2019年公開映画写真ギャラリー


「二ノ国」宮野真守&梶裕貴イベント

「名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)」スチル

名探偵ピカチュウNEW!

AnimeJapan(アニメジャパン) 2019 映画『二ノ国』スペシャルステージ  映画情報・イベントレポート
宮野真守 梶裕貴

(左から)日野晃博、せりしゅん、宮野真守、梶裕貴、水瀬遥 レポート
宮野真守 梶裕貴

梶裕貴 レポート
宮野真守 梶裕貴

宮野真守 レポート
宮野真守 梶裕貴

宮野真守、梶裕貴 レポート
宮野真守 梶裕貴

日野晃博、宮野真守、梶裕貴 レポート
宮野真守 梶裕貴

宮野真守、梶裕貴 レポート
宮野真守 梶裕貴

宮野真守、梶裕貴 レポート
宮野真守 梶裕貴

フォトセッション レポート
宮野真守 梶裕貴

宮野真守、梶裕貴 レポート
名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)   USJ名探偵コナン   公式サイト
名探偵コナン 紺青の拳(フィスト) 名探偵コナン 紺青の拳(フィスト) 名探偵コナン 紺青の拳(フィスト) 名探偵コナン 紺青の拳(フィスト) 名探偵コナン 紺青の拳(フィスト) 名探偵コナン 紺青の拳(フィスト) 名探偵コナン 紺青の拳(フィスト) 名探偵コナン 紺青の拳(フィスト) 名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)
名探偵コナン 紺青の拳(フィスト) 名探偵コナン 紺青の拳(フィスト) 名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)            

【ストーリー】

19世紀末に海賊船と共にシンガポール近海に沈んだとされる、世界最大のブルーサファイア“紺青の拳”。現地の富豪が回収を目論み、表舞台にその姿を現した時、マリーナベイ・サンズ近郊にて殺人事件が発生。現場には、怪盗キッドの血塗られた予告状が残されていた―-。

一方、シンガポールで開催される空手トーナメントを観戦する為、蘭と園子は現地を訪れていた。パスポートを持っていないので海外渡航できないコナンは留守番のはずだったが、彼を利用しようとするキッドの奇術的な方法により、強制的にシンガポールへ連れてこられてしまう。キッドに従わなければ日本に帰ることすらできないコナンは、メガネ、腕時計、服などすべて奪われ変装することに。その正体に気付いていない蘭に名前を聞かれ、とっさにアーサー・ヒライ(!?)と名乗る。

やがて、キッドはある邸宅の地下金庫にブルーサファイアが眠っているという情報を得る。いとも簡単に侵入成功したと思われたが、危険すぎる罠がキッドを待っていた。立ちはだかったのは、400戦無敗の最強の空手家・京極真。キッドの命運は…!?そして、不吉な何かを予兆するかのように、シンガポールの象徴・マーライオンから真紅に染まった水が放出される!
かつて海底に葬られた伝説の秘宝が時を経て、“獅子の国”に蠢く巨大な闇を呼び覚ます!

(C)2019青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
名探偵ピカチュウ 2019年5月3日公開 公式サイト
名探偵ピカチュウ 名探偵ピカチュウ 名探偵ピカチュウ 名探偵ピカチュウ 名探偵ピカチュウ 名探偵ピカチュウ 名探偵ピカチュウ 名探偵ピカチュウ 名探偵ピカチュウ
名探偵ピカチュウ 名探偵ピカチュウ 名探偵ピカチュウ 名探偵ピカチュウ 名探偵ピカチュウ 名探偵ピカチュウ 名探偵ピカチュウ 名探偵ピカチュウ 名探偵ピカチュウ
名探偵ピカチュウ 名探偵ピカチュウ              

【イントロダクション】

“ピカチュウ”がハリウッドで初の実写映画化! 主人公は、見た目はカワイイけど、中身は“おっさん”のピカチュウ!?

今や世界中で、あらゆる世代に愛されている、“ピカチュウ”がハリウッドで初の実写映画デビュー!「ダークナイト」「パシフィック・リム」シリーズを手掛けたレジェンダリー・ピクチャーズが最高峰のスタッフ・キャストを集結させ、ポケモンの世界を現実にします。見た目はカワイイのに、中身は“おっさん”!?

しかも人の言葉を話す名探偵ピカチュウを演じるのは、大ヒットシリーズ「デッドプール」で主演を務めるライアン・レイノルズ。かつてピープル誌が選ぶ「最もセクシーな男」に選ばれたこともあるライアンが、生意気だけど憎めない、全く新しいピカチュウを世界中に届けます。

名探偵ピカチュウの相棒となるティム役にはハリウッドの新鋭、ジャスティス・スミスを抜擢!事件に巻き込まれた父親を探すために訪れたライムシティで、自分にしか聞こえない人の言葉で話す名探偵ピカチュウと出会い、物語が始まります。その他のキャストにはキャスリン・ニュートン、ビル・ナイ(ハリポタの魔法大臣スクリムジョール役)、リタ・オラ、スキ・ウォ―ターハウス、そしてポケモン発祥の地・日本からは渡辺謙の出演が決定。2019年5月、まだ誰も見たことのない新しいピカチュウの物語が、幕を開ける!



【ストーリー】

かつてポケモンのことが大好きな少年だったティム(ジャスティス・スミス)は、ポケモンに関わる事件の捜査へ向かったきり、家に戻らなかった父親・ハリーとポケモンを、遠ざけるようになってしまった。それから年月が経ち、大人になったティムのもとにある日、ハリーと同僚だったというヨシダ警部(渡辺謙)から電話がかかってくる。「お父さんが事故で亡くなった――」。

複雑な思いを胸に残したまま、ティムは人間とポケモンが共存する街・ライムシティへと向かう。荷物を整理するため、ハリーの部屋へと向かったティムが出会ったのは、自分にしか聞こえない人間の言葉を話す、名探偵ピカチュウ(ライアン・レイノルズ)だった。

かつてハリーの相棒だったという名探偵ピカチュウは、事故の衝撃で記憶を失っていたが、一つだけ確信をもっていることがあった…。「ハリーはまだ生きている」。ハリーは何故、姿を消したのか? ライムシティで起こる事件の謎とは?
ふたりの新コンビが今、大事件に立ち向かう!

(C)2019 Legendary and Warner Bros. Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
(C)2019 Pokémon.




Copyright© 2001-2019 Pottermania All Rights Reserved.
Reproduction in whole or in part without permission is prohibited.
当サイトの記事・情報・投票・画像を含むすべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
転載をご希望の方はメールでご連絡ください。