エクウス
Equus





ダニエル・ラドクリフ主演ロンドン舞台「エクウス」情報

概要あらすじスケジュールキャストトリビア
写真やビデオニュースレビュー

ダニエル・ラドクリフのページへ
「エクウス」とは
「エクウス(Equus)」は、ピーター・シェファーが1973年に書いた戯曲。Equusはラテン語で“馬”を意味し、(“馬”の学名にもなっています)、馬に魅せられ馬の目をつぶした少年アラン・ストラングと、その動機を探る精神科医マーチン・ダイサートを通じて、人間の異常性の問題(本当に異常なのは誰なのか等)について深く追求した作品です。

映画「ハリー・ポッター」で主役を演じているダニエル・ラドクリフ君が07年、ロンドンのウエスト・エンドで行われた公演で主役を演じ絶賛されました。この大好評を受け、08年秋にはブロードウェイに進出。9月25日から09年2月8日までダニエル君主役で公演が行われています。
「エクウス」あらすじ
アラン・ストラング(ダニエル・ラドクリフ)は、一見ごく普通で素直な17歳の少年。
厩舎(きゅうしゃ)で働き、馬に強い愛情を持っていましたが、ある晩、ピックで6頭の馬の目をつぶしてしまいます。何が彼をそうさせたのでしょう?
アランの日常は平凡で、両親に愛され、仕事ぶりは普通でした。精神科医マーティン・ダイサート(リチャード・グリフィス)の治療を受けることになったアランは、しかし、ダイサートの質問に答えようとはせず、毎晩悪夢にうなされます。
ダイサートだけがアランを苦しみから解き放ち、現実に引き戻すことができるように見えましたが・・・。
「エクウス」公演スケジュール
【ブロードウェイ公演スケジュール】
  • プレビュー公演:2008年9月5日
  • 本公演期間:2008年9月25日〜2009年2月8日(22週)
  • 出演者:ダニエル・ラドクリフ、リチャード・グリフィスほか
  • 劇場ブロードハースト劇場(Broadhurst Theatre)
  • チケット購入こちら


  • 【ロンドン公演 スケジュール】
  • プレビュー公演:2007年2月16日夜〜2007年6月9日
  • 初日公演: 2007年2月27日
  • 劇場:ロンドン(ウエストエンド)
    ギールグッド劇場地図
  • チケット購入Ticketmasterで可能 ※公演は2007年6月9日で終了しました
  • 「エクウス」キャスト
    ■作者■
  • ピーター・シェーファー

  • ■ロンドン公演キャスト■
  • 演出:テア・シャーロック(Thea Sharrock)
  • アラン・ストラング・・・ダニエル・ラドクリフ
  • 精神科医マーティン・ダイサート・・・リチャード・グリフィス
  • ジル・メイソン(アランの恋人)・・・ジョアンナ・クリスティ(Joanna Christie) /ローラ・オトゥール(Laura O'Toole)(1度のみ)
  • Hesther Saloman 役・・・・ジェニー・アガター
  • 馬のナゲット役・・・ウィル・ケンプ

  • ■ブロードウェイ公演■
  • アラン・ストラング・・・ダニエル・ラドクリフ
  • 精神科医マーティン・ダイサート・・・リチャード・グリフィス
  • その他のキャスト

  • ■公式サイト■
  • 07年ロンドン公演
  • 08-09ブロードウェイ公演
  • (US公演)
    ■ポスター■
  • ポスター
  • 「エクウス」トリビア
  • 主人公アランの全裸シーンがあるため、ナショナル・シアターで1973年に初演された際は、センセーションを巻き起こした。
  • 精神科医マーティン・ダイサートを演じるのは、「ハリー・ポッター」のバーノンおじさん役でおなじみのリチャード・グリフィス氏。
  • 07年ロンドン公演では、当初ケネス・ブラナーさん(「ハリポタ」のロックハート役)が予定されていたが、作品の解釈の相違などの理由で降板し、テア・シャーロック氏が務めた。
  • 恋人役ジョアンナ・クリスティーとの情事の場面でダニエルは全裸になる。裸のシーンの長さはおよそ10分間。



  • ダニエルはロンドン公演で1回だけ恋人ジル役で出演した女優のローラ・オトゥール(22)との交際がうわさになった。(関連記事1関連記事2
  • ブロードウェイ進出にあたり、ダニエル・ラドクリフはニューヨークにマンションを二つ購入した。(関連記事1関連記事2
  • ブロードウェイのプレビュー公演に先立ち、ブロードハースト劇場は舞台上に設けられた客席の高さを2メートル以上高くする改修工事を行い、観客がダニエルに殺到して芝居を中断したりするこがないよう対策を講じた。記事
  • ブロードウェイのプレビュー公演で、ダニエル・ラドクリフの全裸が客席から盗撮され、ネットに流出した。記事
  • ダニエル・ラドクリフはブロードウェイ公演の初日に、共演者の男性にいたずらでいやらしい手紙を渡した。記事
  • 写真やビデオ
    【写真】
  • エクウス写真ギャラリー(舞台やプロモーション、サインの写真など70枚以上♪)
  • 上演劇場(ロンドン・ウエストエンドのGielgud Theatre)外観・・エクウス初日にいらしたakoさんから頂きました。本当に素晴らしい舞台だったとのことです♪Thanks! 
  • ロンドン初日公演後VIPパーティと舞台映像30枚♪ 


  • 【ビデオ】 
  • CBSニュース (2007年9月ウエスト・エンド公演スタート)
  • 「エクウス」インタビュー・ビデオ!(2008年10/20)

  • ニュース
    【ニュース】
  • 「エクウス」共演男優にみだらな手紙を送る!?(2008/10/1)
  • 「エクウス」初日インタビュー(2008/9/26)
  • ブロードウェイ「エクウス」本公演がスタート!メディア各紙から絶賛!(2008/9/26)
  • ラドクリフの全裸ヌード映像、客席から隠し撮りされネット流出! (2008/9/11)
  • プレビュー公演スタート、劇場は客席改修で女性ファンを撃退!(2008/9/7)
  • エクウスはポルノじゃない!(2008/8/30)
  • 「エクウス」ブロードウェイチケット、4日に発売開始!(2008/8/3)
  • ダニエル・ラドクリフ、タバコの味は「エクウス」で覚えた?(2008/3/18)
  • NYにさらにもう一つマンション購入(2008/3/2)
  • 「エクウス」でシアターゴーアーズ・チョイス・アワード受賞!(2008/2/24)
  • エクウス出演女優と破局(2008/1/28)
  • NYに新居購入(2007/12/18)
  • 「エクウス」でブロードウェイ進出 (2007/11/6)



  • 【2007年11月以前のニュース】
  • 「エクウス」ブロードウェイ公演は2008年?
    NYのファンは来年11月、映画と舞台の両方でダニエル君と会えるかもしれません!
    ロイターは5日、「エクウス」のブロードウェイ進出の時期について、ダニエル君がハリー・ポッター6作目「謎のプリンス」の封切られる11月頃を望んでいると伝えています。
    しかしその反面、ダンはニューヨークで演技するのは怖いと話し「(公演できるとしたら)嬉しいけれど、(同時に)怖いだろうね。ニューヨークで芝居することについて(共演の)リチャード・グリフィスと話したけど、『もっとも愚かなことは、ニューヨークの観客を甘く見ることだ』っていわれたよ」と説明しています。 さらに「(NYの)観客は、ロンドンより目が肥えているから緊張するだろうな」とし、「でもロンドンでやったときは良い舞台だったし、もう一度(ニューヨークで)やるなら、やはり良い芝居になると思う。さらに良くしないといけないね」と前向きな発言をしています。
    [posted at JST 11:00/9/7/2007 ポッターマニア 無断転載禁止] 関連記事


  • 入場の年齢制限なし!
    「エクウス」には主人公が裸になるなど衝撃的なシーンが含まれるが、入場年齢制限は設定しないとのこと。プロデューサーのデビッド・ピュー氏は「我々は、(子供が観劇する際は)父兄または保護者の付き添いが望ましいことや、『エクウス』に子供にふさわしくないシーンがあることを明示するが、観劇の年齢制限は設けない。全ての子供はそれぞれ異なっており、作品を見た反応も異なるからだ」と話している。 しかし同じウエストエンドの「メアリー・ポピンズ」は、怖いシーンがあるとの理由で7歳未満の子供の入場を制限しており、「エクウス」の”年齢制限なし”の措置は議論を呼びそうだ。
  • ダニエル君インタビュー:舞台で裸になることについて
  • ダニエル君、軟派に転向?!
  • ワーナー・ブラザーズ、ダニエル君のハリポタからの降板を検討??
  • ワーナー・ブラザーズ映画、ダニエル君の支持を表明! 

  • 2007年秋ブロードウェイで公演?!
    「エクウス」がブロードウェイに進出する可能性が出来てきました!22日付けNYポスト紙が伝えたもので、同作品のプロデューサーは2007年秋の公演を視野に入れている模様です。 ダニエル君のヌードシーンが前代未聞の話題を呼んでいるためで、アメリカ進出は2007年秋頃になりそうです。[記事はBroadwayWorld.com 11:30/2/22/2007] 

  • 「エクウス」共演者、ダニエル君を援護 ! 
    「エクウス」でダンの恋人役を演じているジョアンナ・クリスティーさんが、彼を援護する発言をしています。 
    ダンが舞台でヌードになることについて「彼のことを『子供にとって悪いお手本』だという人がいるけど、私には信じられない。ダニエルは俳優で、脚本にたまたま女の子と関係を持つシーンがあるだけなのに。この芝居は学校の履修要覧に載っているし、とても複雑で深い物語。ヌードや男女関係についての話ではないの。もっとずっと複雑な問題を扱っているのよ」と、一部の批判に反論しています。
    なお、ダニエル君(今年7月23日で18才)がタバコを吸っている映像(「エクウス」の一コマ)がこちらで紹介されています。 イギリスでは16才以上の喫煙は法律で認められており(今年10月から18才に引き上げられますが)、公共施設での喫煙は7月から禁止されますが、舞台で演技上必要な場合は免除される模様です)。[喫煙最低年齢を加筆・修正し、舞台の喫煙に関する情報を追加しました。2/25/11:55]

     
  • ダンの喫煙シーンに禁煙運動団体から非難の声! 
    ダニエル・ラドクリフ君の喫煙シーンがあることについて、英国の喫煙反対団体アッシュ(ASH)から非難の声が上がっています。
    同団体の広報担当アマンダ・サンドマンさんは「どのような状況であれ、彼がタバコを吸うのは大変遺憾なこと。ダニエルは若者の良いお手本であり、実際の生活でも喫煙しているとしたら重大問題。たとえ芝居でもニコチンはきわめて習慣性が強いため、常習になる可能性がある」とコメント。
    しかしこれに対し「エクウス」プロデューサーのデイビッド・ピューさんは「ダニエルは芝居でタバコを吸うが、普段の生活では吸っていない。台本にあるから喫煙しているだけで、(ASHの非難は)言いがかりだ」と弁護。さらに「(タバコを吸うのはダニエル演じる)アラン・ストラングが精神科医(リチャード・グリフィス)と過ごす実に美しい場面。精神科医が彼にタバコを勧め、喫煙しながら話すことで二人の心が初めて通じ合うシーンなのだ」と反論しています。
     [記事はFemaleFirst posted at JST 11:28/2/27/2007] 

  • 初日公演大成功!観客からスタンディングオベーション!
    「エクウス」のオープニング公演が27日夜、ウエストエンドのギールグッド劇場で行われ、ダニエル君の熱のこもった演技に観客から最大級の賛辞を示すスタンディングオベーションが贈られました! 
    この日の公演には、ローワン・アトキンソンヘレナ・ボナム・カーター(ベラトリックス役)、ジョン・ハート(オリバンダー老人役)、グラハム・ノートン(TV司会者)、ダイアナ・リッグ(女優)、サマンサ・モートン(女優)、スティーヴン・フライ(ハリポタ・オーディオブック朗読者)、デイビッド・ヘイマン(ハリポタプロデューサー)ら有名人が大勢駆けつけ、ハリウッドスターのクリスチャン・スレーターさんは「ダニエルがステージで最高に素晴しい演技を見せた。感服したよ」と大絶賛。 御年80才の「エクウス」の作者ピーター・シェーファーさんも「初舞台にしてはダニエルは最高だ。リチャード・グリフィスも素晴しい。この作品の出来に満足している。とても興奮しているよ」と喜んでいます。

    一方ダニエル君は全裸の演技について「そんなには気にしていない。全裸は芝居の最後のイメージで活かされるんだ」と話し、「ハリー・ポッターとお別れするためにこの芝居をやっているとは思われたくない。『エクウス』をやるのは、芝居自体が素晴しいからなんだ」と告白しています。
    なお、芝居終了後に劇場から出てくるダニエル君を一目見ようと、450人ものファンが楽屋の出入口を取り囲み、警官が出動する騒ぎに。 ダニエル君は護衛にエスコートされようやく車に乗り込むことができ、共演のリチャード・グリフィスさんとジェニーアガターさんに至っては劇場の窓をよじ登って脱出しなければならなかったそうです(笑)。
    テレグラフ紙には写真(1枚)とインタビューが掲載されています。
    記事はRTE,Digitalspy,DailyMail [posted at JST 21:55/2/28/2007 ポッターマニア 無断転載禁止]

  • 日本のメディアでも紹介!
    ハリー・ポッター役のダニエル君が舞台「エクウス」で全裸になったことが、1日朝の「ズームイン!!Super」(日本テレビ系列)で紹介されました。「エクウス」公演中の写真数枚とフィナーレの様子、インタビューが二言ほど放映され、時間は一分ほどだったそうです。ダニエル君は「せっかくの機会なのだから、挑戦しないともったいない」というようなことを話していた模様です(キャプチャーフォト)。他の番組でも流れるかもしれませんので要チェックです♪ 
    [はうすえるふさん、revoluさん。Thanks! posted at JST 10:40/3/1/2007]
  • ダニエル・ラドクリフ、ハリー・ポッター共演者に裸を見られるのが怖い! 
  • レビュー(感想)
    ■ご覧になった方のレビュー■ Erikaさん、akoさん、リータンさん有難うございました!
  • akoさん
    エクウスは昨日(2/27)プレスナイトでした。用事があって前を通ったら、大画面が設置されていてちょっと覗くことができました(^^*)

    煙草のシーン(写真)が話題にあがっていますが(ヌードも)、ダニエル君が言うとおり「必要不可欠」なシーンだと思います。。初めてアラン(ダン)がマーティン(リチャード・グリフィス)に手を差し出すシーンなんです。ヌードも別にそんなに気になりませんでした。むしろ劇のほうが衝撃的で・・・。
    一番驚いたのは舞台で、円形の台の上に四角い箱(?)が四つくらい置いてあるだけなんです。そしてその舞台上も観客席になっているんです。 舞台写真

    はっきり言って、最初はダンがハリーから抜けるのはやっぱり難しいのではないかと思っていました。ハリーと同じセリフがあると、どうしてもハリーを思い出さずにはいられなかったので。でも前半の終盤からストーリーが大展開してからは、舞台に吸い込まれるような感覚がありました。

    後半序盤は再びアランとマーティンの会話から始まり、アランの恋人の話、そしてなぜ彼が馬の目をスティック(?)で傷つけていったのか・・このときのダンはほんと全身全霊で体当たり演技していました。思わず迫力がありすぎて身震いしてしまいました。
    書き出すと止まらなくなってしまうので、このあたりでやめておきます。


  • Erikaさん
    2月23日に友人とロンドンまでエクウスを見に行ってきました!
    お話は少し難しく、たまにわからないところがありましたが、演技はとても素晴らしかったです。リチャード・グリフィスさんが煙草を吸うときに少し咽てしまったのですが、それもコミカルに演じていてさすが長年、演技をやってるだけあるなと感心しました。
    ダニエルくんの演技も磨きがかかっていて、ハリー・ポッターとは違う一面が見れた気がしました。ハリー・ポッターや他の映画で共演した多くの素晴らしい俳優から得たものが演技になっているのではないかと思いました。

    上演後、ダニエルくんが出てくる裏口(写真)で出待ちをして1枚だけですが、顔がはっきり映った写真が撮れました。 その裏口に面している通りの名前がRupert Streetでした。  7月までイギリスにいるので、もう一度見に行こうと思っています!


  • リータンさん  ダニエル君やサインの写真 
    先日ロンドンに遊びに行って来ました。目的は観光でしたが、ダニエル君の舞台も見てきました。前から2列目の席だったので、とても近くでよく見えましたよ。ダニエル君はヒゲがはえてて、ちょっぴり大人っぽく見えました。

    舞台も見たので、サインも欲しいと思いステージドアの前で待ってると、笑顔と共にダニエル君が現れました。端の人から順番にサインして、いよいよ私の番になりました。ダニエル君は「ハロー」と言って前に来てくれ、舞台のプログラムにサインしてくれました。その時、「日本から来たんです、握手してくれませんか?」と言うと、にっこり笑って「もちろん」と言って握手してくれました。ダニエル君の手は暖かかったですよ。とっても素敵な笑顔でした。あまりにかわいらしい笑顔にクラクラきましたよ〜。サインは私の宝物です。7月の映画の公開楽しみにしてます。

    プチ情報1【サインのもらい方】:ダニエル君にサインを貰うのは結構大変です。彼が出てくるステージドア(ポッターマニア注:楽屋口)の前にコの字型の柵が置かれて、ファンはその周りで待つのですが、人気者だけあってすごい人になるからです。ダニエル君がサインするのは基本的に柵のすぐ前にいる人にだけです。後ろの人にまでサインをしようとすると、後ろの人が前に押し寄せてきてパニックになる可能性が有るからです。ですからサインを貰えるのは一夜に10人くらいで、サインがすむとまたステージドアから中に戻っていきました。

    ちなみに、このサインの時にはハリーポッターのグッズにはサインしないので、事前に舞台のプログラムを買っておく必要が有ります。プログラムは舞台を見なくても買えますよ。ペンはダニエル君が自前のサインペンを持って来るので、無くても大丈夫。

    プチ情報2【プログラム】それから舞台のプログラムですが、いつでも買えるわけではありません。舞台の始まる前と後、前半と後半の間の休憩時間にしか買えませんので注意して下さい。値段は確か3.5£でした。(日本円で900円くらい) 笑顔の彼はとってもキュートです。ロンドンに行かれる方がいたら、参考にして下さいね。
    [posted at JST 15:06/4/16・11:57/4/13/2007 ポッターマニア 無断転載禁止]


    【メディアのレビュー】
  • 英サン紙(英プレビュー初日のレビュー)・・・「ダニエル・ラドクリフは昨夜、すばらしい手品を見せた―衣装を脱ぎ捨てることでハリー・ポッターは消え去った。 ウエストエンドの「エクウス」で彼が見せた精神病患者の演技は人々を夢中にさせ、彼が魔法使いの少年であることを忘れさせた」と高評価。 
    「ダニエル・ラドクリフが演じるのは、6頭の馬の目をつぶし精神分析を受ける17歳のアラン・ストラング。心の内の悪魔を告白した後、恋人との情事のシーンで全裸になる。 裸のうしろ姿を客席に向けるが観客には見えず、ダニエルは怒りやウィット、情熱をうまく表現した。 芝居の中でタバコを吸い、4文字熟語さえ口にする。 最高のセリフや笑いは、精神科医マーチン・ダイサード役のリチャード・グリフィスからもたらされるが、この芝居はラドクリフを英国の素晴しい役者の一人として世に送り出した作品ゆえ、人々に記憶されるかもしれない」と書かれています。
  • デイリーメール紙(英プレビュー初日のレビュー)・・・スタンディング・オベーションを受けたことなどを紹介し、「確かに多くの課題が残っているが、2月27日のオープニングまでの10回のプレビュー公演で、芝居に磨きがかかるだろう」とし、「このような知的で難しい戯曲を引き受けたことは勇敢だし、彼は成功した」と好意的な評価をしています。 新写真もあります!  
  • 情報源(Sources)はPlaybillテレグラフ紙ThisisLondonLumos.it(イタリア語レポ有)


    Kaseさん、Erikaさん、akoさん、リータンさん。Thanks! [posted at JST 0:00/3/8/21:45/3/2・10:40/3/1・ 11:48/2/25・17:08/2/24・11:30/2/22・2/19・2/18・2/17・13:26/11/7・10:43/11/3/2006 ポッターマニア 無断転載禁止]




    ツイッターをフォロー YouTube

    サイト内検索

    Yahoo! JAPAN

    • このサイト内を検索

     

     

    メイキング・オブ・ホグワーツ・レガシー
    メイキング・オブ・ホグワーツ・レガシー


    ハリー・ポッター魔法ワールド大図鑑: ハリー・ポッター公式魔法界ガイドブック
    ハリー・ポッター魔法ワールド大図鑑  中身を見る


    ハリー・ポッターと賢者の石: Harry Potter and the Philosopher's Stone ハリー・ポッタ (Harry Potter)
    【Kindle】ハリー・ポッターと賢者の石


    ハリー・ポッターと賢者の石 (吹替版)
    ハリー・ポッターと賢者の石 (吹替版)
    プライム無料体験で視聴


    「ホグワーツ・レガシー」

    PS5通常版
    WB Games ホグワーツ・レガシー PS5
    ホグワーツ・レガシー PS5


    PS4デラックス版通常版
    デラックス・エディション【予約特典】DLCオニキス・ヒッポグリフの乗りもの 魔法薬「フェリックス・フェリシス」のレシピ 【限定版同梱物】DLC闇の魔術パック 闇の魔術の装飾品セット
    ホグワーツ・レガシPS4デラックス版


    Switch通常版
    WB Games ホグワーツ・レガシー【予約特典】DLC オニキス・ヒッポグリフの乗りもの 同梱
    ホグワーツ・レガシーSwitch通常版


    【Amazon限定】ハリポタ8-Filmブルーレイ8枚組 関連情報
    【Amazon co jp限定】ハリー・ポッター 8 Film ブルーレイセット 8枚組 Blu ray
    【Amazon co jp限定】ハリー・ポッター 8 FilmBDセット


     

    最新ニュース
  • ポッターマニア最新ニュースUPDATE!
  • ハリポタ・ファンタビ2024年発売グッズUPDATE!
  • 新着ニュース
  • 祝「ハリー・ポッター」ドラマシリーズ、2026年配信へ!NEW!
  • 【グッズ】音声付き「ドビー クリスマスオーナメント」予約受付中!NEW!
  • 【USJ】NiziU「ユニ春!ライブ 2024」でテーマソングを初披露NEW!
  • ニュート・スキャマンダー誕生日おめでとう&プロフィール更新NEW!
  • 「アフタヌーンティー・リビング」がハリポタと初コラボNEW!
  • 祝「ホグワーツ・レガシー」1周年!1年間の楽しいデータ公開&みんなで倒した「闇の魔法使い」は52億人超!NEW!
  • 舞台『呪いの子』3年目新キャスト発表NEW!
  • 「魔法の覚醒」グッズ予約受付中NEW!
  • USJ『PLAY WILD! チャレンジ』 開幕、HIKAKIN、山之内すず登場NEW!
  • 米ユニバの新テーマパークにハリポタエリア「魔法省」「1920年代パリの魔法界」誕生!NEW!
  • 『ウォンカ』デジタル配信開始&魔法ワールド全11作Amazonプライムビデオ(プライム会員特典対象作品)で配信中!NEW!
  • 【新刊】『ハリポタ ジグソーパズルブック』発売NEW!
  • 「スタジオツアー東京」で新商品「クラスルーム」シリーズ発売NEW!
  • 「ホグワーツ・レガシー」プレステ用限定コンテンツが今夏、他のプラットフォームに登場NEW!
  • 「ハリー・ポッター」ダイアリー3月発売NEW!
  • 2024アカデミー賞 全候補リストNEW!
  • ミナリマ独占インタビュー!NEW!
  • ハリポタTVシリーズの脚本家選び開始!NEW!
  • 日本語版「公式ホグワーツ組分け帽子診断」サイトオープンNEW!
  • 【祝】ハリポタドラマ化 正式発表!NEW!


  • 【呪いの子】
  • 公演概要・チケット購入
  • 劇場内グッズ・フード&フォトスポット、舞台レビュー、周辺ハリポタ地図NEW!
  • 「マホウドコロ」赤坂店 販売グッズNEW!
  • 「ハリポタカフェ」実食レポートNEW!
  • 「呪いの子」S席チケット+JAL往復航空券+宿泊のお得セット発売中NEW!
  • 【本】『ハリー・ポッターと呪いの子』舞台脚本 東京版 発売中NEW!
  • 舞台脚本、3タイプで発売中NEW!
  • 公式舞台裏本も発売NEW!
  • 「呪いの子」ロンドン観劇レポ1  観劇レポ2
  • 舞台と脚本書籍、これだけは知っておきたいNEW!

  • 【USJ】
  • USJ『クールジャパン2024』ヒロアカ、コナン、モンハンのフード&グッズ大公開NEW!
  • USJ『イースター・セレブレーション』と『NO LIMIT!ミュージック・フェスティバル』3/8開幕NEW!
  • 【USJ】『鬼滅の刃 XRライド』復活!花江夏樹が開幕宣言NEW!
  • USJ『名探偵コナン4-Dライブ・ショー』3/22開幕NEW!
  • USJ「鬼滅の刃」新作グッズ&フード情報NEW!
  • USJ『ドンキーコング・カントリー』2024年春オープンNEW!
  • スーパー・ニンテンドー・ワールド徹底解剖NEW!
    グッズNEW!
  • 【ハリポタ新商品】「ドーナツ型 蛙チョコレート」実食レポ
  • 【ハリポタ】ハニーデュークス新商品&新メニュー!
  • ハリポタエリア「ワンド・スタディ」徹底解剖
  • ハリポタエリア「ワンド・マジック」徹底解剖

  • 【ホグワーツ・レガシー】
  • 内容・攻略など徹底解剖UPDATE!
  • スイッチ版発売NEW!
  • コンセプトアート本発売NEW!
  • 公式ゲーム本の中身紹介NEW!

  • 水泳、ドラゴンのクエストなどゲームプレイ映像NEW!
  • 【動画】闇の魔術の戦闘映像公開NEW!
    乗り物クリップやMV
  • プレイ映像解禁!戦闘などゲーム詳細

  • 【グッズ】
  • 『ハリポタ&ファンタビ 魔法使い大図鑑 』NEW!
  • 「アンブリッジの動く子猫の絵皿セット」予約受付中NEW!
  • ハリポタ アフタヌーンティー公式レシピ本NEW!
  • ハリー・ポッターの描き方本、予約受付中NEW!
  • 「映画ハリポタ公式美術設定&図面集」発売中NEW!
  • イラスト版『不死鳥の騎士団』発売&中身写真NEW!
  • ホグワーツ4寮デザイン『死の秘宝』特別コンテンツ紹介!
  • ロンドン公式グッズ店「9と4分の3番線紹介

  • 【スタジオツアー東京 アーカイブ】
  • レッドカーペットにトム・フェルトン、イヴァナ、マシュー&宮野真守登場 高画質写真
  • オープニング・セレモニーにトム&小野賢章
  • 「スタジオツアー東京」商品の一部をチラ見せNEW!
  • 【スタジオツアー東京】フードメニュー紹介NEW!
  • 【西武鉄道】池袋&豊島園駅がハリポタ駅に!見どころ・撮影ポイント21ヶ所紹介NEW!
  • スタジオツアー東京「ダイアゴン横丁」公開!動画ありNEW!
  • 西武鉄道「スタジオツアー東京 エクスプレス」出発式開催NEW!

  • 【ファンタビ『ダンブルドアの秘密』】
  • 概要・ストーリー・キャスト・解説UPDATE!
  • エディ・レッドメイン来日NEW! 高画質写真
  • ブルーレイ&DVDセル・レンタル中!NEW!
  • 声優イベントに宮野真守、森川智之、井上和彦登壇NEW!
  • ファンフェスタに芦田愛菜&小関裕太登場NEW!
  • 動画  高画質写真UPDATE!
  • 映画オリジナル脚本版 中身紹介

  • ハリポタ同窓会「リターン・トゥ・ホグワーツ」
  • 内容UPDATE!
  • ブルーレイ&DVD発売中!NEW!
  • 【ファンタビ2キャスト来日イベント動画・写真】 初日舞台挨拶、鏡開きで大ヒット祈願 | スペシャルファンナイト」レポート | レッドカーペットイベント開催 |  高画質写真NEW!
  • 【ファンタビ1作目特集】大雨のレッドカーペット | スペシャル・ファン・ナイト開催 | キャストが初日舞台挨拶で鏡開き| 映画情報
  • 【独占取材 マルフォイ親子W来日】
    来日サイン会でファンに大サービストム・フェルトン&ジェイソン・アイザックス来日高画質画像
  • USJ「ハリポタ」エリア内でしか買えないおススメグッズ
  • 【人気記事】ハニーデュークス人気お菓子ランキングリニューアルした「ハニーデュークス」レポフェイスペイント
  • 【人気記事】トム・フェルトン2015来日インタビュー「日本のファンは特別さ」高画質写真
  • 【人気記事】USJ「フォービドゥン・ジャーニー」世界初3D化!セレモニーにSMAP、トム・フェルトン出席| 高画質画像ハイライト動画
  • 人気【USJハリポタ徹底解剖】 >「ハニーデュークス」お菓子ベスト25ビバリーヒルズ・ギフトUPDATE!「ユニバーサル・スタジオ・ストアUPDATE!ダービシュUPDATE!フィルチUPDATE!グラドラグスホグワーツ城オリバンダーUPDATE!ハニーデュークスUPDATE! | ヒッポグリフ  グッズ・アトラクション高画質画像
  • 【USJハリポタくわしい情報♪】
    ★初めてでも迷わない!入場方法&整理券の取り方!
    ★USJハリポタに行く前に知っておきたい7つのこと
    ★夜景おすすめの撮影スポット
    ★並ばずに入る
    ★事前予約なし!入場券だけでスムーズに楽しむ
  • 【USJハリポタエリア高画質写真】UPDATE!
    ホグワーツ特急ハニーデュークスフィルチふくろう便オリバンダーヒッポグリフ
  • 【人気記事】USJハリポタついにグランドオープン!セレモニーレポ!前夜祭&初日画像
  • 【人気記事】USJ「ハリー・ポッター」前夜祭にイヴァナ・リンチ、トム・フェルトン、SMAP出席!
  • 【人気記事】エマ・ワトソンチャリティ写真集
  • 【人気記事】米オーランド「ダイアゴン横丁」まとめ
  • ワーナー・スタジオ見学ツアー、詳しいアトラクション・行き方・チケット購入方法など写真
  • 『ハリー・ポッター』ブルーレイ&DVD絶賛発売中!映画情報写真
  • 7巻のハンドブック、『ハリー・ポッター大事典1巻から7巻を読むために』絶賛発売中!





  •  

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    Copyright© 2001-2024 Pottermania All Rights Reserved.
    Reproduction in whole or in part without permission is prohibited.
    当サイトの記事・情報・投票・画像を含むすべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
    転載をご希望の方は事前にメールでご連絡ください。