ハリポタニュース過去の記録:2005/2月


サイトのトップに戻る ハリポタニュース過去の記録へ



 
ハリポタニュース過去の記録:2005/2月
ハリー・ポッター6巻を利用した新手のネット詐欺にご注意を!

悪質なインターネット詐欺が急増していますが、BBCは10日、最新作6巻の原書"Harry Potter and the Half-Blood Prince"の電子ブック版を発売前に販売すると騙ったウェブサイト(www.harrybooks.info)が現れ、ローリングさんの著作権代理人によって閉鎖させられたと伝えています。

"Harry Potter and the Half-Blood Prince"は7月16日に発売されることが決定していますが、このウェブサイトは「発売6ヶ月前に6巻が読める」と訪れた人をだまし、9.95ドル(約1,000円)を支払うよう要求していました。 サイトには「この本は現在電子ブックの形式でのみご利用いただけます」という嘘の宣伝文句が並べられ、1〜5巻は各$6.95、1〜6巻全ての電子ブックは「特別に」$29.95で提供するとファンに約束していました。

幸いBBCがローリングさんの著作権代理人クリストファー・リトルに警告し、この詐欺サイトは月曜の午後閉鎖されましたが、代理人はBBCに次のように語っています。「ハリー・ポッターはどのタイトルも電子ブックで購読できません。同様のサイトはハリー・ポッター5巻の発表後にも現れたが、我々は絶えずネットをチェックし、できるだけ早く閉鎖させるようにしている。このようなサイトに用心を怠らないで欲しい」



・・・これはハリー・ポッターファンをターゲットにした、新手のネット詐欺です。"Harry Potter and the Half-Blood Prince"は7月16日以前にインターネットなどで販売されることはありません。 このようなサイトは今後増えることが予想されますので、くれぐれもお気をつけください。 
※J.K.ローリングさん自身も公式サイト(ニュース)で注意を呼びかけています (2/3/2005)

記事はBBC [posted at JST 13:51/2/3・14:30/1/11/2005 ポッターマニア 無断転載禁止]

この記事について掲示板で話す



ローリングさんがファンに警告!:ネット詐欺
(上から最新情報順に掲載)

関連記事や対策が以下のリンクで読めます! 
  • ハリー・ポッター著者、フィッシング詐欺への警戒を呼びかけ(ロイター・日本語)
  • ハリー・ポッター作者ローリングさんファンに警鐘 (TimesOnline英語) 他にもSecurity Pipelineなど多数
  • フィッシング詐欺とは? (E-Words・日本語)
  • フィッシング詐欺にだまされないために(@IT・日本語)
  • インターネットをりようするこどものためのルールとマナー
  • [posted at JST 1:30/2/4/2005 ]



    ハリー・ポッターの著者J.K.ローリングさんが公式サイト上で、ネット詐欺への注意を呼びかけています。
    現地時間31日に更新されたニュースのコーナーでローリングさんは、「インターネットおよびファイル交換ネットワークを介して提供されるいかなる電子ブックも信用しないように」、「それらは違法であり、あなたのコンピューターをウィルス感染させたり、ハッキングやクレジットカード詐欺の被害を受けやすくする恐れがあります」と警告を発しています。

    また、「7月16日の発売前に、このような詐欺が今後も出現することが予想されます(出現する方にオリジナル原稿を賭けても良いわ)。 本物のハリー・ポッターの作品は、印刷された書籍/オーディオテープ/カセット/CDだけで、それらは認可された出版社(英語版はブルームズベリー社とスコラスティック社)から発売されます。同様に、発売のニュースの出所に関しあなたが信じて良いのは、この公式サイトか公式のスポークスマンから発せられた情報のみです。 詐欺にかからないよう、あなた自身やあなたのコンピューター、クレジットカードに注意してください。油断大敵!」と呼びかけています!
    ※ハリー・ポッター6巻のネット詐欺の記事はこちらで読めます。

    なお、今月の魔法使いも更新され、Artemisia Lufkin(1754-1825)が紹介されています。最初の女性魔法(省)大臣です。 ※日本語版が更新されました(2/1/ 19:00)〜manamiさんからの情報です。Thanks! 
    [posted at JST 19:00・13:40/2/1/2005 ポッターマニア 無断転載禁止]

    この記事について掲示板で話す



    イギリスの児童が両親に薦めたい本No1は,ハリー・ポッター!

    イギリスの子供たちが親に薦めたい本の第1位は「ハリー・ポッターシリーズ」であることが、イギリスのテスコが行った調査で分りました!
    この調査によると、現代の児童が読書を楽しむ時間は、毎週6時間。お気に入りの作家は、J.K.ローリングやマーク・ハドン、フィリップ・プルマンやレモニー・スニケットです。 またおよそ40%の親が、自分が子供と同じ年齢の頃より今の子供たちの方が、読書時間が長いと考えていることも明らかになりました。



    <子供が親に薦めたい本ベスト10>
    1. 『ハリー・ポッター』シリーズ1〜5巻 J.K.ローリング著
    2. 『Adrian Mole(エイドリアン・モール)』シリーズ  Sue Townsend著
    3. 『The Curious Incident of the Dog in the Night Time』  マーク・ハドン著
    4. 『ライラの冒険シリーズ』His Dark Materials (1-4) , Philip Pullman
    5. 『穴』 ルイス・サッカー
    6. 『世にも不幸なできごと』 レモニー・スニケット著 1-11巻
    7. 『ソフィーの世界』 Sophie's World, Jostein Gaarder;
    8. 『How I Live Now』 Meg Rosoff著
    9. 『Junk』 Melvin Burges著
    10. 『The Scarecrow and His Servant』 フィリップ・プルマン著

    <親が子供に勧めたい本ベスト10>
    1.『ライオンと魔女 ナルニア国ものがたり(1)』 C.S.ルイス著
    2.『ホビットの冒険』 J.R.R.トールキン著
    3.『床下の小人たち』 メアリー・ノートン著
    4.『指輪物語』 J.R.R.トールキン著
    5.『不思議な国のアリス』 ルイス・キャロル著
    6.『チョコレート工場の秘密』 ロアルドダール著
    7.『フェイマス・ファイブ』シリーズ   エニド・ブライトン著
    8.『黒馬物語』  Anna Sewell著
    9.『マロリータワーズ学園シリーズ』 Enid Blyton著
    10.『アルプスの少女ハイジ』  ヨハンナ・スピリ著

    記事はWebIndia(Telegraph) via GoogleNews [posted at JST 18:58/2/24/2005]

    この記事について掲示板で話す



    ハリー・ポッターUK版1-6巻ボックスセットが10月発売! 

    ハリー・ポッターイギリス版1〜6巻のボックスセットが10月3日に発売されることが分かりました!(ハリー・ポッター6巻通常版の情報はこちら

  • イギリス版ハードカバー 1巻−6巻ボックスセット(アダルト版)  18,922円  10/3発売
  • イギリス版ハードカバー 1巻−6巻ボックスセット(通常版)     18,922円  10/3発売
  • イギリス版ハードカバー 1巻−6巻ボックスセット(デラックス版)  32,278円  10/3発売

    また、2005年度のニューベリー賞(前年米国内で出版された児童書の中で、最も優れた本に贈られる賞)と、コルデコット賞(前年米国内で出版された児童書の中で、最もすぐれた画家に贈呈される賞)の受賞作品が1/17に発表されました。 ご興味のある方はどうぞ♪ Kira-Kiraは日系三世の著者が描いた、1960年代の日系家族の物語です(日本語レビュー
    <ニューベリー賞 受賞作>
  • Kira-Kira シンシア・カドハタ著 日本語版「きらきら」
    <ニューベリー賞 佳作(Honor Books)>   
  • Lizzie Bright and the Buckminster Boy (Gary D. Schmidt著)
  • Al Capone Does My Shirts (Gennifer Choldenko著)
  • The Voice that Challenged a Nation: Marian Anderson and the Struggle for Equal Rights(Russell Freedman著)

    <コルデコット賞 受賞作>
  • Kitten's First Full Moon  (Kevin Henkes著) 可愛い♪
    <コルデコット賞 佳作>
  • The Red Book (Barbara Lehman著)
  • Coming on Home Soon (E.B. Lewis絵 Jacqueline Woodson文)
  • Knuffle Bunny: A Cautionary Tale  (Mo Willems著)

    なおアマゾンでは、本日5日公開の映画「きみに読む物語」の原作「The Notebook」が、ハリー・ポッター6巻を抑えて売上げランキングの1位になっています(汗・時間によって順位は変動) 日本語版はこちら 

    参考サイトALSC [posted at JST 2:00/2/5/2005 ポッターマニア 無断転載禁止]

    この記事について掲示板で話す



  • ハリー・ポッター6巻イギリス版は、FSC森林認証紙に!

    環境保護団体グリーンピースが、ハリー・ポッターイギリス版出版社ブルームズベリー社に対し、最新作6巻を「森林認証紙」で発行するよう求めたことを受け、ブルームズベリー社の広報部長は「当社は今月初め、"Harry Potter and the Half-Blood Prince"の印刷用に完全なFSC認証紙を注文した」と回答していたことが分りました。 これが事実なら、"Harry Potter and the Half-Blood Prince"イギリス版は、100パーセント森林認証紙を使用したイギリスで最初の長編小説となります! 

    記事はGreenpeace via GoogleNews [posted at JST 13:09/2/25/2005 ポッターマニア 無断転載禁止]

    この記事について掲示板で話す



    Half-Blood Princeイギリス版豪華版は、10月発売!
    (上から新着順に掲載)

    "Harry Potter and the Half-Blood Prince"イギリス版スペシャル・エディション(豪華版)の発売日が明らかになりました!10月3日発売です!アマゾンで予約できます! 
  • Harry Potter and the Half-Blood Prince スペシャルエディション 15%オフ ¥5,161(税込)
  • (*「通常3〜5週間以内に発送します」と記載されていますが間違いですのでご注意下さい)

    ハリー・ポッター最新作6巻"Harry Potter and the Half-Blood Prince"イギリス版に、通常版アダルト版に加え、ラージ・プリント・エディション(通常版より大きいサイズの版)とスペシャル・エディション(布製豪華版)が発売されることが分かりました! ファンサイトTLCが出版社のブルームズベリーに問い合わせをして明らかになったもので、表紙は5巻のラージプリントエディションスペシャルエディションと同じタイプになる模様です。
    発売日はラージエディションや通常版、アダルト版が7月16日、スペシャルエディションが10月の予定。
    ISBN(書籍に与えられる国際的コード)が分かり次第、こちらでお知らせします!

    情報源はTLC [posted at JST 2:00/2/6・14:13/1/28/2005 ポッターマニア 無断転載禁止]

    この記事について掲示板で話す



    リックマン氏主演「サムシング・ザ・ロード・メイド 」ビデオ発売!

    ハリー・ポッター映画のスネイプ先生でおなじみのアラン・リックマンさん主演テレビ映画「サムシング・ザ・ロード・メイド (Something the Lord Made)」のビデオが1月25日、発売になりました! 
    1930年代にアメリカ・ジョンズ・ホプキンズ病院に実在した2人の心臓外科医、アルフレッド・ブラロック(アラン・リックマン)と、ビビエン・トーマス(モス・デフ)をモデルにした映画です。 彼らが当時の人種差別や宗教的圧力と戦いながら、「ブルー・ベイビー・シンドローム(青色児症候群)」と呼ばれる心臓病を克服するまでの軌跡が描かれています。 2004年エミー賞で、みごと最優秀テレビ映画賞受賞♪

  • サムシング・ザ・ロード・メイド  10%オフ ¥3,750 (税込) 
      ※海外版のため、(おそらく)日本語字幕はついておりませんのでご注意ください。
      ※日本のビデオデッキで再生(視聴)できます。


  • 記事はHBO via TNTさん(Thanks!)、Zsp2it [posted at JST 14:53/2/7/2005 ポッターマニア 無断転載禁止]

    この記事について掲示板で話す



    「王の帰還」スペシャル・エクステンデッド版発売!

    ロード・オブ・ザ・リング3部作の完結編、「王の帰還」のスペシャル・エクステンデッド・エディションが、2月2日に発売になりました!  50分もの未公開映像を本編に追加・再編集した特別版(長さは4時間10分に)♪ さらに特典ディスク2枚には製作の過程を追ったドキュメンタリーやデザイン&フォトギャラリーなど、約7時間もの映像特典が収録されています。 もちろん今回も隠しコマンドつき(笑)。 ハリー・ポッターとは直接関係がありませんが、6・7巻を占う上で参考になるかも知れませんね♪
    アマゾンで20%オフで発売中!

  • ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還 スペシャル・エクステンデッド・エディション 20%オフ¥8,232(税込)

    [posted at JST 2/2・1:26/2/1/2005 ポッターマニア 無断転載禁止]

    この記事について掲示板で話す



  • ロン・ウィーズリー誕生日おめでとう!

    (更新)ブルームズベリー社のカレンダーが3月に変わり、1日をクリックすると・・ウィーズリーおばさんから何やらプレゼントが届いているようです(笑)。 〜こなふきんさんからの情報です。Thanks!

    今日3月1日はロン・ウィーズリーの誕生日です!Happy Birthday, Ron!
    また公式サイトによると、今月の魔法使いはマンゴ・ボーナム(1560-1659)。「聖マンゴ魔法疾患傷害病院」を創設した著名な癒者です。

    情報源はJKR公式サイト、JKRインタビュー [posted at JST 21:55/・12:55/3/1/2005 ポッターマニア 無断転載禁止]

    この記事について掲示板で話す



    最新作6巻"Harry Potter and the Half-Blood Prince"の噂
    (新着順に上から掲載)

    下記の6巻の内容は、カタログの出版社Publishers Quality Library Serviceが、インターネットの情報を参考にした「ねつ造」であることが分りました。 
    ファンサイトがローリングさんの著作権代理人クリストファー・リトルやUK版出版社ブルームズベリー社に問い合わせた所、両者はそれぞれ「出版社は本を読んでいるはずがないので、彼らの想像によるものだろう」、「我々の知る限りスコラスティック社は新作に関する情報を明かしていない。先に報じられたものと同様、人々に6巻の内容を騙る詐欺の一つではないか」と回答。 カタログの出版社も、「スコラスティック社は我々に6巻の内容を通知しておらず、掲載した内容はファンサイトから収集したもの」とねつ造を認めました。
    ・・しかしカタログに掲載された内容は、ローリングさんがチャットやサイトなどで発言している事柄なので、いずれにせよ最終巻7作目までには明らかになると思われます。 〜情報源はTLC

    7/16発売のハリー・ポッター最新作"Harry Potter and the Half-Blood Prince"の内容の一部が、アメリカの図書館に配布されたカタログに掲載されている模様です。 内容はこちらで読めます。(ネタばれ注意!正式に発表された情報ではありませんので、お気をつけください) 〜 情報源はMuggleNet

     [posted at JST 14:30/3/1・19:28/2/27/2005 ポッターマニア 無断転載禁止]

    この記事について掲示板で話す



    グリシャムさん、JKRにベストセラー作家の地位譲る!

    長年米国のベストセラー作家として君臨してきたジョン・グリシャム氏が、ハリー・ポッターの出現により、ローリングさんにその地位を奪われたことを認める発言をしています。 「評決のとき」「ペリカン文書」など数々のベストセラーを生み出したグリシャム氏はContactmusicのインタビューで、「現在誰がナンバーワン作家であるかは明らか。長い間自分がナンバーワンだった。(ナンバーワンからの転落)は大したことがないと振るまうよう努めたが、ちょっと寂しい」と惜しんでいます。

    記事はContactMusic vie GoogleNews[posted at JST 15:05/2/26/2005 ポッターマニア 無断転載禁止]

    この記事について掲示板で話す



    ハリー・ポッター6巻イギリス版は、608ページ?!

    ハリー・ポッターのイギリスの出版社ブルームズベリーが書店に配布した注文書(写真)によると、"Harry Potter and the Half-Blood Prince"イギリス版の長さは608ページになる模様です。 ブラジルのファンサイトPotterishが伝えたもので、重さは0.73Kgになります。
    ・・ 近いうちにブルームズベリー社より公式発表があるかもしれませんね!

    〜Keiさんからの情報です。Thanks! 記事はPotterish [posted at JST 0:00/2/12/2005 ポッターマニア 無断転載禁止]

    この記事について掲示板で話す




    「アズカバンの囚人」アカデミー賞のがす!

    現在開催中の第77回アカデミー賞の授賞式で、「視覚効果賞」と「作曲賞」が発表され、「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」はノミネートされていましたが、両部門とも受賞はなりませんでした。残念です・・。

    <全受賞作品/受賞者 発表順>
    美術賞:アビエイター
    助演男優賞:モーガン・フリーマン(ミリオンダラー・ベイビー)
    長編アニメ賞:Mr.インクレディブル
    メイクアップ賞:レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語
    衣装デザイン賞:アビエイター 
    助演女優賞:ケイト・ブランシェット(アビエイター)
    長編ドキュメンタリー賞:Born Into Brothels(ボーン・イントゥー・ブラザルズ:原題)
    編集賞:アビエイター
    脚色賞:サイドウェイ
    視覚効果賞:スパイダーマン2 
    短編実写賞:Wasp(ワスプ:原題)
    短編アニメ賞:ライアン
    撮影賞:アビエイター
    録音賞 :Ray/レイ
    音響編集賞 :Mr.インクレディブル
    短編ドキュメンタリー賞:MightyTimes: The Children's March(マイティ・タイムズ:原題)
    作曲賞:ネバーランド(ヤン・A・P・カツマレク)
    歌曲賞:河を渡って木立の中へ(モーターサイクル・ダイアリーズ)
    主演女優賞:ヒラリー・スワンク(ミリオンダラー・ベイビー)
    外国語映画賞:海を飛ぶ夢 (スペイン)
    脚本賞:エターナル・サンシャイン
    主演男優賞:ジェイミー・フォックス(Ray/レイ)
    監督賞:クリント・イーストウッド(ミリオンダラー・ベイビー)
    作品賞:ミリオンダラー・ベイビー

     [posted at JST 13:38・12:43・11:48/2/28/2005 ポッターマニア 無断転載禁止]

    この記事について掲示板で話す



    エマちゃん,Moviegoer Awards最優秀助演女優賞受賞!

    第10回ムービーフォンMoviegoer Awardsの結果が現地時間22日に発表され、エマ・ワトソンちゃんが「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」で、最優秀助演女優賞を受賞しました!
    エマちゃんは「このような素晴しい候補者の中で受賞でき、驚いています。嬉しくて興奮しています。私に投票してくださった方々に、心から感謝しています。私にとって本当に大切な賞です」と喜びのコメントを発表しています。  エマちゃん、おめでとう! 記事はBusinessWire

    ※更新:こちらのムービーフォンのページで受賞者(映画)のビデオが見られます(接続速度を選びPlayをクリック。Cookieをオンにする必要有&専用ソフトウェアのインストールが必要な場合有)。〜恵さん、Thanks!

    [posted at JST 11:56・0:00/2/23/2005]

    この記事について掲示板で話す



    スカラスティック社のHalf-Blood Princeポスター!

    ハリー・ポッターのアメリカ版出版社スコラスティック社のサイトに、"Harry Potter and the Half-Blood Prince"のポスターがお目見えしました♪ こちらで見られます。こちらでプリントできます!

    "Harry Potter and the Half-Blood Prince"の情報は、こちらでどうぞ♪

    情報源はScholastic via DarkMark, HPANA [posted at JST 19:09/2/22・2/18/2005]

    この記事について掲示板で話す



    バーノンおじさん,ローレンス・オリヴィエ賞最優秀男優賞受賞!

    ローレンス・オリヴィエ賞が現地時間20日に発表され、リチャード・グリフィスさん(ハリー・ポッターのバーノンおじさん)が、舞台「The History Boys」で最優秀男優賞を受賞しました♪おめでとうございます!(同じくハリー・ポッター俳優マイケル・ガンボンさんも同賞にノミネートされていましたが、残念な結果に終わっています) 
    なお、「The History Boys」は、Best New Play賞や監督賞も受賞しています。

    記事はBBCLondon Theatre Guide [posted at JST 12:10/2/21/2005]

    この記事について掲示板で話す



    ハリー・ポッター3,視覚効果協会賞2部門受賞!

    アメリカ視覚効果協会(Visual Effect Society,VES)は16日、第3回VES賞(視覚効果協会賞)を発表し、「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」が、Outstanding Performance by an Animated Character in a Live Action Motion Pictureと、Outstanding Visual Effects in a Visual Effects Driven Motion Picture部門で受賞しました!おめでとうございます♪

    記事はVES 〜貴さんからの情報です(via HPFZ)。Thanks! [posted at JST 11:53/2/18/2005]

    この記事について掲示板で話す



    ハリー・ポッター3、BAFTA年間最優秀賞受賞! 

    BAFTA英国アカデミー賞授賞式が現地時間12日に開催され、シリーズ3作目「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」が一般投票で決まる「年間最優秀賞(THE ORANGE FILM OF THE YEAR )」を受賞しました。
    しかし、ノミネートされていた「英国作品賞」、「美術賞」、「映像効果賞」、「ヘア&メイクアップ賞」の4部門での受賞は、なりませんでした。 
    また、マダム・ロスメルタを演じたジュリー・クリスティーさん(写真)が、「ネバーランド」で助演女優賞の候補にあがっていましたが、残念ながらこちらも受賞を逃しています。 
    UPDATE!:授賞式にはエマちゃんとデビッド・ヘイマン氏が出席し、賞を受け取りました。エマちゃんは舞台で喜びのコメントを言う時にかなり緊張していたそうです。〜みなさんからの情報です。Thanks! (エマちゃんの授賞式の写真はこちらでどうぞ!)

    <受賞リスト>
    作品賞「アビエーター」
    イギリス作品賞(アレキサンダー・コルダ賞):「My Summer of Love」
    イギリス新人賞(カール・フォアマン賞):AMMA ASANTE (「A Way of Life」監督/脚本)
    監督賞(デヴィッド・リーン賞):マイク・リー(「ヴェラ・ドレイク」)
    脚本賞「エターナル・サンシャイン」(チャーリー・カウフマン )
    脚色賞「サイドウェイ」 (アレクサンダー・ペイン/ジム・テイラー)
    外国語映画賞「モーターサイクル・ダイアリーズ 」
    主演男優賞:ジェイミー・フォックス(「Ray/レイ」
    主演女優賞: イメルダ・スタウントン(「ヴェラ・ドレイク」)
    助演男優賞:クライヴ・オーウェン(「クローサー(原題)」
    助演女優賞:ケイト・ブランシェット(「アビエーター」)
    作曲賞(アンソニー・アスクィス映画音楽賞):「モーターサイクル・ダイアリーズ 」
    撮影賞「コラテラル」
    編集賞:「エターナル・サンシャイン」
    プロダクションデザイン賞:「アビエーター」
    衣装デザイン賞:「ヴェラ・ドレイク」
    音響賞:「Ray/レイ」
    特殊視覚効果賞:「デイ・アフター・トゥモロー」
    メイクアップ&ヘアー賞:「アビエーター」
    短編アニメ賞:「BIRTHDAY BOY」
    短編映画賞:「THE BANKER」

    記事はBAFTA  [posted at JST 14:30/11:00/2/13/2005 ポッターマニア 無断転載禁止]

    この記事について掲示板で話す




    ハリー・ポッター5巻,昨年度英図書館で最も貸出された本に!

    昨年度イギリスの公立図書館で最も貸し出された児童書は、「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」だったことがPublic Lending Right(PLR)の発表で分りました! しかし貸出し頻度の最も高かった作家は、昨年に続きジャクリーン・ウィルソン(写真)さんで、J.K.ローリングさんは29位でした。 
    ウィルソンさんがこれまでに執筆した本は90冊近くにのぼり、これらの本はイギリスだけで1500万部が売れています。PLRによると、彼女の本は図書館で200万回以上貸し出されています。

    ジャクリーン・ウィルソン(Jacqueline Wilson):1945年英バース生まれの児童文学作家。代表作はThe Illustrated Mum(ガーディアン賞など受賞)、Tracy Beaker、『ガールズ イン ラブ』、『ふたごのルビーとガーネット』(スマーティーズ賞受賞)、『おとぎばなしはだいきらい』、『バイバイわたしのおうち』(チルドレンズ・ブック賞受賞)など。最新作の『タトゥーママ』は,著者が最も気に入っている作品。2002年にOBE勲章を授与されている。

    記事はTelegrapghBBC [posted at JST 18:37/2/11/2005 ポッターマニア 無断転載禁止]

    この記事について掲示板で話す




    ハリー・ポッター6巻イギリス版は、608ページ?!

    ハリー・ポッターのイギリスの出版社ブルームズベリーが書店に配布した注文書(写真)によると、"Harry Potter and the Half-Blood Prince"イギリス版の長さは608ページになる模様です。 ブラジルのファンサイトPotterishが伝えたもので、重さは0.73Kgになります。
    ・・ 近いうちにブルームズベリー社より公式発表があるかもしれませんね!

    〜Keiさんからの情報です。Thanks! 記事はPotterish [posted at JST 0:00/2/12/2005 ポッターマニア 無断転載禁止]

    この記事について掲示板で話す




    ローリングさん、家庭内暴力を扱った映画に出資!

    ハリー・ポッターの著者のJ.K.ローリングさんが、家庭内暴力を描いた15分の短編映画「FRIDAY NIGHT SHIFT」に資金援助することが分りました。 
    Contactmusicによると、「FRIDAY NIGHT SHIFT」は家庭内暴力を受ける若い母親の映画。ローリングさん自身も、前夫のポルトガル人ジャーナリスト,ジョルジュ・アランテスさんから路上で大喧嘩の末、強く殴られたことが伝えられています。 映画のプロデューサー、デイビッド・ニューボーン氏は、「ラジオでローリングのインタビューを聞いた時に、『女性問題を提起する事業に援助したい』と話していた。(だから)我々は彼女に手紙を書いて自分たちがやっていることを説明したんだ。彼女は資金の一部を援助してくれた。素晴しいサポートだよ」と話しています。

    情報源はContactmusic [posted at JST 0:30/2/16/2005 ポッターマニア 無断転載禁止]

    この記事について掲示板で話す



    ブルームズベリーHPでハリー・ポッター6巻カウントダウン開始!

    ハリー・ポッターシリーズ英国版出版社のブルームズベリー社が、7/16発売の6作目"Harry Potter and the Half-Blood Prince"のカウントダウンをスタートしました!昨日2/14のバレンタイン・デーには、こちらのいたずら書きが表示されたそうです(笑)。

    情報源はRupertGrint.net via GoogleNews [posted at JST 13:15/2/15/2005 ポッターマニア 無断転載禁止]

    この記事について掲示板で話す



    ハリー・ポッター最新作6巻予約:英アマゾンで10万冊突破

    インターネット書店の英アマゾン(Amazon.co.uk)は9日、ハリー・ポッター最新作6巻"Harry Potter and the Half-Blood Prince(ハリー・ポッターと混血のプリンス[仮題])"の予約が10万冊を超えたと発表しました! Half-Blood Princeは7/16の発売日が発表されて以来、常にアマゾンの売上チャートで1位をキープ。英アマゾン取締役のロビン・テレル氏は「我々の顧客は明らかにポッターシリーズ第6作の発売にエキサイトしている」とコメントしています。

    2003年6月に発売されたハリー・ポッター第5作「Harry Potter and the Order of the Phoenix(ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団)」の出版前の予約部数は42万冊に上り、同社の最多予約記録を達成しています。

    記事はBBC と NewsScotsmanYahoo!News(PressAssciation) [posted at JST 12:56/2/10/2005 ポッターマニア 無断転載禁止]
    この記事について掲示板で話す



    問題本リスト・トップ10からハリー・ポッターが消えた!

    アメリカ図書館協会(ALA)知的自由部は11日、2004年に問題視された書籍のトップ10リスト「2004年度問題本トップ10(Ten Most Challenged Books of 2004)」を発表し、ロバート・コーミアの『チョコレート・ウォー』が1位にランクされました。 ハリー・ポッターシリーズは、5年ぶりに問題本リストの上位10作から姿を消しています! 

    <2004年問題図書トップ10>
  • チョコレート・ウォー』 (ロバート・コーミア) 
      理由:性的描写、攻撃的な言葉、宗教的な物の見方、暴力が含まれている。
  • 『Fallen Angels』 (Walter Dean Myers) 理由:人種差別、攻撃的な言葉、暴力描写
  • Arming America: The Origins of a National Gun Culture/武装するアメリカ--銃文化の起源』 
      (
    Michael A. Bellesiles) 理由:内容が不正確、政治的な物の見方
  • Captain Underpantsシリーズ』 (デイヴ・ピルキー) 理由:攻撃的な言葉、悪い態度のモデルとなる
  • 『The Perks of Being a Wallflower』( Stephen Chbosky) 理由:同性愛、性的描写,攻撃的な言葉
  • 『What My Mother Doesn’t Know』 ( Sonya Sones) 理由:同性愛,同性愛、性的描写,攻撃的な言葉
  • In the Night Kitchen』 邦題まよなかのだいどころ (Maurice Sendak) 理由:裸(汗)、攻撃的な言葉
  • 『King and King』( Linda de Haan and Stern Nijland) 理由:同性愛
  • 歌え、翔べない鳥たちよ』(マヤ・アンジェロウ)理由:人種差別、同性愛、性的描写、攻撃的な言葉で、ある年齢層には不向き
  • ハツカネズミと人間』 (ジョン・スタインベック) 人種差別、攻撃的な言葉、暴力

    記事はALA [posted at JST 21:55/2/12/2005 ]

    この記事について掲示板で話す




  • 05ニコロデオン・キッズチョイスアワード:ハリポタがノミネート!

    2005年ニコロデオン・キッズチョイスアワードのノミネートが発表になり、 ハリー・ポッターが「最優秀映画」と「ベスト・ブックシリーズ」の2部門で候補に上がっています。 投票はこちらのサイトで3月7日から始まり、授賞式は4月2日、ベン・スティラーの司会で行われます。

    情報源はTLCFemaleFirst [posted at JST 21:45/2/10/2005 ポッターマニア 無断転載禁止]



    ハリー・ポッター3、サターン賞9部門にノミネート!

    アメリカSF・ファンタジー&ホラー映画アカデミーは9日、第31回サターン賞の候補を発表し、「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」が以下の9部門でノミネートされました!ダニエル・ラドクリフ君がヤング・アクター賞の候補になっています♪ 授賞式は5月3日、カリフォルニア・ユニバーサルシティのヒルトン・ホテルで行われます。 ノミネートの全リストはこちらでどうぞ。

    <ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 ノミネート部門>
    ・ファンタジー映画賞:ハリー・ポッターとアズカバンの囚人
    ・助演男優賞:ゲーリー・オールドマン
    ・ヤングアクター賞:ダニエル・ラドクリフ
    ・監督賞:アルフォンソ・キュアロン
    ・脚本賞:スティーブ・クローブス
    ・音楽賞:ジョン・ウィリアムズ
    ・衣装賞:Jany Temine
    ・メイクアップ賞:Nick Dudman, Amanda Knight
    ・特殊効果賞:Roger Guyett, Tim Burke, Bill George, John Richardson

    アメリカSF・ファンタジー&ホラー映画アカデミー(Academy of Science Fiction, Fantasy and Horror Films)は、映画やテレビ、ホームエンタテインメント分野で顕著な功績のあった人物および優秀作品を表彰する目的で、1972年にドナルド・リード博士によって設立されました。

    記事はSci Fi Wire [posted at JST 0:10/2/10/2005 ポッターマニア 無断転載禁止]
    この記事について掲示板で話す



    ハリー・ポッター俳優情報!

    2005年夏までに日本で公開される映画で、ハリー・ポッター俳優が出演している作品をご紹介します!(リンク先で予告編が視聴可能)

  • ネバーランド :ジュリー・クリスティ(マダム・ロスメルタ)と、イアン・ハート(クィレル先生)出演 
  • オペラ座の怪人:ミランダ・リチャードソン(リータ・スキーター)出演 
  • オーシャンズ12: 1/22公開上映中() ロビー・コルトレーン(ハグリッド)出演
  • ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月: 3月公開予定 
       シャーリー・ヘンダースン(嘆きのマ−トル)、ジェンマ・ジョーンズ(マダム・ポンフリー)出演
  • バットマン・ビギンズ: 2005年夏公開予定 ゲーリー・オールドマン(シリウス・ブラック)出演
  • エレクトラ: 5/21公開 ジェイソン・アイザックス(ルシウス・マルフォイ)氏がカメオ出演 
      (ハリー・ポッターとは無関係ですが、MTVの辛口評によるとベン・アフレックは出ていないそうです・笑)

  • 〜「ブリジット・ジョーンズの日記」は毛糸玉さん、「エレクトラ」はプリンクさん、オペラ座の怪人はTNTさんからもご連絡いただきました。Thanks!  [posted at JST 20:40/2/2・1/17・ 1/16/2005 ポッターマニア 無断転載禁止]

    この記事について掲示板で話す



    Moviegoer Awardsの投票、締め切り迫る!

    ファン投票で決まるMoviegoer Awardsの締め切りが迫っています!「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」は4部門でノミネートされていますので、投票がまだの方はこちらでどうぞ!
    投票方法:Start Votingボタンをクリックし、各部門でお気に入りの映画や俳優を1つ選択してVote for this Nomineeをクリック。その後Continue Votingをクリックすると投票を続けられます。すべて選べば投票終了。投票結果は2月22日に発表されます!

    <ハリー・ポッターとアズカバンの囚人がノミネートされている部門>
    最優秀作品賞:BEST PICTURE(HARRY POTTER AND THE PRISONER OF AZKABAN)
    助演女優賞(エマ・ワトソン):BEST SUPPORTING ACTRESS(EMMA WATSON) 
    最優秀ファミリー映画:BEST FAMILY FILM (HARRY POTTER AND THE PRISONER OF AZKABAN)
    最高の瞬間:GREATEST MOMENT  (HARRY POTTER AND THE PRISONER OF AZKABAN)

    〜Lindieさんからの情報です。Thanks!   [posted at JST 2/20/2005]

    この記事について掲示板で話す



    「アズカバンの囚人」サントラ、グラミー賞受賞ならず・・

    第47回グラミー賞の受賞者(曲)が現地時間13日、発表になりました! 「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」のサントラは映画音楽部門("Best Score Soundtrack Album For A Motion Picture, Television Or Other Visual Media ")(Category 80)にノミネートされていましたが、残念ながら受賞したのは「ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還」でした。  グラミー賞受賞者リストはこちらで見られます。

    なお、レイ・チャールズが「最優秀レコード」、「最優秀アルバム」など8部門で受賞しています。最優秀楽曲にはジョン・メイヤーの「Daughters」(試聴可)、最優秀新人賞は「マルーン5」が選ばれました。

    情報源はGRAMMY.com [posted at JST 14:05/2/14/2005 ポッターマニア 無断転載禁止]

    この記事について掲示板で話す



    ハリー・ポッターのパロディ、米陸軍の雑誌に!
    (新着順に上から掲載)

    ハリー・ポッターのパロディが問題になっているPMの編集者のコメントが、BBCに掲載されています。「漫画の絵はハリー・ポッター登場人物の誰にも似ておらず(え?)、我々がこのようなことをする場合は、違法の可能性があるため映像をまねないよう、非常に注意している」と、著作権侵害を否定しています。[posted at JST 0:33/2/8/2005 ポッターマニア 無断転載禁止]

    下記に紹介した米陸軍の月刊マンガ雑誌「Preventive Maintenance(PM)」がハリー・ポッターのパロディを掲載したことにつき、J.K.ローリングさんと米ワーナー・ブラザーズは6日、著作権侵害の疑いがあるとして、調査に乗り出したことを明らかにしました。ローリングさんの弁護士のニール・ブレア氏は、「我々はこの雑誌に関し、ワーナー・ブラザーズと意見交換を行った。近いうちにまた話し合うつもりだ」とコメントしています。
    ローリングさんは2003年、当時の最新作「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」の一部を出版前に掲載したとして、ニューヨーク・デイリー・ニューズ紙を著作権侵害で提訴しています。
    記事はサンデー・タイムズ紙[posted at JST 16:00/2/6/2005 ポッターマニア 無断転載禁止]

    ハリー・ポッターのパロディが、米陸軍の月刊マンガ雑誌「Preventive Maintenance(PM)」2004年5月号に掲載されています(笑)。 陸軍当局者がホグワーツならぬモグワーツを訪れ、ランブルドア校長以下職員から、箒や杖・鍋などの正しいお手入れ方法などを学ぶ、というストーリーになっています(笑)。
    ロンやマクゴナガル先生(マンガではマクドナガル)やスネイプ(スナッピー)先生ももちろん登場していますヨ。 

  • Pooof! 表紙
  • ページ 1: Watch for crossing elves
  • ページ 2: Hello, Madame Houche...
  • ページ 3: Using a dry wand...
  • ページ 4: Good morning, Professor Snappy...
  • ページ 5: "A fact you've yet to learn, Longshanks"
  • ページ 6: Farewell...
  • ページ 7: It appears that even magic needs good PM
  • ラスト: So you'd like to fly, would you?
    情報源はHPANA [posted at JST 22:10/2/4/2005 ポッターマニア 無断転載禁止]

    この記事について掲示板で話す



  • ウィーズリーおじさん、お誕生日おめでとう♪

    J.K.ローリングさん公式サイトによると、本日2月6日はアーサー・ウィーズリー氏の誕生日です!
    Happy Birthday, Arthur Weasley!

    〜かずはさんからの情報です。Thanks!  [posted at JST 14:43/2/6/2005 ポッターマニア 無断転載禁止]

    この記事について掲示板で話す



    アメリカのハリー・ポッターさん,98歳でご逝去

    米ニューヨークのハリー・ポッターさんが、98歳で亡くなったとマイアミヘラルド紙は伝えています。
    ハリー・ポッターさんは、J.K.ローリングさんの本がアメリカで出版されるや否や、同名という理由で地元で有名人物となり、サインを求めに訪れる子供や「本当にハリー・ポッターさんですか?」との問い合わせの電話が殺到するようになりました。 しかし、ポッターさんはいやな顔を見せず、いつもにこやかに応対していたと同紙は伝えています。 本の中のハリー同様、「マジック("手品"の意のマジックですが・笑)」もできたそうです。 
    ご冥福をお祈りいたします。 

    記事はMiamiHerald(2/5午前0時頃は登録なしで読めましたが、午後3時現在、無料登録が必要になっています) [posted at JST 15:00/2/5/2005 ポッターマニア 無断転載禁止]

    この記事について掲示板で話す



    バーノンおじさん、批評家サークル賞の最優秀男優賞受賞!

    イギリスの批評家サークル賞(Critics’ Circle Theatre Awards)が1日、発表になり、ハリー・ポッターでバーノンおじさんを演じているリチャード・グリフィス氏が、舞台「The History Boys」で最優秀男優賞を獲得しました!おめでとうございます!

    なお、リチャード・グリフィス氏およびマイケル・ガンボン氏(ダンブルドア)は、、2005年ローレンス・オリヴィエ賞の最優秀男優賞にもノミネートされています(授賞式&結果発表はイギリス時間2月20日)。

    記事はLondonTheatreGuide [posted at JST 14:50/2/4/2005 ポッターマニア 無断転載禁止]

    この記事について掲示板で話す



    JKRのいとこ、TVのリアリティ・ショウでウソ発見器に!

    自分こそがハリー・ポッターのモデルだと主張しているローリングさんのいとこのベン・ローリングさんが、自身の話が嘘でないことを証明するため、米TVのリアリティショウ「Lie Detector(直訳すると"ウソ発見器")」で、ポリグラフテスト(ウソ発見器)を受けることが分かりました。

    ベンさんは昨年9月、「ハリー・ポッターを最初に読んだ時にはとても驚いた。偶然の一致以上のもので、気味が悪かった。ジョー(ローリングさん愛称)は僕をモデルにハリーを書いたのだと思う。ハリーのキャラクターの中に、若い頃の自分を多々見い出せる」とし、自分こそがハリー・ポッターのモデルだと主張しましたが、JKRはこれを否定しました。 ベンさんは 「ジョーと僕は、週末を一緒に過ごしお互いの寄宿舎の話をしあったものだ。僕が学校でたくらんでいることを、彼女はいつも夢中になって聞いていた。僕が体験したケンカやイタズラの話をしてくれとせがまれた」と話しています。 Contactmusicは、子供の頃のベンさんの写真は、映画でハリー役を演じているダニエル・ラドクリフに驚くほどよく似ていると報じています。

    ベンさんが出演契約を結んだテレビ番組「Lie Detector」は、3月からアメリカでスタートします。

    記事はContactmusic [posted at JST 13:00/2/2/2005 ポッターマニア 無断転載禁止]

    この記事について掲示板で話す



    04年日本の映画興行収入、過去最高! 

    日本映画製作者連盟は31日、2004年の国内映画興行収入が前年比3.8%増の2109億1400万円となり、過去最高を記録したと発表しました! 入場者数は1億7009万2000人で、1983年以来の1億7000万人台回復となりました。  「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」の興収は135億円で、洋画の中ではラストサムライに次ぐ2位となりました。
    洋画の興行収入ベスト5は以下の通りです。
    1位:ラスト・サムライ・・137億円
    2位:ハリー・ポッターとアズカバンの囚人・・135億円
    3位:ファインディング・ニモ・・110億円
    4位:ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還・・103億2000万円
    5位:スパイダーマン2・・67億円
     
    記事はYahoo!ニュース(毎日新聞) と Yahoo!ニュース(時事通信) [posted at JST 1:55/2/1/2005 ポッターマニア 無断転載禁止]

    この記事について掲示板で話す



    米ライコスの検索:「ハリー・ポッター」が急上昇

    米Lycos社は8日、同社の週間検索キーワードランキング(1/28-2/5)を発表し、「Harry Potter」が先週の50位から一気に10位に急上昇したことが明らかになりました。 「ハリー・ポッター」を検索した人が急増したのは、著者のJ.K.ローリングさんが公式サイトで「偽電子書籍」に注意を呼びかけたことが原因と見られています。

    記事はmysan.de [posted at JST 15:55/2/9/2005 ポッターマニア 無断転載禁止]
    この記事について掲示板で話す



    ダン・シュレシンジャー絵画展&サイン会

    ハリー・ポッター日本語版イラストレーター、ダン・シュレシンジャーさんの絵画展が、東京の三越百貨店(銀座)で今日から開催されています。

    開催期間:2月8日〜14日
    会場:三越銀座店 8階催物会場 (無料)
    トークショー&サイン会:2月11日(金・祝)午後2時より
    ※この冬に手掛けた新作パステル画を展覧。ドラゴンなどパステルでは、今まで紹介できなかったモチーフも紹介されています。(ガレリア・プロバサイト

    〜まゆみゅうさんからの情報です。Thanks! [posted at JST 17:33/2/8/2005 ポッターマニア 無断転載禁止]
    この記事について掲示板で話す



    ハリー・ポッターの本を販売するキリスト教書店!

    大多数のキリスト教書店は、魔法や魔術を嫌うお客との衝突を避けるため、ハリー・ポッターの本を販売していませんが、米イリノイ州オークパークの書店Logos(写真)は違います。店内に入ると、聖書などのコーナーの奥に、ハリー・ポッター・シリーズがずらりと置かれています。
    マネージャーのBeth Ann O'Reilly-Amandesさんは「普通の人々はハリー・ポッターの本を読んでいるので、クリスチャンもそれを知り、キリスト教のテーマや価値観に参加させる機会として利用すべきだと我々は考えています」と話しています。 
    Logosでは、7月に発売される第6巻"Harry Potter and the Half-Blood Prince"も販売する予定だそうです(笑)。
    記事はYahoo!News(AP) [posted at JST 18:22/2/2/2005 ポッターマニア 無断転載禁止]

    この記事について掲示板で話す









    ツイッターをフォロー YouTube

    サイト内検索

     

    日本語『ハリー・ポッター賢者の石』20周年記念版 情報


    【ブルーレイ】ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅 プレミアムBOX情報


    20周年『秘密の部屋』原書 各寮カバー4種 情報


     

    最新ニュース
  • ハリー・ポッターの最新ニュースをチェック
  • 【ポッターマニア】ファンタビ・レッドカーペットに15組30名様ご招待!NEW!
  • 『ファンタビ黒い魔法使いの誕生』前売券ムビチケ絶賛発売中NEW!
  • 「ファンタビ&ハリポタ」イベント・発売スケジュールNEW!
  • 『ファンタビ』レッドカーペット&ジャパンプレミア募集情報NEW!
  • 【ミナリマ】千里阪急の「英国ウィーク」出店中NEW!
  • 【写真】東京国際映画祭レッドカーペットに松岡茉優、稲垣吾郎、レイフ・ファインズら登壇NEW!
  • 【USJ】史上最大スケール「クールジャパン2019」内容発表NEW!
  • LINE バブル2がハリポタ&ファンタビとコラボNEW!
  • サマンサタバサから「魔法ワールド」コレクション発売NEW!
  • 「ミナリマ」お二人が来場!原宿の期間限定ショップをレポートNEW!
  • 【USJクリスマス】関ジャニ∞が全員揃ってCM出演NEW!
  • 「ファンタビ」無料LINEスタンプ配信NEW!
  • 【動画】桐谷美玲と芦田愛菜 1分で分かる「ファンタビ」の魅力映像NEW!
  • ハリポタ・ファンタビTV番組・雑誌情報NEW!
  • 【試聴あり】『ファンタビ』サウンドトラック11月発売NEW!
  • 『ファンタビ』リタやクイニーの新写真NEW!
  • 【東京国際映画祭】ヴォルデモート俳優が『ホワイト・クロウ』で来日NEW!
  • 【ラフォーレ原宿】「ハリポタ・ファンタビ」ファッション企画11月開催NEW!
  • 「ハリポタ」実写LINEスタンプ第2弾が登場NEW!
  • 【ファンタビ】エディ・レッドメインら豪華キャスト来日決定NEW!
  • 『ファンタビ』新ポスターNEW!
  • ミナリマ重大発言「日本にも『ハウス・オブ・ミナリマ』を開きたい」トークショーとQ&ANEW!
  • 『吟遊詩人ビードルの物語』米イラスト版発売NEW!
  • ファンタビ&ハリポタ2019年版カレンダーNEW!
  • 『ファンタビ』ニュートたちが、ちょっこりさん&ぴたぬいで登場NEW!
  • 『賢者の石』と『魔法使いの旅』4D版&IMAX版で期間限定上映決定NEW!
  • グッズ付き「ファンタビ」前売券、セブンイレブンとセブンネット限定で発売NEW!
  • 日本語『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』映画オリジナル脚本版12月発売NEW!
  • 『ファンタビ』ダンブルドアとニュートの新写真NEW!
  • ピエール・ボハナ、芦田愛菜に世界で1つだけの魔法の杖をプレゼントNEW!
  • 『ファンタビ』最終予告編から分かった18のことNEW!
  • 【BD/DVD】等身大ニフラー&トランク付き『ファンタビ プレミアムBOX』など続々登場NEW!
  • 【東京コミコン】フェルプス兄弟来日、撮影・サイン会開催NEW!
  • 『ファンタビ』ナギニを解説NEW!
  • 【動画あり】『ファンタビ』最終予告:作者がマレディクタスとナギニを説明NEW!
  • 【動画あり】『ファンタビ』日本語予告編NEW!
  • 映画『ファンタビ』関連本、ハーパーコリンズ社から今秋発売NEW!
  • 【USJハロウィン】NEW!
    ★ハリポタエリア装飾+グッズUPDATE!
    ★ハロウィン&ハリポタ新商品UPDATE!
    ★大人ハロウィーン
    ★こわかわハロウィーン
    ★絶叫ハロウィーン
  • USJクリスマス、ハリポタキャッスル・ショーが進化して今年も登場NEW!
  • ファンタビ監督「最新作は政治スリラーとラブストーリーの融合」NEW!
  • 『黒い魔法使いの誕生』キャスト詳細発表NEW!
  • 日本語『賢者の石』20周年記念版11月発売NEW!
  • 『ファンタビ』前売り第2弾絶賛発売中NEW!
  • 20周年デザイン『秘密の部屋』寮ごとのコンテンツ紹介NEW!
  • 「ファンタビ」ブルーレイ・DVD絶賛発売中
  • 『ファンタスティックビースト』俳優ファンレター宛先
  • 【ファンタビ前作特集】大雨のレッドカーペット | スペシャル・ファン・ナイト開催 | キャストが初日舞台挨拶で鏡開き| 映画情報
  • ハリポタ/ファンタスティック・ビースト グッズ・リスト
  • 【ロンドンレポート】「ハリー・ポッターと呪いの子」観劇レポ1 | 観劇レポ2 | 9と4分の3番線と公式グッズ店
  • 「ハリポタ」ブルーレイ・DVD完全版
  • 【新作演劇『ハリー・ポッターと呪いの子』全まとめ】舞台と脚本書籍、これだけは知っておきたい
  • 【USJハリポタ新アトラクション】「ワンド・スタディ」徹底解剖「ワンド・マジック」徹底解剖
  • 【独占取材 マルフォイ親子W来日】
    来日サイン会でファンに大サービストム・フェルトン&ジェイソン・アイザックス来日高画質画像
  • 特典満載「ハリポタ」コレクターズ版DVD/BDがお安くなって再発売
  • USJ「ハリポタ」エリア内でしか買えないおススメグッズ
  • 【人気記事】ハニーデュークス人気お菓子ランキングリニューアルした「ハニーデュークス」レポフェイスペイント
  • 【人気記事】トム・フェルトン2015来日インタビュー「日本のファンは特別さ」高画質写真
  • 【人気記事】USJ「フォービドゥン・ジャーニー」世界初3D化!セレモニーにSMAP、トム・フェルトン出席| 高画質画像ハイライト動画
  • 人気【USJハリポタ徹底解剖】 >「ハニーデュークス」お菓子ベスト25ビバリーヒルズ・ギフトUPDATE!「ユニバーサル・スタジオ・ストアUPDATE!ダービシュUPDATE!フィルチUPDATE!グラドラグスホグワーツ城オリバンダーUPDATE!ハニーデュークスUPDATE! | ヒッポグリフ  グッズ・アトラクション高画質画像
  • 【USJハリポタくわしい情報♪】
    ★初めてでも迷わない!入場方法&整理券の取り方!
    ★USJハリポタに行く前に知っておきたい7つのこと
    ★夜景おすすめの撮影スポット
    ★並ばずに入る
    ★事前予約なし!入場券だけでスムーズに楽しむ
  • 【USJハリポタエリア高画質写真】UPDATE!
    ホグワーツ特急ハニーデュークスフィルチふくろう便オリバンダーヒッポグリフ
  • 【人気記事】USJハリポタついにグランドオープン!セレモニーレポ!前夜祭&初日画像
  • 【人気記事】USJ「ハリー・ポッター」前夜祭にイヴァナ・リンチ、トム・フェルトン、SMAP出席!
  • 【人気記事】エマ・ワトソンチャリティ写真集
  • 【人気記事】米オーランド「ダイアゴン横丁」まとめ
  •  
  • ワーナー・スタジオ見学ツアー、詳しいアトラクション・行き方・チケット購入方法など写真
  • 『ハリー・ポッター』ブルーレイ&DVD絶賛発売中!映画情報写真
  • 7巻のハンドブック、『ハリー・ポッター大事典1巻から7巻を読むために』絶賛発売中!





  •  

     

     

     



    Copyright© 2001-2017 Pottermania All Rights Reserved.
    Reproduction in whole or in part without permission is prohibited.
    当サイトの記事・情報・投票・画像を含むすべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
    転載をご希望の方は事前にメールでご連絡ください。