパー
■「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」ワールドプレミア日本開催!ダニエル・ラドクリフ来日決定!
ハリー・ポッター映画最新作「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」のワールドプレミアが、日本で行われることが発表されました!
英国以外でのワールドプレミア開催は初めてです! これにともない、ハリー役のダニエル・ラドクリフ君も2度目の来日をします!!

  • ワールド・プレミア
    開催日:6月28日
    場所:東京・六本木ヒルズ アリーナ
    詳細:アリーナでのレッドカーペット、イベント後、TOHOシネマズ六本木ヒルズでダニエル君の舞台あいさつ付き世界最速上映会が開催! イベント会場内(アリーナ)に入れるのは抽選で選ばれた900人のみ。


  • ダニエル・ラドクリフ来日スケジュール
    6月27日:来日(予定)
    6月28日:ワールドプレミア出席、TOHOシネマズ六本木ヒルズで舞台挨拶
    6月29日:都内で記者会見
    6月30日:大阪でプレミア上映と記者会見

  • 舞台挨拶付き世界最速上映会などの募集
    ■サンケイスポーツ
    読者5組10人をダニエル君舞台挨拶付き世界最速上映会に招待(アリーナのイベントではありません) 希望者ははがき

  • 舞台挨拶付き世界最速上映会などの募集
    ■サンケイスポーツ
    読者5組10人をダニエル君舞台挨拶付き世界最速上映会に招待(アリーナのイベントではありません) 希望者ははがきに、住所、氏名、年齢、電話番号を明記し、
    〒105-0063東京都港区西新橋1の2の9日比谷セントラルビル15階 ワーナー映画宣伝部「不死鳥の騎士団」最速上映・サンスポ係 まで。 5月15日必着。発表は発送をもって代えます。

  • ワーナー・ブラザーズ (かわさん、はうすえるふさん、YOUさん、愛美さん、ベルさんからもご連絡頂きました。Thanks!) [posted at JST 11:30/4/23/2007 ポッターマニア 無断転載禁止]
    ■ダニエル・ラドクリフ続投決定!ハリー・ポッター全作に出演!
    ワーナー・ブラザーズは2日、ダニエル・ラドクリフ君が映画最終2作(「謎のプリンス」と「死の秘宝」)の出演契約に正式にサインしたと発表しました! 
    これによりダニエル君は、ハリー・ポッター映画全7作に主役のハリーとして出演することになります。

    ワーナーの広報担当者はCBBCNewsround(英BBCの子供向けチャンネル)に対し、「ダンは、9月に始まる(6作目の)製作を楽しみにしている」と語っています。6作目は2008年に公開されることが既に決まっており、7作目はその後に続きます。

    ダニエル・ラドクリフ君がハリー・ポッター役を獲得したのは2000年。映画完結編(「死の秘宝(仮題)」)が終わるまで、およそ10年間ハリー・ポッター役を演じることになります。

    エマ・ワトソンさんとルパート・グリント君の契約ニュースはまだ入っていませんが、CBBCNewsroundは二人ともダンとともに最終作まで出演するだろうと見ています。  

    既に3人とも5作目「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」の撮影を終えており、英米での公開は今年の7月13日となっています(日本公開は7月21日)。

    CBBCNewsround)[posted at JST 12:50/3/3/2007 ポッターマニア 無断転載禁止]
    ■「不死鳥の騎士団」日本公開初日は、7月21日(土)!
    ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」の日本公開初日が、7巻"Harry Potter and the Deathly Hallows"発売日と同じ7月21日(日)に決定しました! サロンパス ルーブル丸の内ほか全国にて公開されます。

    先行上映は、7月14日(土)、15日(日)、16日(祝)に行われる予定です!


    〜チャイさん、奈津美さん、カイさんからもご連絡頂きました。Thanks! [posted at JST 10:50/2/16/2006 ポッターマニア 無断転載禁止]
    ■日本公開は2007年7月!
    「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」が、日本でもアメリカやイギリスと同じ2007年7月に公開されることが分かりました!今のところ7月中旬の全国ロードショーを予定しているようです♪

    「不死鳥の騎士団」は、英米では2007年7月13日に公開されます。

    【関連情報】
    ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 情報
    ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 ティーザー・トレイラー(特報予告編)
    ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 舞台裏映像 13本
    ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 公式写真やポスター

    情報源はワーナー・ブラザーズ日本 [posted at JST8:50/12/5/2006 ポッターマニア 無断転載禁止]
    ■「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」公式サイト日本語版オープン!
    「不死鳥の騎士団」日本語公式サイトがこちらにオープンしました!既にご紹介したティーザー・トレイラー(英語)公式写真などが楽しめます。 公開時期が、2007年7月全国ロードショーとなっています♪

    小枝さん、ナオッペさんからの情報です。Thanks![posted at JST 20:42/11/23・22/30/11/24/2006 ポッターマニア 無断転載禁止]
    ■「不死鳥の騎士団」予告編完全版は21日からオンライン配信!
    ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」予告編(ティーザー・トレイラー)の完全版が、日本時間21日からオンライン配信されることが分かりました!

    【ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 予告編(ティーザー・トレイラー)】
    配信開始日:11/21(火)午前5時から(日本時間) / November 20th at 12:00 p.m. PST(米時間)
    配信サイト(予告編が見られる場所):こちらの「ハッピーフィート」米公式サイト

    この予告編(ティーザー・トレイラー)は、17日からアメリカの映画館などで公開されたのと(日本では12月16日から劇場公開)同じ予告編です。 10秒予告編はこちらでどうぞ!

    記事はCanmag [posted at JST 20:00/11/19/2006 ポッターマニア 無断転載禁止]
    ■「不死鳥の騎士団」公式サイト米国版もオープン!
    ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」公式サイトの米国版もオープンしました!こちらでどうぞ!
    あとは日本語版を待つばかりですね(笑)!

    〜ノラさんからの情報です。Thanks! [posted at JST 13:00/11/19/2006 ポッターマニア 無断転載禁止]
    ■「不死鳥の騎士団」公式サイトUK版がオープン!
    ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団の公式サイト英語版(イギリス版)が18日、オープンしました!こちらで見られます。公式写真の一部やポスター、あらすじが掲載されています(日本語版はまだ「炎のゴブレット」の状態です(^^ゞ)。

    〜ノラさんからの情報です。Thanks! [posted at JST 17:50/11/18/2006 ポッターマニア 無断転載禁止]
    ■Exclusive:「不死鳥の騎士団」予告編:日本の劇場では12/16から!&11/21からテレビ放映の可能性も!
    「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」の予告編が、日本の映画館では12月16日から公開されることが分かりました!ディズニーのアニメ映画ライアンを探せ」の前に上映される予定ですが、劇場によっては別の映画でも見られることがあるそうです(12月16日以降、お近くの映画館にお問い合わせください)。

    ライアンを探せ」は、12月16日からワーナーマイカルシネマズや丸の内ピカデリーなどの松竹系映画館(含MOVIX)、東宝系映画館などで公開されます。
    なお(これまでの例から)映画館によっては予告編が流れる時期が遅くなったり上記の映画館でも上映されない可能性もあります。予告編をご覧になりたい方は、事前に上映の有無を劇場にお聞きすることをおすすめします。

    また米ワーナー・ブラザーズは、「不死鳥の騎士団」特報予告編(ティーザー・トレイラー)の海外向け衛星配信を以下の2回行うと発表しました! 従って、11月21日以降、日本のテレビ局のニュース番組(エンタメ・ニュース)などで「不死鳥の騎士団」の予告編が見られる可能性大です! 11月21日午後からは、テレビのエンタメ・コーナーなど要チェックです♪

  • Monday, November 20, 2006 9:00 PM -- 9:15 PM, EST (6:00 PM -- 6:15 PM, PST)
    日本時間 11月21日(火)11:00〜11:15
  • Tuesday, November 21, 2006 6:00 AM -- 6:15 AM, EST(3:00 AM -- 3:15 AM, PST)
    日本時間 11月21日(火)20:00〜20:15


  • 情報源はワーナー・ブラザーズ日本 [posted at JST 17:18/11/16/2006 ポッターマニア 無断転載禁止]
    ■「不死鳥の騎士団」ティーザー・ポスターが公開!
    米ワーナー・ブラザーズが現地時間15日、ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団のティーザー・ポスターを発表しました!
    ポスターはヴォルデモートが杖を向けている映像で、「お前はすべてを失う(YOU WILL LOSE EVERYTHING)」と書かれています。
    写真はこちらでどうぞ!普通画質写真高画質写真を用意しました!
    不死鳥の騎士団写真ギャラリーはこちら

    ※ティーザー・ポスターとは、正式ポスターの前に制作される予告ポスターのこと。映画を浸透させる目的で最初に作られます。

    記事はMovieWeb [posted at JST 9:52/11/16/2006 ポッターマニア 無断転載禁止]
    ■ティアナ・ベンジャミン、「不死鳥の騎士団」に出演せず!
    ハリー・ポッターと炎のゴブレット」でアンジェリーナ・ジョンソン役を演じたティアナ・ベンジャミンさん(写真)が、「不死鳥の騎士団」で同役を演じないことが分りました。

    イギリスの人気長寿テレビドラマ「イーストエンダーズ」の収録と重なったためで、ティアナさんは「『ハリー・ポッター』と『イーストエンダーズ』のどちらか1つを選ばねばならなくて辛かった。二つの仕事を同時にやることになっていたけど、『イーストエンダーズ』が始まる週に、2つは一緒にできないと言われたの。だから『ハリー・ポッター』から降りることにしたのよ」とし、「大局を見(て判断す)るよう心がけたつもりよ。『ハリー・ポッター』には大物俳優が多すぎて、自分の実力を見せても役立たないと考えたの」と説明しています。

    ・・残念ですが、「イーストエンダーズ」でのご活躍をお祈りしています!

    記事はミラー紙 via Yahoo!News [posted at JST 12:22/10/28/2006 ポッターマニア 無断転載禁止]
    ■HBOで「不死鳥の騎士団」米プレミア招待券が当るキャンペーン実施中(米国居住者対象)!
    米国最大手の有料チャンネル局HBOが、「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」アメリカ・プレミアのチケット(4名様)やグッズが当るキャンペーンを実施しています!

    こちらのサイトで名前や住所など必要事項を記入し、SUBMITをクリックすれば応募終了。1日1回応募できます。 締め切りは2006年12月31日11:59 PM (ET)で、抽選は2007年1月10日。当選者にはメールで通知が来ます。 

    応募できるのは18歳以上の米国居住者のみ。日本に住んでいる人は応募できませんのでご注意下さい(ジャパン・プレミア・チケットが当るキャンペーンはこちら

    記事はCanMag [posted at JST 8:42/10/26/2006 ポッターマニア 無断転載禁止]
    ■初予告編は11/17から米国劇場で公開!
    ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」の予告編が、11月17日(金)からアメリカの映画館で公開されることが明らかになりました!ワーナー・ブラザーズがニューズレターで発表したもので、予告編はCGアニメ「Happy Feet(ハッピーフィート)」の前に上映されます。
    この予告編は劇場でのみ公開ということですが、YouTubeなどで配信されないようにするためにインターネット上でも公開するのではないかとの憶測も出ています。

    なお日本の映画館での予告編公開日は現在調査中ですので、分り次第ご紹介します!

    〜翔さん、はっちさんからもご連絡頂きました。Thanks!  [posted at JST 8:32/10/12/2006 ポッターマニア 無断転載禁止]
    ■ワーナー日本で「不死鳥の騎士団」プレミア招待券が当るキャンペーン実施中!
    詳細はこちら(ポッターマニア内)でどうぞ!

    [posted at JST 10/6/2006 ポッターマニア 無断転載禁止]
    ■マファルダ・ホップカーク役は声だけの出演に!
    マファルダ・ホップカーク役に決まったジェシカ・スティーブンソンさんが、声だけの出演になると話していたことが分りました。 英チャンネル4の「シャルロット・チャーチ・ショウ」に29日出演したスティーブンソンさんは、「『不死鳥の騎士団』には声だけ出演する」と明かした模様です。

    ・・魔法省魔法不適正使用取締局の手紙を読み上げる役として出演するようですね!
    〜Oribeさんからの情報です。Thanks! (情報源はSnitchseeker) [posted at JST 12:37/10/4/2006 ポッターマニア 無断転載禁止]
    ■あの天才サッカー選手の家族がカメオ出演!

    サッカーのイングランド・プレミアリーグ「アーセナル」期待の新人、セオ・ウォルコット選手(17)の家族が「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」にカメオ出演することが分りました!(写真:右がセオ、左が父親のドン) 

    ElectricNewspaperなどによると、出演するのはウォルコット選手の父ドンと母のリン、そして兄のアシュレー(19)で、3人は既に衣装合わせを済ませています。ウォルコット選手も出演する予定でしたが、イングランドU21との試合と撮影が重なったため、映画デビューはなりませんでした。
    ドン・ウォルコット氏は「我々がどのシーンに出るかは秘密で、話せないんだ。そのうち分るよ」とコメントしています。

    セオ・ウォルコット選手(17)は、サッカーのイングランド・プレミアリーグ「アーセナル」が、2006年1月に最大1,250万ポンド(約27億7000万円)の移籍金を払い獲得した期待の新人。イングランド史上最高の才能を持つとの呼び声も高い選手です。 まだプロ契約できない年齢(16才)の時から「チェルシー」や「マンチェスター・ユナイテッド」、「トッテナム」、「リバプール」、「アーセナル」といったプレミアリーグが獲得合戦を繰り広げ、その能力はウェイン・ルーニー以上とも言われています。

    【関連情報】
    ウォルコット選手のプレービデオ(YouTube)
    アーセナルがウォルコット選手獲得(BBC)

    記事はElectricNewspaperタイムズ紙 [posted at JST 0:00/9/28/2006 ポッターマニア 無断転載禁止]
    ■クィディッチシーンはカット!

    「不死鳥の騎士団」からクィディッチ・シーンがカットされることが、映画のプロデューサーによって確認されました。。
    サン紙CBBCNewsroundによると、映画のプロデューサーは「5作目は過去最長の800ページ近くの長さがあり、その全てを映画の中に入れることはできない」とコメント。 「全内容を盛り込んだら、7時間の映画になってしまう」とし、「映画では物語を進めていかなくてはならず、映画はハリーのストーリーだ。ロンがクィディッチで成功することも、(ハリーと)同じようにエキサイティングで面白いが、挿入する場所がない」と弁明しています。 スポークスマンも「全てを映画に入れることが出来たら素晴しいが、過去のハリポタ映画同様、いくつかの要素は除外しなくてはならなかった」と付け加えています。。
    ・・・「ウィーズリーは我が王者」が聞けないとは・・ (泣)

    記事はサン紙CBBCNewsroundヤフーニュース(英語)[posted at JST 1:24/8/31/2006 ポッターマニア 無断転載禁止]
    ■ベラトリックス役と作曲家が確定!
     
    既にお伝えしている通り、シリウス・ブラックの従姉で死喰い人のベラトリックス・レストレンジ役を、ヘレナ・ボナム=カーターさん(写真)が演じることが確定しました! ワーナー・ブラザーズが2日に発表したもので、ニコラス・フーパーさんの音楽担当も正式に決まりました。

    記事はComingsoon.net [posted at JST 9:30/8/3/2006 ポッターマニア 無断転載禁止]

    ■全米公開日公式発表&アイマックス版は3Dに?!

    米アイマックス社と米ワーナー・ブラザーズは21日、「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」を米国で2007年7月13日から、通常の映画館と同時に各地のアイマックス・シアターで公開することを明らかにしました! 「ハリー・ポッター」シリーズのアイマックス・シアターでの上映はこれで3作目となり、2005年11月18日に全米公開された前作「炎のゴブレット」のアイマックス2D版の今日までの興行収入は全世界で2000万ドルを超え、同シアターでの最高記録となっています。
    ※なお、アイマックス版は3D形式になる可能性があります。

    情報源はYahoo!News [posted at JST 19:40/6/23・21:20/6/21/2006 ポッターマニア 無断転載禁止]

    ■べラトリックス役妊娠で降板!ヘレナ・ボナム=カーターに!

    5作目でシリウス・ブラックを殺害する重要な役、べラトリックス・レストレンジを演じる俳優が変更になりました!当初ヘレン・マックロイさんに決定していましたが、妊娠し、魔法省の戦闘シーン撮影時は出産間際に当たるため、急きょヘレナ・ボナム=カーターさん(写真)に変更になりました! カーターさんは映画「チャーリーとチョコレート工場」に主人公チャーリーの母親役で出演した女優で、ティムバートン監督のパートナーです。

    また新たに魔法生物飼育学の代用教員のグラブリー-プランク先生役なども明らかになっています。
    • グラブリー-プランク先生:アップルブルックさん(写真
    • 若い頃のシリウス・ブラック:ジェームズ・ウォルターズ
    • 若い頃のルーピン:James Utechin
    • 若い頃のスネイプ:アレック・ホプキンス
    • ケンタウルスのベイン:ジェイソン・パイパー

      情報源はCBBCNewsround [posted at JST 9:00/5/26/2006 ポッターマニア 無断転載禁止]


    ■音楽はニコラス・フーパーさんに決定!

    ワーナー・ブラザーズはウェブラジオのFilm Music Radio に対し、「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」の音楽をニコラス・フーパーさん(写真)が担当することを正式に認めました! 
    こちらこちらでご紹介している通り、フーパーさんはこれまでデビッド・イェーツ監督の作品で音楽を担当してきた人物で、おもにテレビの分野で活躍しています。 2004年にイェーツ監督の人気テレビシリーズ「The Young Visiters」でBAFTA英国アカデミー賞の音楽賞を獲得しています

    〜ブルーノートさんからの情報です。Thanks!(記事はFilmMusicRadio via HPFZ) [posted at JST 0:00/5/14/2006 ポッターマニア 無断転載禁止]

    ■「不死鳥の騎士団」の海外公開日!
    「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」の海外での公開日が、発表になっています。(プレミアの日にちではありませんのでご注意下さい) 
    【ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 公開予定日】
    ベルギー:2007年7月11日 
    フランス2007年7月11日
    ドイツ:2007年7月12日
    アルゼンチン:2007年7月12日UPDATE!
    オランダ:2007年7月12日NEW!
    デンマーク:2007年7月13日
    米国:2007年7月13日
    英国:2007年7月13日
    中国:2007年7月13日
    ノルウェー:2007年7月13日 NEW!
    ハンガリー:2007年7月19日
    イスラエル:2007年7月19日 NEW!
    ブルガリア:2007年7月20日
    ポーランド:2007年7月20日 NEW!
    オーストラリア:2007年9月6日

    ・・・日本は2007年7月21日(土)頃でしょうか・・?(笑)  楽しみですね!
    情報源はIMDb 〜 ぽっちゃりさん、キララさんからの情報です。Thanks!  [posted at JST 9/12・19:35/8/7・0:00/4/24/2006 ポッターマニア 無断転載禁止]

    ■べラトリックス・レストレンジ役、第1子を妊娠!
    「不死鳥の騎士団」でべラトリックスを演じるヘレン・マックロイさん(37歳)が、婚約者のダミアン・ルイスさんとの第1子を妊娠していることが明らかになりました! 現在妊娠3ヶ月で、二人は年内に結婚する予定とのこと。 
    マックロイさんは今年ハリー・ポッター5作目のほか、「ザ・クイーン(原題)」に英首相夫人のシェリー・ブレア役で出演します。
    ・・・原作では激しい戦闘シーン(魔法省)がありますが、体に気をつけて頑張って頂きたいですね♪

    記事はミラー紙 [posted at JST 3:15/4/2/2006 ポッターマニア 無断転載禁止]

    ■学生時代のルーピン役、まだ決まらず!
    ネット上で確定が報じられていた学生時代のルーピン役ですが、ワーナー・ブラザーズは27日、まだヤング・ルーピンの俳優は決まっていないと発表しました。 念のためお気をつけください。 
    情報源はCBBCNewsround [posted at JST 10:04/3/28/2006 ポッターマニア 無断転載禁止]

    ■ゲイリー・オールドマンさん出演確定の模様!
    「不死鳥の騎士団」出演に関し否定的な情報が流れていたシリウス役のオールドマンさんですが、一転して22日朝、5作目出演が確定したことが明らかになりました! 同氏のファンサイトがマネージャーに問い合わせて分ったもので、マネージャーは「プロデューサーの立場は分らないが、ゲーリーは彼らの(キャスティング)リストの上位にいるものと考えるべきだった。。シリウスは重要な役割を果たすのだからね」、「ゲーリーはフリー契約で、プロデューサーからこの映画に関して何も言われてなかったんだ。 それで先週、彼には別の映画のオファーが入っていると彼らに伝えたんだ。契約するかどうかの問題さ」と、お騒がせの弁明をしています(笑)。
    昨夜脚本を読んだオールドマンさんは、今朝マネージャーにその一部を電話で読みあげたとのこと。 マネージャーは「話の結末にゲイリーがからんでいる。恐ろしい脚本だが、彼は戻って来れて喜んでいるよ」と話しています。
    なおワーナーさんからの公式発表ではないので、念のためお気をつけください。

    ・・いろいろ情報が錯綜しましたが(笑)、何はともあれ出演が決まって良かったですね(^^ゞ

    情報源はComingSoonnetGaryOldman.info) [posted at JST 18:30/3/22/2006 ポッターマニア 無断転載禁止]
    ■「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」撮影スケジュール!
    プロデューサーのデイビッド・ヘイマン氏やダニエル君が、エンパイア・アワード授賞式で5作目について話しています。
    ヘイマン氏によると、クランクインから既に5週間が過ぎている5作目の撮影は、5月半ばにいったん終了。 2ヶ月間の休みをとった後、7月に撮影を再開し、10月か11月まで続行する予定だそうです。
    今の所、ケンタウルスやハグリッドの弟グロウプを含む数々のシーンを既に撮影しており、ダニエル・ラドクリフ君は「新監督は素晴しい。 これまでこんなに規則正しく仕事をしたことはないよ。 監督はハリーの感情的で心理的な旅を進めている。 そしてそれと同時に、セットや撮影などについても優れた眼識を持っているようだ」と賞賛しています。
    また、原作をカットすることについてヘイマン氏は「全ての作品で選択をしなければならないし、カットしなければならない。 だから5作目に関しても削除シーンはある。 いつもつらいことだが、そうしなければならないのだ。 2〜3ヶ月前にジョー(JKR)に台本を見せたが、彼女はその出来に大変満足していた。 だから素晴しい脚色だと思う」とコメントしています。

    情報源はDarkhorizons [posted at JST 0:00/3/15/2006 ポッターマニア 無断転載禁止]

    ■シェーマス・フィネガン役情報!
    シェーマス・フィネガン役のデヴォン・マーレイ君のサイトが更新され、スタジオで「不死鳥の騎士団」の新監督やスタッフらと面会したことなどが報告されています。 アフシャンさん(パドマ役)と同じく、衣装やヘアー・メイキャップ部門の人たちとも会った模様です。 
    こちらのギャラリーで、愛車の写真などが公開されています。

    〜花梨さんからの情報です。Thanks!(情報源はDevonMurray公式サイト) [posted at JST 0:00/2/15/2006 ポッターマニア 無断転載禁止]

    ■パチル姉妹も「不死鳥の騎士団」に出演!
    パーバティとパドマ・パチル双子が13日、「炎のゴブレット」に引き続き「不死鳥の騎士団」に出演することが分りました! パドマ役のアフシャン・アザド(Afshan Azad)さんは、現在17才。英マンチェスターのラシュトンのサベリオ・カレッジで、ASレベル(上級補完級試験・GCSEのあと上級のAレベルほど高度でなく、より広い範囲の教科の学習を希望する生徒を対象とする試験の級) の勉強中です。写真

    すでにアフシャンさんは数週間前に、台本の読み合わせや衣装のフィッティング、双子のもう片方を演じるシェフィラ・チョードリさんと似させるためのメイクアップの打ち合わせを済ませています。 アフシャンさんは、「『炎のゴブレット』は人生最高の経験だったわ。初日に読みあわせをしなければならなくて、台本を全部読み通したのよ。ちょっとスターに夢中だったわね。以前はハリー・ポッターの大ファンだったのよ」と話しています。

    パーバティ・パチル役のシェフィラ・チョードリさんは、バーミンガム出身とのことです。
    ※「ASレベル」の解説は、リーダーズ英和辞典から引用。

    記事はManchesterOnline via Yahoo!News [posted at JST 2:00/2/14/2006 ポッターマニア 無断転載禁止]

    ■「不死鳥の騎士団」更なるキャスティング発表!
    魔法省のアメリア・ボーンズ役などを含む「不死鳥の騎士団」の新たなキャスティングが、米ワーナー・ブラザーズから発表されました!

    アメリア・スーザン・ボーンズ(魔法省魔法法執行部の部長)・・・シアン・トーマス(Sian Thomas)。
        テレビや映画、ロイヤル・シェイクスピア・カンパニーなどの舞台で活躍中。写真(マクベス夫人熱演中)
    ピアーズ・ポルキス(ダドリー軍団のワルガキのひとり)・・・ジェーソン・ボイド(Jason Boyd)
    マルコム(ダドリー軍団のワルガキのひとり)・・・リチャード・マックリン(Richard Macklin)
    学生時代のワームテール(ピーター・ペティグリュー)・・・チャールズ・ヒューズ(Charles Hughes)
    ドーリッシュ(闇祓い)・・・リチャード・リーフ(Richard Leaf
    ザカリアス・スミス・・・ニック・シム(Nick Shim)

    4作目に登場しなかったダーズリー一家は、5作目では戻ってきます(^^)v
    若い頃のジェームズ・ポッターを演じるロビー・ジャーヴィス君の写真はこちら
    なお、ゲイリー・オールドマンさんがシリウス役として戻るかどうか、現在交渉中とのことです。

    情報源はCBBCNewsroundBritishtheatreguide、  [posted at JST 21:47/2/11/2006 ポッターマニア 無断転載禁止]

    ■学生時代のジェームズとリリー役発表!
    学生時代のジェームとリリーを演じる俳優の名前が明らかになりました!
    ジェームズ役は19才のロビー・ジャーヴィス(Robbie Jarvis)さんで、リリー役はスージー・シンナー(Susie Shinner)さん17才。 ロビーさんはブライトン、スージーさんはノッティンガム出身です。
    なお若い頃のセブルス・スネイプ役の役者は、まだ明らかになっていません(・・個人的には若作りのアラン・リックマンさんでも構いませんが(^^ゞ)。

    またサンデーメイル紙は5日、ケイティー・ラングさんは引き続き5作目でもチョウ・チャン役を演じるため、今年予定していた大学進学を延期したと伝えています。ケイティーさんは「チョウは5作目で更に興味深い役となるので、撮影を楽しみにしています。今作で女優として成長できたら嬉しいわ」と意欲を語っています。

    UPDATE:リリー・エバンズ役のスージー・シンナーさんの写真がこちらで見られます。 

    記事はデイリーレコードサンデーメール via GoogleNews; スージーさんの写真はAMIさんからの情報です。Thanks!(MNの写真)  [posted at JST 18:00・0:00/2/6/2006 ポッターマニア 無断転載禁止]

    ■ルーナ役の新写真!
    ルーナ・ラブグッド役のイヴァナ・リンチさんの新しい写真が、CBBCNewsroundに紹介されています。リンク先でNextまたは数字をクリックすると写真が変わりますヨ。

    情報源はCBBCNewsround [posted at JST 19:19/2/3/2006 ポッターマニア 無断転載禁止]

    ■マゴリアン役も決定!
    禁じられた森に棲むケンタウルスの「マゴリアン」役が発表されました! テレビや映画で活躍中のマイケル・ウィルドマンさん(写真)で、英国の人気TVドラマシリーズ「Casualty」や映画「ベニスの商人」に出演した俳優です。 マゴリアンがSFXになるのか、あるいはコンピューターで映像化されマイケルさんは声だけの出演になるのかは、今の所まだ分かっていません。

    記事はCBBCNewsround [posted at JST 1:29/2/3/2006 ポッターマニア 無断転載禁止]

    ■ルーナ・ラブグッド役などが発表!
    ハリポタ5作目「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」から初登場するルーナ・ラブグッド役の少女が決まりました! アイルランドのターモンフェキン出身のイヴァナ・リンチ(Evanna Lynch)さん14才です(写真はこちら)。
    リンチさんは今年1月にロンドンで行われた公開オーディションに参加し、15,000人の応募者の中から選ばれました! 彼女の撮影は、今月の後半から始まります。

    また、5作目に登場する以下の役のキャスティングも発表されました!
    ドローレス・アンブリッジ(5作目の「闇の魔術に対する防衛術」教授)・・イメルダ・スタウントン 写真
    キングズリー・シャックルボルト(不死鳥の騎士団メンバー)・・ ジョージ・ハリス 写真
    べラトリックス・レストレンジ(シリウス・ブラックの従姉)・・ ヘレン・マックロイ 写真1 写真2
    ニンファドーラ・トンクス(不死鳥の騎士団メンバー)・・ナタリア・テナ 写真(後ろの黒髪の女性)
    フィッグばあさん(不死鳥の騎士団メンバーのスクイブ)・・キャスリン・ハンター  写真(後ろの女性・ティモシー・スポールさん[ハリポタではワームテール役]と共演・笑)

    「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」の撮影は、2月6日から開始されます。

    記事はEvening Echo via GoogleNewsCBBCNewsround [posted at JST 21:56・20:21/2/2/2006 ポッターマニア 無断転載禁止]

    ■キングズリー・シャックルボルト役が発表!
    「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」に初登場するキャラクター、キングズリー・シャックルボルト役の俳優が発表されました! 選ばれたのは黒人(*)のジョージ・ハリス(George Harris)さん。 日本ではあまりなじみのない方ですが、スティーヴン・スピルバーグ監督の映画「レイダース 失われたアーク」や、イギリスのTV番組「Casualty」や「The Bill」などに出演しているベテラン俳優です。(写真

    その他のキャストとして、学生時代のジェームズ・ポッター役にロビー・ジャーヴィス(Robbie Jarvis)さんが決定。英イーストサイド・シアター・カンパニーで様々な役を演じている役者さんです(熱心なサッカーとバスケットボール・ファンとのこと)。

    映画「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」は、2007年公開予定です。
    (*)5巻でシャックルボルトは「背の高い黒人」と表現されています。

    情報源はCBBCNewsround via Comingsoon.net [posted at JST 1:30/1/31/2006 ポッターマニア 無断転載禁止]

    ■クリス・ランキン君、5作目にカムバック!
    パーシー・ウィーズリー役のクリス・ランキン君の公式サイトによると、映画5作目「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」にパーシーが登場することが決定した模様です♪ 良かったですね!!
    尚クリス君は、米フロリダで2月24〜26日に開催されるMegacon Conventionに参加予定だそうです。

    〜アユさんからの情報です。Thanks!(情報源はChrisRankinOnline) [posted at JST 0:47/1/23/2006 ポッターマニア 無断転載禁止]NEW!

    ■監督はデビッド・イェーツ氏(正式発表)!
    ワーナー・ブラザーズは19日、デビッド・イェーツ氏がシリーズ5作目「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」の監督に正式に決定したと発表しました!イェーツ氏は短編映画「ランク」の監督としてBAFTA英アカデミー短編映画賞にノミネートされたほか、BAFTAテレビ賞を受賞した人気シリーズ「The Young Visiters」や「The Way We Live Now」、ミニシリーズ「State of Play」などの監督として活躍した人物。 「不死鳥の騎士団」の撮影は2006年1月からイギリスで開始する予定で、デビッド・ヘイマンがプロデューサーを、また、マイケル・ゴールデンバーグ(「かいじゅうたちのいるところ」、「ピーターパン」)が脚本を手掛けます。

    デイビッド・ヘイマン氏は現在、11月18日に全米公開予定のマイク・ニューウェル監督作品「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」のプロデュースを行っている最中ですが、次のようにコメントしています。
    「デヴィッド・イェイツが『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』の監督をすることになり、とても喜んでいる。彼はハリー・ポッターの世界に大変な熱意を持っているだけでなく、登場人物をヒューマニティや思いやりを持って描く、鋭い映像センスのある素晴らしい監督だ。最初の4作とも才能のある監督と仕事ができ、我々は幸運だった」

    またワーナー・ブラザーズの製作部門社長ジェフ・ロビノフ氏は、「過去の監督たちは皆な独自のクリエイティブ・ビジョンを持ち、この素晴らしい物語に息吹を与えた。この伝統をデビッド・イェーツが『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』で引き継ぐことを期待している」と付け加えています。

    記事はBusiness WireDigital Spy [posted at JST 1:50/1/20/2005 ポッターマニア 無断転載禁止]

    ■脚本:マイケル・ゴールデンバーグに正式決定!  
    こちらでお伝えしている通り、マイケル・ゴールデンバーグ氏が映画5作目「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」の脚本を担当することが、正式にワーナー・ブラザーズから発表されました!
    1作目から現在撮影中の「炎のゴブレット」まで脚本を執筆したスティーブ・クローブス氏は、マーク・ハドン氏ののベストセラー小説「The Curious Incident of the Dog in the Night-Time」の脚本と監督を務めるため降板します。

    情報源(Sources)はmediadrome.com [posted at JST 3:36/11/18/2004 ポッターマニア 無断転載禁止]

    ■脚本はマイケル・ゴールデンバーグに! 
    映画サイトComingSoonによると、ハリポタ映画プロデューサーのデイビッド・ヘイマンは11日、「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」の脚本は、これまでのスティーブ・クローブス氏と代わり、新たにマイケル・ゴールデンバーグ氏が担当すると発表しました! 既に作者のJ.K.ローリングさんもこの交代を了承している模様です。 ゴールデンバーグ氏は、ジョディ・フォスター主演「コンタクト」やスパイク・ジョーンズ監督の新作「かいじゅうたちのいるところ」で脚本を担当。 シリーズ1作目から脚本を執筆してきたスティーブ・クローブス氏は、今回は自身の映画を監督するためお休みします。 

    〜Yukkoさんからの情報です。Thanks! 記事はComingSoon [posted at JST 19:00/11/11/2004 ポッターマニア 無断転載禁止]




    ツイッターをフォロー YouTube

    サイト内検索

     

     

    日本語『ハリー・ポッター賢者の石』20周年記念版 情報


    【ブルーレイ】ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅 プレミアムBOX情報


    20周年『秘密の部屋』原書 各寮カバー4種 情報


     

    最新ニュース
  • ハリー・ポッターの最新ニュースをチェック
  • ポッターマニア★ミナリマ祭り開催中!(バナーをクリック)NEW!
  • ファンタビ最新作、興収が30億超え目前!NEW!
  • 【写真】東京コミコン閉幕式にエズラ・ミラー、フェルプス双子&トムヒ登場♪NEW!
  • 【写真】東京コミコン初日レポートNEW!
  • ファンタビ興収、7日間で20億円突破NEW!
  • 『黒い魔法使いの誕生』見る前に知っておきたい12NEW!
  • 【動画・写真】『ファンタビ』初日舞台挨拶、鏡開きで大ヒット祈願NEW!
  • 【写真】来日キャスト登壇「ファンタビ」スペシャルファンナイト」レポNEW!
  • 【写真】「ファンタビ」レッドカーペットイベント開催  高画質写真NEW!
  • 【写真50枚】ホットトイズウィザーディング・ワールド・マーケット展示&販売グッズNEW!
  • 【写真50枚】「魔法ワールド in ラフォーレミュージアム」展示&販売グッズNEW!
  • 【写真30枚】「ウィザーディング・ワールド・ポップアップショップ」東京ソラマチにオープンNEW!
  • 魔法ワールドカフェ新宿レポ!フード、グッズ、店内を紹介NEW!
  • 映画『ファンタビ』関連本、ハーパーコリンズ社から発売NEW!  『魔法のアーカイブ』中身紹介&ミナリマインタビューNEW!
  • 「ファンタビ&ハリポタ」イベント・発売スケジュールNEW!
  • 11/30放送!『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』トリビアNEW!
  • 金曜ロードショーでハリポタファンタビ3週連続放送!豪華プレゼント応募方法、ポイントの貯め方、「寮対抗クイズ」の遊び方NEW!
  • ファンタビ・ハリポタ雑誌・TV情報!サッチェルバッグ付きムック発売NEW!
  • 【祝5周年】USJハリポタエリアに新キャッスルショー登場NEW!
  • 『ファンタビ』最新作、公開3日間で前作越えのメガヒット!NEW!
  • エディ・レッドメイン成田空港到着&ファンサービスにファン感激NEW!
  • ファンタビ最新作、北米興収ランキングで初登場1位NEW!
  • ハリポタARモバイルゲームの邦題は『ハリー・ポッター:魔法同盟』&ティーザー予告公開NEW!
  • 『ウィザーディング・ワールド・コレクション』ラフォーレ原宿でオープンNEW!
  • ロンドンプレミアにジョニー・デップ、桐谷美玲!  写真50枚NEW!
  • 【USJ】西野カナがサプライズライブ!NEW!
  • 【優勝100万円】LINEマンガ『ファンタビ』ファンアートコンテスト開催NEW!
  • ファンタビ一番くじ発売NEW!
  • 「ファンタビ」映画オリジナル脚本版英語版が発売NEW!
  • 『ファンタビ』最速試写会レポート!宮野真守 召喚キャンペーンNEW!
  • ダンブルドアの秘密を語る特別映像解禁NEW!
  • 【BD/DVD】等身大ニフラー&トランク付き『ファンタビ プレミアムBOX』発売NEW!
  • ファンタビモザイクアートポスター、新宿駅に登場 NEW!
  • この冬ハリポタ&ファンタビグッズが、全国1000店以上で販売NEW!
  • メガネスーパーが魔法ワールドとコラボ!メガネフレームやケース発売NEW!
  • 『ファンタビ』ワールドプレミア、パリで開催NEW!
  • 渋谷駅に9と4分の3番線が登場!NEW!
  • 【USJクリスマス】関ジャニがハリポタ新「キャッスル・ショー」に登壇NEW!
  • 宮野真守が朗読!『幻の動物とその生息地』オーディブル版が発売!NEW!
  • 『ファンタビ』ニュートたちが、ちょっこりさん&ぴたぬいで登場NEW!
  • 「ファンタビ」ナギニを作者が解説NEW!
  • ファンタビ「黒い魔法使いの誕生」キャラクター解説(ネタバレあり)NEW!
  • 『黒い魔法使いの誕生』豪華 日本語吹替版キャストが発表NEW!
  • 『ファンタビ』ベビーニフラー新予告NEW!
  • 【ミナリマ独占インタビュー】ファンタビ最新作「魔法サーカスとフランス魔法省のセットは最高」NEW!
  • サマンサタバサから「魔法ワールド」コレクション発売NEW!
  • 【試聴あり】『ファンタビ』サウンドトラック発売NEW!
  • 「ハリポタ」実写LINEスタンプ第2弾が登場NEW!
  • 『吟遊詩人ビードルの物語』米イラスト版発売NEW!
  • ファンタビ&ハリポタ2019年版カレンダーNEW!
  • 日本語『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』映画オリジナル脚本版12月発売NEW!
  • 『ファンタビ』最終予告編から分かった18のことNEW!
  • 【動画あり】『ファンタビ』日本語予告編NEW!
  • 日本語『賢者の石』20周年記念版発売NEW!
  • 20周年デザイン『秘密の部屋』寮ごとのコンテンツ紹介NEW!
  • 「ファンタビ」ブルーレイ・DVD絶賛発売中
  • 『ファンタスティックビースト』俳優ファンレター宛先
  • 【ファンタビ前作特集】大雨のレッドカーペット | スペシャル・ファン・ナイト開催 | キャストが初日舞台挨拶で鏡開き| 映画情報
  • ハリポタ/ファンタスティック・ビースト グッズ・リスト
  • 【ロンドンレポート】「ハリー・ポッターと呪いの子」観劇レポ1 | 観劇レポ2 | 9と4分の3番線と公式グッズ店
  • 「ハリポタ」ブルーレイ・DVD完全版
  • 【新作演劇『ハリー・ポッターと呪いの子』全まとめ】舞台と脚本書籍、これだけは知っておきたい
  • 【USJハリポタ新アトラクション】「ワンド・スタディ」徹底解剖「ワンド・マジック」徹底解剖
  • 【独占取材 マルフォイ親子W来日】
    来日サイン会でファンに大サービストム・フェルトン&ジェイソン・アイザックス来日高画質画像
  • 特典満載「ハリポタ」コレクターズ版DVD/BDがお安くなって再発売
  • USJ「ハリポタ」エリア内でしか買えないおススメグッズ
  • 【人気記事】ハニーデュークス人気お菓子ランキングリニューアルした「ハニーデュークス」レポフェイスペイント
  • 【人気記事】トム・フェルトン2015来日インタビュー「日本のファンは特別さ」高画質写真
  • 【人気記事】USJ「フォービドゥン・ジャーニー」世界初3D化!セレモニーにSMAP、トム・フェルトン出席| 高画質画像ハイライト動画
  • 人気【USJハリポタ徹底解剖】 >「ハニーデュークス」お菓子ベスト25ビバリーヒルズ・ギフトUPDATE!「ユニバーサル・スタジオ・ストアUPDATE!ダービシュUPDATE!フィルチUPDATE!グラドラグスホグワーツ城オリバンダーUPDATE!ハニーデュークスUPDATE! | ヒッポグリフ  グッズ・アトラクション高画質画像
  • 【USJハリポタくわしい情報♪】
    ★初めてでも迷わない!入場方法&整理券の取り方!
    ★USJハリポタに行く前に知っておきたい7つのこと
    ★夜景おすすめの撮影スポット
    ★並ばずに入る
    ★事前予約なし!入場券だけでスムーズに楽しむ
  • 【USJハリポタエリア高画質写真】UPDATE!
    ホグワーツ特急ハニーデュークスフィルチふくろう便オリバンダーヒッポグリフ
  • 【人気記事】USJハリポタついにグランドオープン!セレモニーレポ!前夜祭&初日画像
  • 【人気記事】USJ「ハリー・ポッター」前夜祭にイヴァナ・リンチ、トム・フェルトン、SMAP出席!
  • 【人気記事】エマ・ワトソンチャリティ写真集
  • 【人気記事】米オーランド「ダイアゴン横丁」まとめ
  •  
  • ワーナー・スタジオ見学ツアー、詳しいアトラクション・行き方・チケット購入方法など写真
  • 『ハリー・ポッター』ブルーレイ&DVD絶賛発売中!映画情報写真
  • 7巻のハンドブック、『ハリー・ポッター大事典1巻から7巻を読むために』絶賛発売中!





  •  

     

     

     

    Copyright© 2001-2018 Pottermania All Rights Reserved.
    Reproduction in whole or in part without permission is prohibited.
    当サイトの記事・情報・投票・画像を含むすべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
    転載をご希望の方は事前にメールでご連絡ください。