「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」

映画情報


2014年9月13日(土)公開

概要イントロダクションストーリーキャラクター紹介
ポッターマニアのレビュー動画・写真クレジット

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』全商品



©Marvel 2014 All rights reserved.
概要
■公開年:2014年9月13日
■ジャンル :アクション・アドベンチャー・SF
■上映時間:121分
■スタッフ:
監督:ジェームズ・ガン
脚本:ジェームズ・ガン、ニコール・ペリマンほか2名
■キャスト:
クリス・プラット
ブラッドリー・クーパー
ヴィン・ディーゼル
ゾーイ・サルダナ
デイヴ・バウティスタ
ベニチオ・デル・トロ
■配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ

IMDb


イントロダクション

 

 


 

この秋、マーベル・スタジオから、アベンジャーズを 遥かに凌ぐ“ありえない”チームが誕生!
5 人のメンバー全員が、犯罪歴を持つ宇宙のお尋ね者。正義や平和 のためどころか、刑務所でたまたま一緒になっただけの彼らが、なぜか 銀河滅亡を阻止する最後の希望に…? 史上最もヒーローらしくないヒーローたちの冒険と戦いを、圧倒的なス ケールと独創的なストーリーで描いたアクション・アドベンチャー超大作 ──その名は、 「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」!

子供の頃に地球から宇宙に誘拐された、とことん運がないくせに自らを“スター・ロー ド”と名乗るトレジャー・ハンターのピーター・クイル。巨万の富を夢見て、パワースト ーン<オーブ>を手に入れるが、彼はやはりツイていなかった。その“お宝”には銀河を 滅亡させるほどの恐ろしい力があり、オーブの力に魅せられた悪党たちに追われるうち に、宇宙存亡を懸けた戦いに巻き込まれてしまう――!



2014年No.1ヒット&IMDbで最も評価が高い映画に!
8月1日に全米4080館で公開されるや、公開3日間で8月公開のオープニング歴代1位となる9430万ドルを記録!9月7日現在米国内興行収入は2億9476万ドルに達し、これまでトップだった『トランスフォーマー/ロストエイジ』(2億4300万ドル)を抜き、今夏最大のヒット作の座を獲得した。

また、世界最大の映画情報サイトIMDbのユーザー・ランキングでは8.6がつけられ、2014年公開映画の中で最高評価を獲得。映画の人気度を測るスターメーターは、公開以来ずっと首位を独走中だ。
映画のレビューサイトRotten Tomatoesでも、作品満足度92%という異例の高い満足度を獲得し、同時期に公開された『トランスフォーマー/ロストエイジ』(同18%)、『ゴジラ』(同73%)を大きく引き離す結果に。

全世界で大絶賛を得た本作は、すでに同じガン監督による続編製作が決まっており、IMDbでは2017年7月28日公開となっている。
ストーリー
地球。母を亡くしたショックで外に飛び出した9歳の少年、ピーター・クイルは、何者かによって宇宙へとさらわれてしまう。

20年後、成長したピーターは、惑星間を渡り歩く命知らずのトレジャー・ハンターになっていた。プレイボーイでいい加減な性格。モットーは「相手かまわず欺き盗め」。そんなピーターは、ある日、惑星モラグの廃墟で謎の球体オーブを発見し盗み出す。だがそれは、宇宙に暗躍する<闇の存在>が探し求めていたもの―銀河を滅亡させるほどの力を持つパワーストーン―だった。

オーブを手に入れたことから賞金首となったピーター。オーブを金に換えようとザンダー星のブローカーを訪れた彼を待っていたのは、<闇の存在>が遣わした暗殺者ガモーラの攻撃だった。それだけでなく、賞金稼ぎのアライグマ、ロケットとその相棒の樹木型ヒューマノイド、グルートにも襲われる。4人が入り混じる壮絶な戦いは、ザンダー星の警察の出動を招き、彼らは全員投獄されてしまう。

凶悪犯だけが収容される銀河一危険な刑務所には、ガモーラの仲間に妻子を殺され、復讐の時を狙う狂暴な囚人ドラックスがいた。ガモーラを殺そうとするドラックスを、ピーターは止める。実はガモーラは<闇の存在>から逃れたいと切望している“裏切り者”だったのだ。



オーブを売って金を手にしたいピーターとロケットたち。復讐を遂げたいドラックス。目的はバラバラだが、彼ら5人は多数の脱獄経験を誇るメカの天才、ロケットを中心に脱獄を企てる。看守たちの容赦ない攻撃を蹴散らして、ロケットの破天荒な戦術は成功し、5人は刑務所から脱出した。

オーブに大金を出そうという相手は、宇宙の果ての惑星ノーウェアにいた。彼は宇宙の希少なものを収集する“コレクター”と呼ばれる男。辿りついたピーターたちに、コレクターは驚くべき秘密を明かす。「オーブを手にした者は、無限の力を得る」と。 だがその頃、<闇の存在>は5人の動きを悟っていた。迫り来る大軍。裏切り者として狙われ瀕死のガモーラを、身を挺して助けるピーター。巨大な力の前に、ドラックスの復讐心も虚しく砕け散った。

ついにオーブは<闇の存在>の手に奪われた。彼らは、その力で宇宙の秩序を司るザンダー星を滅ぼし、銀河を混乱と滅亡に陥れようとしていた! ピーターにとって生き残る道はひとつ――すべてを投げ捨て逃げること。これまでも彼がそうしてきたように。しかし、ピーターは何を思ったか、“らしくない”覚悟を決める。「俺たちはどこから見ても負け犬だ。だけど人生は変えられる。それは今なんじゃないか?」。ヒーローには程遠い人生を送って来たヤツらが立ち上がろうとしていた。それは、チーム<ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー>誕生の瞬間だった。

宇宙の存亡をかけた戦いに巻き込まれることになった5人は、この100%勝ち目のない無謀すぎる戦いに、果たしてどう挑むのだろうか!?
キャラクター
ピーター・クイル(クリス・プラット)
惑星間を渡り歩く命知らずのトレジャー・ハンター。
モットーは「相手かまわず欺(あざむ)き盗め」。威勢がよくてプレイボーイ。敵を出し抜く悪知恵が働き、底抜けに楽観的で、度胸満点の行動派。
9歳で母を亡くし、地球からさらわれてきた過去を持つ。謎のオーブを盗んだことから、宇宙存亡をかけた戦いに巻き込まれていく。
実は少年のハートを持ち、心の奥に孤独を隠している。
ロケット(声:ブラッドリー・クーパー)
マシンや戦術に強い宇宙最凶のアライグマ。
遺伝子操作を施され、高度な人工知能を備える。キュートな外見とは裏腹に、しばしば銃をぶっ放す、超過激な無法者。
賞金稼ぎで、脱獄の達人。口が悪くて怒りっぽくて「アライグマ」と呼ばれるのが大嫌い。 懸賞金目当てにピーターを襲ったはずが、なぜか冒険を共にすることに。多くの苦労を経験しているので、現実的な見方をする。
グルート(声:ヴィン・ディーゼル)
心優しく天然キャラの樹木型ヒューマノイド。
不器用で仲間思いだが、なぜかお金には目がない。 話せる言葉は「I am Groot/私はグルート」のみ。だが、そこには様々な感情が込められており、長年の相棒ロケットにはしっかり通じている。
“仲間とは何か”を体現する存在。「I am Groot」が複数形になるとき、観客は自然の偉大さを知ることになる…!
   
ガモーラ(ゾーイ・サルダナ)
宇宙に暗躍する<闇の存在>に親を殺され孤児となり、彼らによって殺人兵器になるべく育てられた暗殺者。<闇の存在>を裏切り、ピーターと運命を共にする。
ドラックス(デイヴ・バウティスタ)
極悪な囚人たちに最も恐れられる、野獣のような強靭な肉体と力を持つ荒くれ者。
愛する妻子を殺されて以来、復讐の炎を燃やし、一途にその機会を狙っている。
ポッターマニアのレビュー

アクション・アドベンチャーと思いきや、思わず泣かされる感動系「絆」ムービー
映画館を出た後、誰かと手をつなぎたくなる!

(5つが満点)

米国で2014年8月に公開するや大人気となった本作、世界最大の映画情報サイトIMDbでは、9月第2週になるまでムービーメーターのトップを独走。一般人だけでなく批評家の評価も高く、かなりハードルを上げてスクリーンの前に座ったが、期待を上回る面白さだった。

まず主役5人組(3人と1匹と1本?)が、斬新で魅力的!こわいもの知らずの賞金稼ぎ(ピーター)に、チカラ自慢の破壊王(ドラックス)、セクシーな(だが全身緑色)美人暗殺者(ガモーラ)と、メカおたくで高性能な武器もあっという間に作ってしまう凶暴なアライグマのロケット、そして「グルート」しか言葉の話せない樹木男。・・・誰が見ても「これアカンやつや・・」と頭を抱えたくなるようなクセモノたちが、反発しながらも徐々に真の仲間になっていく過程は、(意外にも)胸を打たれる。

ふざけた会話の中にも泣けるセリフがちりばめられていて、マッチョのドラックスが「オレはバカだった。これまでのオレの怒りは、悲しみをごまかすためのものだったんだ/I was a fool. All that anger. All that rage. It just covered my loss.」とぼそっとつぶやいたり、ロケットが「大切な人を失くしたのはお前だけじゃない!だけど(身内が殺されたからって)、他人を殺していいわけないだろ!/Everybody's got dead people! But it makes no excuse to letting everyone else around get killed along the way!」と言い返したり。
銀河の危機に直面したピーターが、「オレたちはどこから見ても負け犬だ。だけど人生は変えられる。それが今なんじゃないのか?」と覚悟を決めるセリフに、心を鷲づかみされた。

他のマーベル作品と違い、本作は来場者の44%が女性ということだが(米国での割合)、こういう心に残るセリフの数々が、女性の共感を呼んだのだろう。

さらに、本編を通して流れる70年代の名曲が映像とリンクし、絶妙の選曲が気分を盛り上げる。10CC(テンシーシー)の「I'm Not in Love」から始まり、ウガチャカこと「Hooked on a Feeling」、デヴィッド・ボウイの「Moonage Daydream」、ランナウェイズの「Cherry Bomb」、マービン・ゲイの「Ain't No Mountain High Enough」(個人的にはダイアナ・ロス版の方が好きだが・笑)などなど。大人(年配)の観客にアピールするネタがたっぷりなのも魅力だ。

ほかにもクリエイティブな宇宙映像や、斬新な衣装など、楽しめる要素が満載。仲間の絆が描かれている本作、マーベルやヒーローもののファンだけでなく、女性同士やデート・ムービーにもおススメ♪  ちなみに、事前にケヴィン・ベーコンの『フットルース』を見ておくとさらに楽しめます(笑)。

【ネタばれ】
・・・映画のクレジットが流れた後、ディズニーの有名なキャラに似たマーベルのヒーロー(ハワ・・・)が見られるので、最後まで席を立たないで(笑)。

[2014年8月マスコミ試写にて鑑賞]

動画・写真
【映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』予告編】


【映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』予告編2(英語)】




ポスター



ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(直訳すると“銀河の守護者たち”) はたしてこの無法者の“やっかいな”連中が、宇宙を<闇の存在>から守れるのか?


文字通り牙をむくロケット:「害獣(意外にアライグマは「害獣」扱い)」や「げっ歯類(rodent 字幕は“ネズミ”と和訳)」と呼ばれキレまくる。



主人公ピーター・クイル:母の形見のカセットウォークマンが、命より大切


クレジット
『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』(原題:Guardians of The Galaxy)
■監督:ジェームズ・ガン
■製作:ケヴィン・ファイギ,p.g.a.
■脚本:ジェームズ・ガン、ニコール・パールマン
■出演:
ピーター・クイル:クリス・プラット
ロケット:ブラッドリー・クーパー
グルート:ヴィン・ディーゼル
ガモーラ:ゾーイ・サルダナ
ドラックス:デイヴ・バウティスタ
コレクター:ベニチオ・デル・トロ
ロナン:リー・ペイス
ヨンドゥ:マイケル・ルーカー
ネビュラ:カレン・ギラン
コラス:ジャイモン・フンスー
ローマン・ディ:ジョン・C・ライリー
イラニ・ラエル/ノバの指揮官:グレン・クローズ
■上映時間:121分


 

 





ツイッターをフォロー YouTube

サイト内検索

 

日本語『ハリー・ポッター賢者の石』20周年記念版 情報


【ブルーレイ】ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅 プレミアムBOX情報


20周年『秘密の部屋』原書 各寮カバー4種 情報


 

最新ニュース
  • ハリー・ポッターの最新ニュースをチェック
  • ポッターマニア★ミナリマ祭り開催中!(バナーをクリック)NEW!
  • ファンタビ最新作、興収が30億超え目前!NEW!
  • 【写真】東京コミコン閉幕式にエズラ・ミラー、フェルプス双子&トムヒ登場♪NEW!
  • 【写真】東京コミコン初日レポートNEW!
  • ファンタビ興収、7日間で20億円突破NEW!
  • 『黒い魔法使いの誕生』見る前に知っておきたい12NEW!
  • 【動画・写真】『ファンタビ』初日舞台挨拶、鏡開きで大ヒット祈願NEW!
  • 【写真】来日キャスト登壇「ファンタビ」スペシャルファンナイト」レポNEW!
  • 【写真】「ファンタビ」レッドカーペットイベント開催  高画質写真NEW!
  • 【写真50枚】ホットトイズウィザーディング・ワールド・マーケット展示&販売グッズNEW!
  • 【写真50枚】「魔法ワールド in ラフォーレミュージアム」展示&販売グッズNEW!
  • 【写真30枚】「ウィザーディング・ワールド・ポップアップショップ」東京ソラマチにオープンNEW!
  • 魔法ワールドカフェ新宿レポ!フード、グッズ、店内を紹介NEW!
  • 映画『ファンタビ』関連本、ハーパーコリンズ社から発売NEW!  『魔法のアーカイブ』中身紹介&ミナリマインタビューNEW!
  • 「ファンタビ&ハリポタ」イベント・発売スケジュールNEW!
  • 11/30放送!『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』トリビアNEW!
  • 金曜ロードショーでハリポタファンタビ3週連続放送!豪華プレゼント応募方法、ポイントの貯め方、「寮対抗クイズ」の遊び方NEW!
  • ファンタビ・ハリポタ雑誌・TV情報!サッチェルバッグ付きムック発売NEW!
  • 【祝5周年】USJハリポタエリアに新キャッスルショー登場NEW!
  • 『ファンタビ』最新作、公開3日間で前作越えのメガヒット!NEW!
  • エディ・レッドメイン成田空港到着&ファンサービスにファン感激NEW!
  • ファンタビ最新作、北米興収ランキングで初登場1位NEW!
  • ハリポタARモバイルゲームの邦題は『ハリー・ポッター:魔法同盟』&ティーザー予告公開NEW!
  • 『ウィザーディング・ワールド・コレクション』ラフォーレ原宿でオープンNEW!
  • ロンドンプレミアにジョニー・デップ、桐谷美玲!  写真50枚NEW!
  • 【USJ】西野カナがサプライズライブ!NEW!
  • 【優勝100万円】LINEマンガ『ファンタビ』ファンアートコンテスト開催NEW!
  • ファンタビ一番くじ発売NEW!
  • 「ファンタビ」映画オリジナル脚本版英語版が発売NEW!
  • 『ファンタビ』最速試写会レポート!宮野真守 召喚キャンペーンNEW!
  • ダンブルドアの秘密を語る特別映像解禁NEW!
  • 【BD/DVD】等身大ニフラー&トランク付き『ファンタビ プレミアムBOX』発売NEW!
  • ファンタビモザイクアートポスター、新宿駅に登場 NEW!
  • この冬ハリポタ&ファンタビグッズが、全国1000店以上で販売NEW!
  • メガネスーパーが魔法ワールドとコラボ!メガネフレームやケース発売NEW!
  • 『ファンタビ』ワールドプレミア、パリで開催NEW!
  • 渋谷駅に9と4分の3番線が登場!NEW!
  • 【USJクリスマス】関ジャニがハリポタ新「キャッスル・ショー」に登壇NEW!
  • 宮野真守が朗読!『幻の動物とその生息地』オーディブル版が発売!NEW!
  • 『ファンタビ』ニュートたちが、ちょっこりさん&ぴたぬいで登場NEW!
  • 「ファンタビ」ナギニを作者が解説NEW!
  • ファンタビ「黒い魔法使いの誕生」キャラクター解説(ネタバレあり)NEW!
  • 『黒い魔法使いの誕生』豪華 日本語吹替版キャストが発表NEW!
  • 『ファンタビ』ベビーニフラー新予告NEW!
  • 【ミナリマ独占インタビュー】ファンタビ最新作「魔法サーカスとフランス魔法省のセットは最高」NEW!
  • サマンサタバサから「魔法ワールド」コレクション発売NEW!
  • 【試聴あり】『ファンタビ』サウンドトラック発売NEW!
  • 「ハリポタ」実写LINEスタンプ第2弾が登場NEW!
  • 『吟遊詩人ビードルの物語』米イラスト版発売NEW!
  • ファンタビ&ハリポタ2019年版カレンダーNEW!
  • 日本語『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』映画オリジナル脚本版12月発売NEW!
  • 『ファンタビ』最終予告編から分かった18のことNEW!
  • 【動画あり】『ファンタビ』日本語予告編NEW!
  • 日本語『賢者の石』20周年記念版発売NEW!
  • 20周年デザイン『秘密の部屋』寮ごとのコンテンツ紹介NEW!
  • 「ファンタビ」ブルーレイ・DVD絶賛発売中
  • 『ファンタスティックビースト』俳優ファンレター宛先
  • 【ファンタビ前作特集】大雨のレッドカーペット | スペシャル・ファン・ナイト開催 | キャストが初日舞台挨拶で鏡開き| 映画情報
  • ハリポタ/ファンタスティック・ビースト グッズ・リスト
  • 【ロンドンレポート】「ハリー・ポッターと呪いの子」観劇レポ1 | 観劇レポ2 | 9と4分の3番線と公式グッズ店
  • 「ハリポタ」ブルーレイ・DVD完全版
  • 【新作演劇『ハリー・ポッターと呪いの子』全まとめ】舞台と脚本書籍、これだけは知っておきたい
  • 【USJハリポタ新アトラクション】「ワンド・スタディ」徹底解剖「ワンド・マジック」徹底解剖
  • 【独占取材 マルフォイ親子W来日】
    来日サイン会でファンに大サービストム・フェルトン&ジェイソン・アイザックス来日高画質画像
  • 特典満載「ハリポタ」コレクターズ版DVD/BDがお安くなって再発売
  • USJ「ハリポタ」エリア内でしか買えないおススメグッズ
  • 【人気記事】ハニーデュークス人気お菓子ランキングリニューアルした「ハニーデュークス」レポフェイスペイント
  • 【人気記事】トム・フェルトン2015来日インタビュー「日本のファンは特別さ」高画質写真
  • 【人気記事】USJ「フォービドゥン・ジャーニー」世界初3D化!セレモニーにSMAP、トム・フェルトン出席| 高画質画像ハイライト動画
  • 人気【USJハリポタ徹底解剖】 >「ハニーデュークス」お菓子ベスト25ビバリーヒルズ・ギフトUPDATE!「ユニバーサル・スタジオ・ストアUPDATE!ダービシュUPDATE!フィルチUPDATE!グラドラグスホグワーツ城オリバンダーUPDATE!ハニーデュークスUPDATE! | ヒッポグリフ  グッズ・アトラクション高画質画像
  • 【USJハリポタくわしい情報♪】
    ★初めてでも迷わない!入場方法&整理券の取り方!
    ★USJハリポタに行く前に知っておきたい7つのこと
    ★夜景おすすめの撮影スポット
    ★並ばずに入る
    ★事前予約なし!入場券だけでスムーズに楽しむ
  • 【USJハリポタエリア高画質写真】UPDATE!
    ホグワーツ特急ハニーデュークスフィルチふくろう便オリバンダーヒッポグリフ
  • 【人気記事】USJハリポタついにグランドオープン!セレモニーレポ!前夜祭&初日画像
  • 【人気記事】USJ「ハリー・ポッター」前夜祭にイヴァナ・リンチ、トム・フェルトン、SMAP出席!
  • 【人気記事】エマ・ワトソンチャリティ写真集
  • 【人気記事】米オーランド「ダイアゴン横丁」まとめ
  •  
  • ワーナー・スタジオ見学ツアー、詳しいアトラクション・行き方・チケット購入方法など写真
  • 『ハリー・ポッター』ブルーレイ&DVD絶賛発売中!映画情報写真
  • 7巻のハンドブック、『ハリー・ポッター大事典1巻から7巻を読むために』絶賛発売中!





  • Copyright© 2001-2017 Pottermania All Rights Reserved.
    Reproduction in whole or in part without permission is prohibited.
    当サイトの記事・情報・投票・画像を含むすべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
    転載をご希望の方は事前にメールでご連絡ください。